この記事では、カラートリートメントの特徴や、自身に合ったカラートリートメントの選び方を解説します。

価格や用途別におすすめのカラートリートメントも解説するため、この記事を読むことで、自分に合った製品購入の検討が出来ます。

カラートリートメントってそもそも何?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

用途別のおすすめカラートリートメント9選

カラートリートメントは、トリートメントの中にカラー染料を混ぜたヘアカラーリング剤の事です。

ヘアカラーは、髪の毛の色を抜きながら染料を浸透させていきます。

しかし、カラートリートメントは、髪の毛の色が抜けた部分をケアしながら、表面に緩やかに染料を浸透させていくため、ヘアカラーより髪へのダメージを少なく染めることができます。

トリートメントの効果と種類ごとの特徴 選び方 おすすめ品を解説

カラートリートメントの特徴

カラートリートメントの特徴①:髪を傷めなくて済む

カラートリートメントの仕組みは、脱色剤や酸化染毛料とは違い、髪の毛のキューティクルを開くことで、メラニン色素を分解する作用はありません。

カラートリートメントは、ヘアマニキュアのように髪の毛を色でコーティングするため、髪の毛に与えるダメージが少ない事が特徴です。

ヘアマニュキュアのように、仕上がりで髪がきしむこと無く、さらさらとした手触りのまま色を染めることが出来ます。

カラートリートメントの特徴②:染めるまでの時間が短い

カラートリートメントは、髪に塗布してから10分程度放置するだけで髪の毛を染めることができます。

ヘアカラーやヘアマニュキュアの場合は、塗布に15分、放置時間20分以上と、ある程度の時間が必要なことを考えると、より短時間で髪を染めることが可能です。

使用方法も、コンディショナーの代わりにカラートリートメントを付けて放置するだけであるため、簡単に髪を染めることができます。

カラートリートメントの特徴③:一度で完全には染まらない

カラートリートメントは、毎日の連続使用で色を定着させていく必要があるカラー剤です。

ヘアカラーなど、他のカラー剤であれば髪の毛のメラニン色素を脱色して染めることができるため、放置時間さえ守れば一度で染めることが出来ます。

しかし、カラートリートメントの場合は、髪の毛の表面と内部に色を付けるだけであるため、使用を止めてしまうと色落ちして、元の髪の色に戻ってしまいます。

一度の使用時間は少なくて済みますが、毎日カラーのための時間をとる必要がある点が、カラートリートメントの特徴です。

カラートリートメントの特徴④:黒髪などの暗い色では染まらない

カラートリートメントは、メラニン色素を分解して着色するわけではなく、元々の髪色に色味をつけてコーティングするだけであるため、地毛よりも明るい色に着色することはできません。

黒髪などの暗い色を染めるのには向いていませんが、白髪に色味を入れる場合や、既に明るく毛染めをしている部分を染め直す場合に利用することができます。

カラートリートメントを選ぶ際のポイント

カラートリートメントを選ぶポイント①:成分の違い

カラートリートメントに含まれる成分は、商品によって少しずつ違います。

成分の由来や無添加にこだわるかなど、自分のライフスタイルに合わせた成分のカラートリートメントを選ぶとよいでしょう。

選ぶポイントとしては、エッセンシャルオイルなどのオーガニック成分を取り入れているか、保湿成分を複数取り入れているか、パラベンフリーやシリコンフリーなどの無添加にこだわっているかなどがあげられます。

髪にツヤやハリを与える成分を配合しているものもあります。

カラートリートメントを選ぶポイント②:価格で選ぶ

カラートリートメントは、毎日のように塗布しないと色が定着しないため、価格の高いものであれば、継続的に使用することが難しくなります。

経済的に使い続けることに無理のない価格のものを選ぶ必要があります。

配合される成分や、必要な使用頻度などをよく確認して、自分に納得のいく商品を選ぶとよいでしょう。

カラートリートメントを選ぶポイント③:使用方法

カラートリートメントを選ぶ際には、使用方法も選ぶ際のポイントです。

カラートリートメントを塗布してからの放置時間や、使用のタイミングなどをあらかじめ確認しておく必要があります。

使用時の注意事項も確認しておく必要があるでしょう。

手など、肌についた場合の対処方法や、一緒に使っては行けないヘアアイテムはないかなどをチェックすることも大切です。

事前に確認すべき使用方法を把握しておくだけで、店頭での商品選びに役立ちます。

カラートリートメントを選ぶポイント①:目的に合った色味が出るか

カラートリートメントにも、他のカラー剤と同じように何色か仕上がりの色味が用意されています。

髪をどのように着色したいのかをしっかりイメージして、希望の髪色に近くなるカラートリートメントを選ぶとよいでしょう。

既に髪を染めていて、染め直しにカラートリートメントを使用したい場合には、元の髪色と近い色を選択する必要があります。

元の髪色と全く違った色味を選択してしまうと、出来上がりの色が混ざってしまうため注意が必要です。

薬局などでは、商品と共に仕上がりのサンプルが展示されている場合もあるため、しっかり確認をして商品を選ぶとよいでしょう。

用途別のおすすめカラートリートメント9選

コスパ抜群の市販のおすすめカラートリートメント3選

アンナドンナ エブリ カラートリートメント

アンナドンナ エブリ カラートリートメントは、髪の毛をトリートメントしながら5分で使用でき、素手でも使える手軽なカラートリートメントです。

ブルーやバイオレットなど色展開も豊富に用意されています。

白髪染めだけでは無く、明るい個性的なカラーリングをしている人にも人気の高いアイテムです。

アンナドンナ エブリ カラートリートメント
created by Rinker
エブリ
¥1,299(2019/10/18 14:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

ホーユー レセ カラートリートメント

ホーユー レセ カラートリートメントは、独自技術により、カラートリートメントにありがちな青味や、緑味が残りにくくなるように工夫されたアイテムです。

ムラも少なく自然に見える仕上がりになります。

ツンとした匂いもなく、地肌にやさしい処方にこだわっているため、長期間継続的に利用しやすいカラートリートメントです。

サイオス 濃密カラーリングマスク

サイオス 濃密カラーリングマスクは、濡れた髪にも乾いた髪にも使えるタイプのカラートリートメントです。

色も比較的しっかりと髪の毛に入りやすく、髪をしっかり染め、潤してくれる特徴があります。

傷んだ髪のダメージケアにもこだわっており、配合される2つのケラチンが髪の内部に浸透してダメージを集中補修してくれます。

サイオス 濃密カラーリングマスク ダークブラウン
created by Rinker
サイオス
¥937(2019/10/18 14:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

白髪染めにおすすめのカラートリートメント3選

DHC Q10クイックカラートリートメント

DHC Q10クイックカラートリートメントは、使用するたびに徐々に白髪の表面から髪の毛を染めていくカラートリートメントです。

塗布すればしっかり白髪が染まるというイメージではなく、ほんのり色づいていき、光があたっても白髪目立ちにくくなるという色味に仕上がります。

DHC Q10クイックカラートリートメントDB150g
created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,500(2019/10/18 14:47:30時点 Amazon調べ-詳細)

ウエラトーン ヘアカラートリートメント

ウエラトーン ヘアカラートリートメントは、日本人の髪色に合うように開発されたカラートリートメントです。

用意されているブラウン色も、細かく違う色味が準備されています。使い続けることで髪を保護しながら少しずつ白髪を染め、髪色とツヤを持続することが可能です。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメントは、海洋由来の保湿成分である「ルプルプ Wフコイダン」と、「ヒアルロン酸」を配合することで、髪への潤いを与えてくれるカラートリートメントです。

従来のものより染まりやすく工夫されており、植物由来の天然色素も配合されているため、髪や頭皮に優しく低刺激である事が特徴です。

メンズ向けのカラートリートメント3選

ルシード ボリュームアップカラートリートメント

ルシード ボリュームアップカラートリートメントは、シャンプー後のトリートメントで白髪染めもできるカラートリートメントです。

使うたびに少しずつ白髪を目立たなくすることができます。

浸透性アミノ酸が配合され、元気のあるハリとコシを与えながら、髪をボリュームアップさせる効果もあります。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、天然利尻昆布エキスをはじめ、28種類もの植物由来成分を配合したカラートリートメントです。

無添加であるため髪や頭皮にも優しく、髪を染めるだけではなく髪にツヤを与えるトリートメント効果も期待できます。

利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g
created by Rinker
ピュール
¥2,270(2019/10/18 14:47:31時点 Amazon調べ-詳細)

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレ カラートリートメントは、一本で「白髪ケア」「ヘアケア」「スカルプケア」「エイジングケア」といった4つのケアができるオールインワンタイプのカラートリートメントです。

たったの2回で髪を染めることができるため、人気の高いアイテムです。

カラートリートメントについてのまとめ

  • カラートリートメントは、髪の毛をケアしながら髪染めをすることができます。
  • カラートリートメントは、ヘアカラーとは違い短時間で髪を染めることができます。
  • カラートリートメントは、一度では完全に髪を染めることができないため、継続的に使用する必要があります。
  • 黒髪などの暗い髪の毛を染めることには向かない事に注意が必要です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
アンナドンナ エブリ カラートリートメント
created by Rinker
エブリ
¥1,299(2019/10/18 14:47:29時点 Amazon調べ-詳細)
サイオス 濃密カラーリングマスク ダークブラウン
created by Rinker
サイオス
¥937(2019/10/18 14:47:29時点 Amazon調べ-詳細)
DHC Q10クイックカラートリートメントDB150g
created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,500(2019/10/18 14:47:30時点 Amazon調べ-詳細)
利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウン 200g
created by Rinker
ピュール
¥2,270(2019/10/18 14:47:31時点 Amazon調べ-詳細)