この記事では、メンズブランドが持つメリット、人気のメンズブランドやおすすめの製品を紹介します。

メンズブランド品を初めて手にしようとしている方は、どのようなブランドのどんなアイテムを選ぶとよいか迷ってしまう事もあるでしょう。

この記事を読むことで、メンズブランドのメリットや、人気のブランドを知り、自分にぴったりの製品を選ぶことができます。

メンズのブランド物を持つメリット

ファッションコーディネートは自己表現の一つです。

質やデザインのよいブランド物は身につけているだけで、その人自身の価値やステータスを高く見せてくれます。

ブランド物を身に着けているだけで、「ブランド物に見合う人になろう。」という意識も働くこともあるでしょう、内面を磨いていくモチベーションにもつなげることが出来ます。

ブランド物は作りがしっかりしている品が多いため、長持ちし、気に入ったものを長期間使えるというメリットもあります。

メンズのブランド品購入には中古もおすすめ

メンズブランドを購入する場合、ネックになるのが値段です。

しかし、インターネットなどを使って中古を探せば、店舗より安く手に入れることが出来ます。

メンズブランドは値段が高いものが一般的ですが、同じものでも中古であれば値段も安くなっており、手に入れやすくなっています。

中古で気になるのは、汚れや傷などの使用感ですが、探せばほぼ使っていないような綺麗な状態の品も少なくありません。新品より安く手にすることも可能です。

人気のメンズブランド

Paul Smithは伝統と独創性が魅力

Paul Smith(ポールスミス)は、時計や財布などの小物から、フォーマルやカジュアルのファッションまで揃ったブランドです。

イギリスのブランドであり、どのデザインも紳士的で伝統を感じさせますが、独創的なデザインにもなっているのが特徴です。

有名な品は、たくさんの色を使ったマルチストライプのデザインで、バッグや財布などに多く使われています。

RALPH LAURENは優雅さとカジュアルさのある品が魅力

RALPH LAUREN(ラルフローレン)は、イギリスの上流階級のようなしなやかさに、アメリカのカジュアルさが融合したデザインが特徴のブランドです。

アウターなどのデザインや色使いは、遊び心の中にもしっかりとした気品が漂っています。

スーツなどのフォーマル系のファッションアイテムは、優雅な雰囲気を醸し出している品が特徴です。

NANO UNIVERSEはおしゃれで着心地が良い

NANO UNIVERSE(ナノユニバース)は、シックで落ち着いた中にも、しっかりとしたコンセプトを感じさせるブランドです。

どのような着回しでも、おしゃれに見える使いやすいアイテムが多いことが特徴です。

見た目は上質に見えて着心地が快適なのも人気のポイントです。

LACOSTEはアダルト向きの品が多い

LACOSTE(ラコステ)は、ファッションの他にもバッグや香水、靴など、アダルト向きのアイテムが多いブランドです。

ワニのロゴが印象的でポロシャツが有名なブランドですが、ビジネスバッグやベルト、名刺入れなどに特にアダルト層から人気があります。

カジュアル系やスポーツ系のアイテムも多く揃っているのが特徴です。

UNIQLOは他のブランドとも合わせやすい

UNIQLO(ユニクロ)は、世界進出もしている日本発のファストファッションブランドです。

ファストファッションブランドでは知らない人はいないほど、人気のブランドです。

値段も手ごろなものが多く、デザインや色使いもシンプルであるため、他のブランドアイテムとも組み合わせやすい事も魅力です。

メンズブランドの選び方

財布は使い勝手や個性を重視して選ぶとよい

メンズブランドの財布を選ぶ際には、使い勝手や自分の個性を大切にするとよいでしょう。

財布には、大まかに二つ折りのタイプと長財布のタイプがありますが、どちらが普段の自分の使い勝手に合うかを考慮することが大切です。

ファスナーで閉めるものや、ボタンで閉めるものなどでもデザイン性が大きく変わります。

マジックテープ式のものもありますが、自分のステータスをより高く見せるには、子供っぽく見えるため、控えた方がよいでしょう。

長財布の方が、カード類や現金がたくさん入り、物が多くてもデザインを損なわずに済ませることが出来ます。

二つ折りのタイプはコンパクトになり、持ち運びも楽ですが、中に現金やカード類をたくさん入れると、財布のデザイン性が損なわれてしまう事に注意が必要です。

財布は、個性やステータスが出るアイテムだといわれています。

自分の個性にあった魅力を引き出す財布を選ぶとよいでしょう。

バッグはトータルコーディネートを考慮して選ぶのがおすすめ

メンズブランドのバッグを選ぶ際には、バッグだけで考えるのではなく、トータルコーディネートを考慮して選ぶことが大切です。

特に財布やベルトなどのアイテムや、シャツとのバランスがチグハグになる場合は、オシャレに見えなくなります。

フォーマルなスタイルでバッグがカジュアルであるというように、浮いてしまうデザインや色などは避けて、あくまでもファッションコーディネートに馴染むようなデザインや色を意識するとよいでしょう。

Tシャツは着こなしをイメージして選ぶのがおすすめ

メンズブランドのTシャツの選び方では、どのように着こなすかをトータルでイメージして選ぶとよいでしょう。

Tシャツには、ブランドを前面に押し出したデザインのものが少なくありません。

コーディネートをしたい場合は、デザインがわかるような着こなしをイメージしてから選ぶと、実際に着た時に失敗しずらくなります。

おとなしめのデザインの場合も同じく、トータルでコーディネートすることを考え、ブランドが持つステータスを消さないようにすることが大切です。

コーチやルイヴィトンなどのバッグ、財布などは、見ただけでどのブランドの物かわかるものが多いです。

しかし、Tシャツの場合はぱっと見で、どのブランドかわからないデザインもあり、見え方も違うため、着こなしをトータルでイメージするとよいでしょう。

比較的値段が安いアイテムから手にしていく

どのようなアイテムでもブランド物を持つメリットはたくさんあり、質がよいものを手にすることにメリットがあります。

しかし、値段が高くなかなか手が出ないのも事実です。

最初の内は比較的値段が安いアイテムから選ぶのがよいでしょう。

いきなりスーツやバッグなどの高いものではなく、パスケースやコインケースなど、少し頑張れば手にすることが出来るものがおすすめです。

安いアイテムでも、実際に手にすると質やデザインのよさがわかるため、ブランドの持つよさを十分実感することが出来ます。

メンズブランドはビジネスを意識して選ぶとよい

メンズブランドを選ぶときのポイントとして、ビジネスを意識するとトータル的にバランスがよくなることがあげられます。

ブランド物はステータスですが、あまりにもバランスが悪いと、印象が悪くなる可能性もあるでしょう。

取引先の人と会う場合など、全身ルイヴィトンなどのハイブランドで固めたスタイルは嫌味に捉えられ、よくない印象を持たれる場合も考えられます。

普段のファッションも同じく、あまりにも身の丈からかけ離れたブランドばかりが目立つファッションは、逆によくないイメージに思われることがあります。

メンズブランドを選ぶ時は、ビジネスでの印象を意識することが大切です。

メンズブランドのおすすめ商品

ポールスミス ジップストローグレインはシンプルなデザイン

ポールスミス ジップストローグレインは、マルチストライプをアクセント使いした、ベーシックな長財布です。

シンプルなデザインでも上質な質感を感じることができます。

Ralph Lauren Ultraflexはシャドーチェック柄が魅力

ビジネスで差がつくシャドーチェック柄がオシャレなシングルスーツです。

シャープなデザインと上質な生地が上品な印象を演出してくれます。

ナノユニバース メルトンピーコートは着心地がよい

ナノユニバース メルトンピーコートは、やわらかく、着心地のよいメルトンを使用したピーコートです。

シンプルなデザインで、色々な着こなしを楽しむことが出来ます。

ラコステ クラシック ピケL1212はカジュアルに着こなせる

ラコステ クラシック ピケL1212は、定番のL1212スタイルのポロシャツです。

ゴルフやテニスなどのスポーツをする際にも、カジュアルに着こなすことができます。

FENDI スウェットシャツロングTは目を引くデザインが魅力

胸の特徴的なデザインが目を引くロングTシャツです。

どのようなスポットでも、存在感をアピールしてくれる品です。

DEVICE ヴィンテージ スマートボディバッグは本皮が魅力

DEVICE ヴィンテージ スマートボディバッグは、ヴィンテージ感がおしゃれなボディバッグです。

使えば使うほどに味が出る、本皮の質感が人気の秘密です。

Calvin Klein CK 名刺入れは上品な質感が特徴

Calvin Klein CK 名刺入れは、上品でジェントルな質感が特徴的な名刺入れです。

様々なビジネスシーンで、上品な印象を与えることが出来ます。

COACH 26100BLKはさりげない存在感が魅力

COACH 26100BLKは、キーフックが5個も付いたキーケースです。

さりげない存在感が印象的な品です。

メンズブランドについてのまとめ

  • メンズブランドは、自分を一つ上のステータスに見せてくれるアイテムです。
  • 高くて手が出ないアイテムは、中古を利用するのもおすすめです。
  • 財布はマジックテープのものだと子供っぽく見られるため、避けるとよいでしょう。
  • バッグを選ぶ時は、トータルコーディネートを考慮して選ぶのがおすすめです。
  • Tシャツを選ぶときには、トータルでの着こなしをイメージするとよいでしょう。
  • 初めてメンズブランドを選ぶ時や、高校生などは、安いアイテムから手にするとよいでしょう。
  • メンズブランドは、ビジネスを意識して選ぶとトータルコーディネートの印象が良くなります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧