この記事では、リュックの選び方やおすすめのブランドについて解説します。

アウトドアや旅行で活躍するリュックは機能性が重要です。しかし、機能性ばかりでなく、デザイン性に優れたリュックも多数あります。

どのリュックを選べばよいか迷ってしまう人は少なくありません。

この記事を読むことで、自分好みのリュック選びの検討が出来ます。

リュックの選び方

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのリュック

容量で選ぶ

リュック選びの最も大切なことは容量です。使用する用途や目的に合った容量を選択する事が大切で、正しく必要容量を理解する事が重要です。

リュックの容量表記はリットルですが、実際どのくらい入るかわからない人も少なくありません。

以下では、容量別に適した用途や目的を紹介いたします。

10ℓは手荷物の少ない人におすすめ
小さくて軽く、移動の際にも邪魔にならないサイズです。サイクリングやランニング、手荷物の少ない人に適しています。

セカンドリュックとしても使用できるため、一つもっておけば重宝します。

20ℓは普段使いにおすすめ
20ℓは、通勤や通学の普段使いに最も適した容量です。水筒やお弁当を収納しつつ、必要な荷物を入れれることができます。

日帰りのハイキングや旅行などにも重宝し、チャックが大きく開くものであれば多少大きな荷物も収納出来ます。

30ℓは旅行やキャンプにおすすめ30ℓは、1泊程度のキャンプや旅行などに適した容量です。衣類の収納はもちろん、旅先のお土産なども収納できる容量です。

普段使いでは少し大きい為、よほど大量の荷物がなければおすすめできません。

どうしても普段使いで使用したい場合は、日本人の体形に合うシルエットが縦長のスマートなものを選ぶと良いでしょう。

50ℓは本格的なアウトドアにおすすめ
50ℓは、本格的なアウトドアや、2~3泊の旅行におすすめの容量です。女性の場合はこれ以上容量が大きくなると、重量的に厳しくなります。

登山の初心者には50ℓの容量のリュックがおすすめです。これ以上の容量だと重量が重くなり、上るのがきつくなる恐れがあります。

70ℓは登山やバックパッカーにおすすめ
70ℓは、連泊を伴う登山やバックパッカーにおすすめの容量です。海外旅行の際、スーツケースでなくリュックを使用したい人が利用します。

外部にトレッキング・テント用品を付けられる機能があるものもあり、本格的な登山に合う容量です。

機能で選ぶ

リュックを選ぶ際、機能を考慮する事も大切です。自分の必要な機能を理解し、使用目的や用途に合った機能の付いたリュックを選ぶとよいでしょう。

アウトドアなどで使用する場合は、防水・撥水の機能がついたものが便利です。

リュックの中を分けて収納したい場合は、仕切りがついてるるセパレートなどもあります。

ハイドレーション機能は、水筒やペットボトルを使わずに水分補給できるため、ランニングやサイクリングに重宝します。

様々な機能から、自分が必要な機能のついたリュックを選ぬことが大切です。

カラーやデザインで選ぶ

リュックを選ぶ際、ファッションとのコーディネートを考える人は少なくありません。

ファッションの一部としてリュックのカラーやデザインを選ぶ事が大切です。

カラーはそれぞれに持つ印象があります。

好みのものを選んでも良いですが、普段自分が良く着る服の色を考慮してカラーを選ぶとよいでしょう。

反対に自分の服と合わないカラーのリュックを着用していると、全体のバランスが崩れるため注意が必要です。

デザインは洋服と同じように流行があります。リュックを選ぶ際は、流行のデザインをチェックしてみるのも一つの方法です。

メンズ向けのリュックの人気ブランド

グレゴリーは背負い心地と品質・機能が魅力

カリフォルニア生まれのバックパックブランドのグレゴリーです。

最高の背負い心地と品質・機能を追求したリュックサックを作り続けています。

グレゴリーのリュックには豊富なラインナップがあり、用途によって細かく分類しているため自分に合うリュックが見つかります。

またおしゃれなデザインが特徴で、ファッションアイテムとしても人気のリュックです。

デザインだけではなく機能性にも優れており、人間工学に基づいて作られたリュックは背負い心地が良く、体にフィットします。

ザ ノースフェイスは

あらゆるシーンに適応し、ライフスタイルに密着したアウトドアウェアブランドが、ザ ノースフェイスです。

おしゃれさと機能性を兼ね備えているため、アウトドアをする人だけでなくファッションを楽しむ人にも人気です。

ザ ノースフェイスのリュックは容量、機能、デザイン、カラーの種類が豊富にあります。

タフな素材が特徴で、長く使えるのがメリットでしょう。

ザ ノースフェイスの人気作BCヒューズボックスは、斬新でおしゃれなデザインに摩擦強度と耐水性に優れた機能性、収納力や使い勝手の良さで幅広い世代に支持を得ています。

コロンビアは良心的な価格設定が人気

コロンビアは、他のアウトドアブランドと比べて、良心的な価格設定が人気のコロンビアです。アウトドア・アクティブをコンセプトに様々なアウトドアアイテムを販売しています。

コロンビアの世界観は全体的に明るめで、発色が良く、暗闇でも目立つような派手なカラーリングを使用している商品が多いです。

コロンビアにはアウトドアの世界をより多くの人に広めたいという理念を持ち、商品の価格を適正に設定するという大きなテーマがあります。

レディース向けのリュックの人気ブランド

ケルティはレトロなデザインが魅力

70年代を感じさせるレトロなデザインのリュックがケルティの特徴です。

トップクライマーからタウンユースまで幅広い層から支持されています。

長い歴史の中で、アメリカ軍のリュックを製造したり、トップクライマーが要するアタックバックを作ったりとリュック業界のパイオニア的ブランドとして知られています。

男女問わず使えるシンプルなデザインが特徴で、流行りや年齢を気にせず使用できるのが魅力的です。

マリメッコは独創的なプリントと色使いが魅力

フィンランド生まれのライフスタイルブランドのマリメッコは、独創的なプリントと色使いで世界的に広く知られるデザインハウスです。

マリメッコのリュックは小さいサイズ感ですが、内部に仕切りやポケットの多くあります。小物を分けて収納できる為、女性に人気のブランドです。

また北欧らしい鮮やかな色使いと、可愛らしい花柄が女性から支持されています。

アネロは使いやすくコスパが高い

ブランド名のアネロはイタリア語で年輪を意味しており、長く使ってほしいと言う意味が込められています。

大きく開くワイヤー入りの開口が特徴で、リュックの中身が取りやすいので子育て中のママさんに人気のリュックです。

また低価格で、コスパ的にも優れています。人気キャラクターとのコラボも頻繁に行い、年代や性別を問わず人気のあるリュックブランドです。

おすすめのリュック

anello b0193aは大きく開く入り口が便利

anello b0193aは、アネロの人気のリュックです。特徴の大きく開く入り口が便利で重宝します。

軽量でおしゃれな、ポケットがたくさんと女子の喜ぶポイントを抑えたリュックになっています。

GREGORY DAY PACKは通勤通学に最適

GREGORY DAY PACKは、グレゴリーの通勤通学に最適な、容量26ℓのリックです。

カラーバリエーションが豊富でオシャレに背負えます。

普段使いに少し大きめの容量ですが、背負った時のバランスが良い品です。

marimekko Buddyはフィット感が抜群

marimekko Buddyは、マリメッコのナイロン素材のリュックです。

背負った時のフィット感が抜群で、ポケットもたくさんあるので重宝します。

肩部分にクッションが効いているので、片方で背負っていても疲れにくいです。

Patagonia 47958 アーバークラシックパックは人間工学の作り

Patagonia 47958 アーバークラシックパックは、大きなメインコンパーメントが特徴のパタゴニアのアーバークラッシュパックです。ジッパー式のポケットが小物収納に役立ちます。

人間工学に基づいたヒューマンカーブ・ショルダーストラップが肩と胸の上部にフィットし、1日中快適に担げます。

ザ ノースフェイス BCヒューズボックス2は耐久性が高い

ザ ノースフェイス BCヒューズボックス2は、摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステルを素材として使用した、ザ ノースフェイスのBCヒューズボックス2です。

型崩れしにくいボックス型の形状で、実用的なデザインになっています。

コロンビア U8184は機能性が高い

コロンビア U8184は、収納力、着用性すべてを考えて作られたコロンビアのキャッスルロックです。

背面とショルダーにはメッシュ素材を使用し、通気性や弾力性、フィット性に優れています。

本体底部のポケットにはレインカバーを収納し、防水対策も魅力です。

ケルティ ガールズ デイパックは収納が多く便利な品

ケルティ ガールズ デイパックは、小物入れ用のポケットがたくさん付いておりとても便利です。

たくさんものを収納しても、外見はすっきり見えます。

AS2OV 091406は耐久力に特徴がある

AS2OV 091406は、66ナイロン糸を高密度に織り上げた素材を使用しているため、摩擦、引き裂き、擦り切れ等に対する強い強度を備えています。

使用しているレザー素材は、仕上げにオイルを加えアイロンで熱を加えることで、ナチュラルな焼け感が出ており更に経年変化を楽しめます。

ロンシャン バッグ ル・プリアージュは耐久性と軽さが魅力

ロンシャン バッグ ル・プリアージュはあ、20年以上愛され続けている「ル・プリアージュ」ラインのバックパックです。

耐久性と軽さに定評のあるナイロン素材を使用しています。

タウンユースにぴったりのサイズであるため、小さく折り畳みができる点も魅力です。

CHUMS ch60-0680はふかふかの素材がキュートな品

CHUMS ch60-0680は、丈夫なコーデュラナイロンと、ふかふかのスエット素材によるカラーブロックデザインがキュートなリュックです。

外側の配色だけでなく、内面もカラーによって異なるユニークなつくりをしています。

リュックで人気の品のまとめ

  • リュックの選び方で1番重要なのは容量です。使用する用途や目的に合った容量を選択する事がポイントになります。
  • 機能性を考慮する事も大切です。収納力や防水・撥水性、背負い心地などの機能に注目し、自分に合った機能が付いているリュックを選ぶとよいでしょう。
  • リュックはファッションとしてもポイントになるアイテムです。洋服のカラーとリュックのカラーが合っていないと、全体のバランスが悪くなります。
  • コーディネートを考えて、オシャレにリュックを背負うとよいでしょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧