最近よく美容ジャンルで馬油と言う言葉を目にしたり耳にしたりします。天然成分である馬油は美容やお肌の健康に効果的とされていますが、概要や使われている製品などは気になるところです。

ここでは、馬油の概要や使われている製品、選び方やおすすめの馬油製品などを紹介いたします。

馬油ってなに?

馬油(バーユまたはマーユ)とは、その名の通り馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂のことを言います。

現存する最古の中国医学書に馬油に関する記述があることから、発祥や起源は中国であると考えることができ、中国では約4000年前、日本では約400年前に伝わったとされています。

日本では昭和63年に初めて馬油が化粧品材料として認められました。

現在生産が多い地域は?

現在日本で最も馬油の生産量が多い地域は熊本県であり、熊本県をはじめとする各産地でとれた馬油は、基礎化粧品や石鹸、シャンプーなどさまざまな製品に使われています。

馬油は元々、食用の馬を解体する際に腹や首の部位から採取される油脂であるため、馬肉の生産量が全国1位の熊本県が馬油の生産量が1位であることにも頷ける話です。

馬油の使用目的や効果

馬油は人の皮脂とよく似た性質を持っているため、浸透性、保湿・保護の効果に期待ができます。

皮膚の健康や美容を維持する目的で、石鹸、シャンプーなどに使われています。

人の皮膚に馴染みやすい性質を持っているため、お肌との相性も良く、万能オイルとも呼ばれることが多いです。

昔は民間療法にも使われていた

馬油には炎症を沈め、熱を取り去る効果があり、医薬品がなかった時代では民間療法にも使われていたとされています。

この効能は現代のスキンケアにも活用されており、例えば日焼け後のお肌のヒリヒリを癒してお肌のターンオーバーを早めて回復を促してくれたりなど、状況に応じてお肌をケアしてくれます。

馬油が使われている製品

ここからは、馬油が使われている主な製品を紹介いたします。

スキンケアオイル

馬油は人の肌に馴染みやすい特徴を持っているため、スキンケアオイルにもよく使われています。

さらっとした使い心地で血行促進にも効果があるので、マッサージオイルや化粧水前のブースターなど、幅広いシーンでの使用も可能です。

ヘアパックや頭皮のマッサージにも活用できるので、まさに全身に対応した万能オイルであると言えます。

ハンドクリーム

馬油はお肌の保湿・保護の効果に期待ができ、また、クリーム状にしてもべたつくことがないため、ハンドクリームにもおすすめです。

馬油を使ったハンドクリームは手に馴染みやすく、伸びも良いため、寒い冬の時期には特におすすめです。

クレンジング

馬油はお肌に馴染みやすく、お肌の隅々までしっかりと行き届くので、角質や毛穴汚れなどにも効果的です。

馬油を使ったクレンジングは、肌の保湿力が上がり、乾燥が原因でできやすい小じわや皮膚のたるみにも効果があるとされているので、毛穴汚れや角質、しわや皮膚のたるみなどのお悩みを持った方におすすめです。

化粧下地

馬油は保湿力にも優れているため、化粧下地としてもよく使われています。お肌の水分の蒸発を防いでくれるので、クレンジングの効果と同様に乾燥肌対策をし、小じわを目立ちにくくしてくれます。

また、馬油は潤いも適度な量なので、唇の乾燥対策や、まつ毛ケアなどにも効果的です。

馬油の選び方

ここからは、馬油を使った製品の選び方を項目別に解説いたします。

使用目的で種類を選ぶ

馬油が使われている製品は種類が多いので、目的や用途をしっかりと把握した上でそれに合った種類の製品を選ぶことが大事です。

馬油は全身に対応した万能オイルなので、ケアしたい箇所や健康を維持したい箇所をしっかりと踏まえ、使い方や目的に応じて選びましょう。

馬油の純度

馬油の純度は馬油製品そのものの品質に直結します。馬油の純度が高ければ高いほど品質が高く、逆に低くなればなるほど品質は下がってしまいます。

品質にこだわるのであれば、できる限り100%に近い純度の馬油製品がおすすめです。

馬油の純度が高ければ、それだけ品質も高いので価格帯は上がります。

純度が低いものは価格帯は安いですが、不純物が多くなったり、酸化防止剤や安定剤・防腐剤といった添加物が多く含まれていることもあるでしょう。

お肌の弱い方はそれが原因でお肌トラブルに見舞われてしまうこともあります。

使う箇所によっては香りもチェック

例えば、ハンドクリーム、化粧下地といった、手や顔に馬油を使う場合は、製品の香りのチェックもポイントです。

香りが苦手な方は無臭のものを選ぶなど、使う箇所や好みに応じて香りのチェックをしましょう。

おすすめの馬油製品を紹介

ここからは、馬油を使ったおすすめ製品を紹介いたします。ハンドクリームやクレンジング、スキンオイルなど、馬油を使ったおすすめ製品をピックアップします。

ユウキ製薬 液体純国産馬油100 70ml

原料・生産ともに純国産で、熊本県産馬油を100%使ったヘアケアオイルです。

髪だけではなくもちろん全身にも使えるので、日焼け後のヒリヒリ肌のケアや、乾燥肌対策にも使え、皮膚を最近から守ってくれます。

スカルプケアとしても使え、頭皮環境を整えてくれるので、ドライヤー前やマッサージ時などさまざまなタイミングで使用して髪をしっかりとケアしましょう。

ユウキ製薬 液体純国産馬油100 70ml
created by Rinker
ユウキ製薬
¥1,383(2019/11/12 10:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

たてがみ 上級 馬油 不思議油 70ml

国産馬油から抽出したものをさらに再精加工し、その純度をさらに高めたロイヤルゴールドを使用したクリームタイプの上級馬油製品です。

完全無添加の天然物ですので、口に入っても全く問題なく、ヘアクリームやリップクリームとして使え、髪やお肌につやと潤いをしっかり与えてくれます。

たてがみ 上級 馬油 不思議油 70ml
created by Rinker
サファール㈱
¥2,450(2019/11/12 10:44:46時点 Amazon調べ-詳細)

アズマ商事の馬油シャンプー1000ml

安心の国産馬油に加え、アロエエキス、カワラヨモギエキス、シソエキス、アルニカエキスなどを配合した高品質の馬油シャンプーです。

良質な天然馬油成分が、頭皮の新陳代謝を促進し、髪と頭皮をしっかりとケアしてくれます。

フケや・抜け毛対策にも効果的で、ハリとツヤのある洗い上がりのなめらかさをしっかりと実感できます。

アズマ商事の馬油シャンプー1000ml(N)
created by Rinker
旅美人
¥2,970(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

ソンバーユ 無香料 単品 70ml

馬油100%の無香料ペーストタイプで、皮膚を保護しお肌の健康を維持してくれます。

皮膚に潤いを与え、肌荒れを防ぎ、日焼けによるシミやソバカスもしっかりとカットしてくれるので、日々のスキンケアにおすすめです。

良質な国内産馬の馬油100%使用のクリームタイプなので、お肌がデリケートな赤ちゃんにも使えます。

ソンバーユ 無香料 単品 70ml
created by Rinker
ソンバーユ
¥1,100(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

リシャン 馬油スキンクリーム 200g

2016年度モンドセレクションを受賞した実績のある、保湿力が高い馬油のスキンクリームで、お肌にスッと馴染んで素早く浸透しベタつくことなく快適に使えます。第三者機関によるアレルギーテスト済みなので、品質に関しても安心です。

リシャン 馬油スキンクリーム 200g
created by Rinker
リシャン
¥566(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ この記事のおさらい

  • 馬油は馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂のことを言い、人の肌と相性が良いことから、古くは民間医療にも使われていました。
  • 馬油は箇所を選ばず、全身に使えるほど対応力が高いため、シャンプーやクレンジング、スキンケアオイルなど、さまざまな製品で使われています。
  • 馬油製品は純度の高さと品質が比例しているので、品質で選ぶ際は馬油の純度を目安にするのがポイントです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
ユウキ製薬 液体純国産馬油100 70ml
created by Rinker
ユウキ製薬
¥1,383(2019/11/12 10:44:46時点 Amazon調べ-詳細)
たてがみ 上級 馬油 不思議油 70ml
created by Rinker
サファール㈱
¥2,450(2019/11/12 10:44:46時点 Amazon調べ-詳細)
アズマ商事の馬油シャンプー1000ml(N)
created by Rinker
旅美人
¥2,970(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)
ソンバーユ 無香料 単品 70ml
created by Rinker
ソンバーユ
¥1,100(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)
リシャン 馬油スキンクリーム 200g
created by Rinker
リシャン
¥566(2019/11/12 10:44:47時点 Amazon調べ-詳細)