この記事では、メンズキャップの選び方やおすすめのブランドについて解説いたします。

キャップはかぶり方ひとつで印象が変わるため、かぶり方をイメージすることが大切です。

その上で、ブランドや色、デザインなどを丁寧に選んでいきます。

この記事を通して、選ぶ規準が分かれば、自分に合うメンズキャップを見つけることができるでしょう。

キャップのかぶり方でイメージや印象が変わる

どんなデザインのキャップであっても、「かぶり方」ひとつで大きく印象が変わります。

浅いかぶり方はこなれたおしゃれ上級者のイメージを作ることができ、大人カジュアルな印象にしたい場合には深いかぶり方がおすすめです。

どちらのかぶり方であっても、前髪を出すと少し幼い印象、前髪をしまうと清潔感や大人っぽい印象を与えるでしょう。

普段着ることの多いファッションや、なりたい自分像に合わせてイメージするのがおすすめです。

メンズキャップは合わせやすい色が人気

メンズキャップでは、無難な黒系やベージュ、グレーなど、合わせやすい色が人気です。

特にメンズキャップ初心者さんは、合わせやすい色を選ぶことで服装とのコーディネートもしやすくなります。

少しこなれた感じを出したい方には、アースカラーがおすすめです。

また、素材にこだわると、無難な色であってもさりげなく個性を主張することができます。

メンズキャップの正しい選び方

自分に合ったかぶり方ができるものを選ぶ

メンズキャップは冒頭でも解説しましたが、「浅いかぶり方」「深いかぶり方」で大きく印象が変わります。

最近のトレンドである浅いかぶり方なら、すっきりとした印象で爽やかさを演出できるでしょう。

深いかぶり方なら、より大人っぽい印象を与えることが可能です。

前髪を出すかぶり方は、幼さを演出し、小顔に見せたい人は、浅め・前髪ありのかぶり方がおすすめです。

その日のファッションや気分によって変えるとよいでしょう。

また、キャップは洋服のようにメンズ・レディースでサイズが違うということはありません。

そのため、女性がメンズキャップを選ぶときも、基本の規準は同じです。

色で選ぶ

初めてのメンズキャップであれば、黒・ベージュ・ネイビーがおすすめです。

特に黒はどんなファッションとも合わせやすいため、ひとつ持っておいて損はありません。

挿し色でメンズキャップを選びたい人には、ボールドやモスグリーンなど、やや色褪せ感のあるタイプが人気です。

イエローなどビビッドな色味は、キャップよりもニット帽やベレー帽などの方が合わせやすいでしょう。

コーディネートの際には、その日の服の色と合わせる、迷ったらベーシックカラーにすることを意識するとまとまりやすくなるでしょう。

ブランドで選ぶ

センスよくメンズキャップを使いこなすためには、ブランドの特徴・イメージをしっかりと意識した選び方が重要です。

メンズキャップを出しているブランドは、上記以外でも多くあります。

メンズキャップ初心者であれば、スポーツブランドを選ぶのが無難です。

その他、アウトドア感を強く出したいなら「ノースフェイス」や、きれいめカジュアルには「カンゴール」などもおすすめです。

価格で選ぶ

メンズキャップの価格は幅広いですが、3,000円~5,000円を予算にしておくと選びやすくなるでしょう。

安い方がよいという場合には、中古で購入することも可能です。

キャップ好きなパートナーなどへのプレゼントなら、10,000円前後が喜ばれるでしょう。

人気のメンズキャップのブランド

ラルフローレン

ラルフローレンは定番でありながらもファッションシーンを牽引するブランドで、多くのファッションフリークに愛され続けています。

クラシカルなフォルムを選ぶことで、ファッションをより大人っぽく仕上げてくれるでしょう。

ラルフローレンはシンプルで上品なデザインが多く、赤や青など、少し目立った色でも取り入れやすいことが特徴です。

アメリカンニードル

アメリカンニードルは、1918年創業でメジャースポーツのライセンスを保有し、現在すべてのMLBキャップをプロデュースしている老舗のアメリカンブランドです。

本場アメカジのテイストをたっぷりと落とし込んだデザインは、カジュアルなファッションを個性的なものに仕上げてくれます。

カーハート

カーハートは、丈夫な素材をとり入れたワークテイストのアイテムが揃ったアメリカの老舗ブランドです。

1990年代以降にはHip Hopアーティストの間で人気となり、アメリカのストリートファッションシーンを牽引してきました。

通気性に優れた素材や造りのキャップも多く、デザインと同時に機能性を求めたい人にもおすすめです。

ナイキ

ナイキは、世界中で人気の有名ブランドです。

近年、流行しているスポーツファッション・アウトドアファッションにより、再び多くの人が注目しています。

オーソドックスな「NIKE」のロゴがあしらわれたデザインが人気ですが、ストリート感を演出したい人にはスケーターラインがおすすめです。

メンズキャップのおすすめ5選

ポロ ラルフローレン ワンポイント コットン キャップ

カジュアルなファッションや、レジャーなどにおすすめのキャップです。

フロントにPonyマークをあしらったクラシカルなデザインが、さりげないセンスを演出してくれます。

メンズ・レディース兼用キャップとして、どなたでも愛用することが可能です。

ウォッシュ加工によるくすみが特徴的で、通気穴によって快適さもキープできるのもポイントとなっています。

アメリカンニードル キャップ

アメリカンニードルの中でもローキャップタイプで、浅くかぶりたい人におすすめのタイプです。

シンプルなデザインで、アメカジだけではなく、ジャケットなど上品スタイルにも合わせることができます。

ブラック・カーキ・ネイビーの4色展開で、どの色味も合わせやすく重宝できます。

色違いで揃えるのもよいでしょう。

カーハート キャップ

ローキャップタイプで、ビンテージ風にウォッシュ加工が施されたカーハートのキャップです。

使用すればするほど、さらに色落ちしていくため、いずれ自分だけの色が出せるでしょう。

また、マジックテープでサイズ調整ができる点もポイントです。

カップルや夫婦など、男女間共有で使えるアイテムとなっています。

ナイキ キャップ

ナイロン素材で肌触りのよいナイキのキャップです。

型くずれしにくく、さらに速乾加工されているため、スポーツ時にも快適に使用できます。

大きめのつばにシンプルなロゴのため、深めにも浅めにもかぶることができ、様々なコーディネートを楽しめるでしょう。

黒地に黒のアイコンや、グリーン地など、豊富なカラー展開です。

NEW ERA ニューエラ メンズ キャップ

キャップ好きに人気のブランド・ニューエラの秋冬モデルです。

大人カジュアルに合わせやすいリブ編みデザインは、ファッションに個性をプラスしてくれます。

メンズキャップについてのまとめ

  • メンズキャップは浅くかぶるのがトレンドで爽やかな印象になります。大人っぽさや無骨さを出したい場合には、深くかぶるのがおすすめです。また、前髪を出すと幼い印象になるなど、かぶり方で変わるイメージを楽しめます。
  • キャップビギナーにおすすめは黒・グレー・ベージュなど、シンプルな色合いのデザインです。挿し色としてメンズキャップを取り入れたい場合には、ややくすみがかった色味がおすすめです。
  • メンズキャップで人気のあるブランドは、ラルフローレンやナイキなど。それぞれのブランドの特徴をチェックして選びましょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧