この記事では、冷凍シュウマイの魅力や美味しいシュウマイの選び方をご紹介します。シュウマイは、おかずの1品としてはもちろんお弁当にも最適な品です。

大ぶりなものはメインのおかずとしても使える上、小ぶりなものは、あともう一品足りないと感じた時にも便利に使うことが出来ます。

この記事を読むことで、冷凍シュウマイについて知れるだけでなく、冷凍シュウマイ選びの検討が出来ます。

冷凍シュウマイの魅力

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

冷凍シュウマイのおすすめ品

冷凍食品全体に言えることですが、冷凍庫にいれておけば長期間の保存が効くため、いざという時の1品として出せるという安心感が違います。

現代では、お店で出てきても引けを取らないくらいの味わいを楽しめる品も少なくありません。

電子レンジで数分間チンするだけというもの、冷凍食品ならではの魅力でしょう。

シュウマイの食べ方には、定番の「からし醤油」につけて食べる方法だけでなく、酢醤油やスープに入れて食べるなど、多くのレシピが存在しています。

シュウマイの種類も、基本の肉シュウマイを始め、エビシュウマイや、カニシュウマイなどと多様です。

冷凍シュウマイの選び方

冷凍シュウマイは複数の大手食品メーカーから販売されているため、どれが良いのか悩んでしまう事も少なくありません。

メーカーによってシュウマイの特徴も異なり、肉をメインにしたものや、エビやカニなどの海鮮をメインにしたものなどと様々です。

メーカーや大きさなど、特徴を見て選ぶとよいでしょう。

メーカーで選ぶ

冷凍食品を取り扱う代表的なメーカー各社が冷凍シュウマイを販売しています。

代表的な所では、「味の素」「マルハニチロ」「日清食品」「ニッスイ」などといった大手メーカーです。

メーカーによってシュウマイを活かす特徴は異なり、味わいも変わってきます。

シュウマイの大きさで選ぶ

シュウマイの大きさには、食べやすい小ぶりなものから、一口では口に入らない大きいものまで、各メーカーの特徴を活かしたシュウマイが販売されています。

一口サイズのものは、女性でも食べやすいサイズなのが魅力です。

現代では、大きめで肉汁がこぼれ出るタイプのシュウマイが人気を集めています。

ご飯のおかずだけでなく、お酒のつまみとしてもおすすめです。

入数をチェックして選ぶ

シュウマイ選びでは、大きさも大切ですが、コストパフォーマンスを計るには入数も重要なポイントです。

大きめのシュウマイは、6~8個ほど入っている場合が一般的です。

小ぶりの一口サイズの場合は、12個ほど入っている場合が多いでしょう。

ご自宅で食べる場合は、どちらの大きさでも大丈夫ですが、お弁当で食べる場合には、小さめのひと口サイズがおすすめです。

冷凍シュウマイのおすすめ品

味の素 ザ・シューマイ9個入りは食べ応えがある品

味の素 ザ・シューマイ9個入りは大ぶりなシュウマイで、男性でも食べ応えがある品です。

味わいもしっかりしており、溢れる肉汁にXO醤と葱油が香ります。

国産 もち豚の肉シューマイ12個は旨味とジューシーさが魅力

国産 もち豚の肉シューマイ12個は、国産の「和豚もちぶた」を使用した、旨味とジューシーさが魅力なシュウマイです。

一口サイズのシュウマイで、女性でも食べやすくお弁当のおかずにもおすすめです。

海鮮エキスも凝縮されており、深い味わいを楽しめるのもポイントです。

味の素 エビシューマイ12個はさっぱりとした品

味の素 エビシューマイ12個は、プリプリの海老がポイントになっている「エビシュウマイ」です。

海老の食感が楽しめる上、肉だけよりもサッパリとした印象が特徴です。

食卓のおかずにもう一品という時にも便利でしょう。

created by Rinker
味の素冷凍食品
¥5,880 (2020/07/02 05:16:04時点 Amazon調べ-詳細)

フォーシーズン 蟹シュウマイ600gは優しい食感が魅力

フォーシーズン 蟹シュウマイ600gは、日本海産ベニズワイ蟹を使用した、贅沢なカニシュウマイです。

山いもを加えているため、ふんわりと優しい食感が味わえます。

普段のシュウマイだけでなく、蒸したり揚げたり、スープにいれてアレンジもしやすい品です。

マルハニチロ 国産鶏使用冷凍しゅうまい50個は手軽に食べれる

マルハニチロ 国産鶏使用冷凍しゅうまい50個は、国産鶏を使用したサッパリとしたシュウマイです。

たっぷり入っているため、食卓にもお弁当にも使いやすく、手軽にたくさん食べることもできます。

created by Rinker
北海道とれたて本舗
¥699 (2020/07/02 05:16:05時点 Amazon調べ-詳細)

冷凍シュウマイを使ったおすすめレシピ

冷凍シュウマイはそのまま食べるだけではなく、アレンジしても食べやすい品です。

蒸すだけでなく焼いてもよし、揚げてもよしの万能食材で、そのまま食べる以外にも、スープにしたり丼ものにしたりなど、食べ方は幅広いです。

以下では、ちょっとした工夫でさらにおいしく食べられる簡単レシピをご紹介します。

冷凍シュウマイでロールキャベツ

冷凍シュウマイは、通常だとキャベツでお肉を巻きますが、お肉の変わりに冷凍シュウマイを使うこともできます。

キャベツで巻いた状態のものを、コンソメと醤油で味付けたスープに入れて煮込むだけで、中からはシュウマイの肉汁があふれ、旨味が凝縮されています。

スープとの相性も良いのも魅力でしょう。

冷凍シュウマイ丼

冷凍シュウマイを丼にする際は、まず冷凍のシュウマイを電子レンジでチンして、粗くほぐします。

卵と絡めて、塩コショウで味付けし、フライパンで少し熱を入れればシュウマイ丼が完成です。

肉シュウマイでも海鮮系のシュウマイでも、美味しくたべることが出来ます。

焼きシュウマイ

蒸すだけでなく、焼くと一味違うシュウマイを楽しむことができます。

パリッとした外側と、ジュワっとした中のお肉の組み合わせが魅力の調理法です。

フライパンで油をひいて焼くだけなので、手軽で簡単に作ることが出来ます。

冷凍シュウマイについてのまとめ

  • 美味しさと便利さが進化している「冷凍シュウマイ」の良いところは、冷凍庫にいれておけば長期間の保存が効きます。一品足りないなという時にも、ストックがあるだけでご飯の準備が楽になります。
  • 電子レンジで「数分間チンするだけ」というもの冷凍食品の大きな魅力です。
  • お店で出てきても引けを取らないくらいの味わいを自宅で味わえる品も少なくありません。
  • シュウマイの食べ方は、定番の「からし醤油」につけて食べるのが基本です。
  • 数多く販売されている冷凍シュウマイから、選ぶポイントは、メーカー、シュウマイの大きさ、入数のチェックなどです。
  • 冷凍シュウマイを使ったおすすめレシピは以下の通りです。
    ・冷凍シュウマイでロールキャベツ
    ・冷凍シュウマイ丼
    ・焼きシュウマイ