この記事では、秋におすすめのカーディガンについて解説します。

少し肌寒くなってくる秋ですが、日によっては暑い日もあるなど、気温差が大きいため、服選びに迷ってしまう方も少なくないでしょう。

そんな秋の服装にはカーディガンがおすすめです。

秋用のカーディガンの購入を考えている方は、この記事を読むことで自分好みの製品購入が出来ます。

カーディガンの魅力

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

秋におすすめしたいカラー

羽織るだけでお洒落感が高まるのが魅力

シンプルなコーデでも、カーディガンをさっと羽織るだけで、一気にお洒落感がアップし、大人な雰囲気も演出してくれます。

カラーやデザインも豊富であるため、コーデの中に自分らしい個性を出すことも可能です。

単に羽織りとしてだけではなく、腰に巻いてコーデのアクセントとしても使用することもできます。

春服や夏服の着回しができるのも魅力

春服や夏服であっても、カーディガンを羽織ることによって秋にも着回すことができます。

半袖のTシャツや、ノースリーブのワンピースにカーディガンを羽織ると、秋らしいコーデになるでしょう。

春服や夏服を秋にも着回すことができるため、経済的な点もポイントです。

秋におすすめのワンピースの選び方 おすすめの色や柄・着こなし方なども解説
チュニックの魅力やワンピースとの違い おすすめ商品5選を解説
秋におすすめのジージャンについて 選び方やおすすめ商品を解説

体温調節しやすいのも魅力

カーディガンは着脱しやすいため、寒暖差の激しい秋の体温調節にはぴったりのアイテムです。

他のアウターと違って比較的持ち運びしやすいため、カバンに入れておいて、日が落ちたらさっと羽織るという使い方もできます。

秋におすすめしたいカラー

深みや渋みのある秋カラーは、派手になり過ぎないため、幅広い年齢層で取り入れやすいという特徴があります。

大人の女性であれば上品さを引き出し、若い女性の場合はこなれ感が出て、お洒落上級者な印象を与えることができるでしょう。

落ち着いた色味であるため、オンでもオフでも取り入れやすい点も魅力です。

以下では、秋にオススメのカラーについて解説します。

ブラウン系(ブラウン、モカ、ベージュなど)は大人っぽい色

秋といえば、まずイメージするのが茶系の色でしょう。

上品で大人っぽい雰囲気を演出することができます。

UNITED ARROWS NM リネン ノッチカーディガン

ジャケットのようなデザインのカーディガンです。

モカ色の落ち着いたトーンで、大人の男性に仕上がります。

ホワイトのシャツにチノパンやカーゴパンツと合わせるのもおすすめです。

カーキは深く渋みのある緑色

カーキは、明度と彩度を落とした深く渋みのある緑色です。

カジュアルでこなれた雰囲気が魅力的ですが、着こなしによってカジュアル、フェミニン、ワイルドにも仕上げることができます。

Free Nature FNCS9003

Free Nature FNCS9003は、モモンガ風のシルエットで女性らしさを感じる一着です。

ゆとりのあるドルマンスリーブと、ウエスト周りのふんわり感で体型カバーも可能でしょう。

すっきりとしたインナーを合わせるのがポイントです。

ワインレッドは官能的でセクシーな色

ワインレッドは、赤ワインを連想するような落ち着いたトーンの赤色です。

非常に官能的な色で、セクシーさも演出できます。

落ち着いたトーンですが、華やかな印象を与えることができるでしょう。

Urban CoCo シンプルカーディガン

Urban CoCo シンプルカーディガンは、不規則な襟が特徴的なデザイン性の高いカーディガンです。

シンプルなシャツと合わせると、カーディガンが主役のコーデに仕上げることができます。

マスタードは健康的な印象の色味

マスタードは、渋みが入った黄色です。

ボルドーのように、落ち着いた色味でありながら華やかさもあり、健康的な印象になります。

イエロー系であるため、元気で親しみやすい雰囲気になり、秋の温かさや豊潤さを感じさせる色でもあります。

デコイ アセテートショートカーディガン

デコイのこの品は、残暑の残る秋にぴったりな薄手の素材の七分袖のカーディガンです。

手首を出すことで、女性らしさをアピールできます。

テラコッタはオレンジとブラウンの間のような色

テラコッタは、オレンジとブラウンの間のような色です。

原色のオレンジを落ち着かせて焦がしたような色合いが特徴です。

着るだけでお洒落上級者に見えるでしょう。

INGNI UVカットロングカーディガン

INGNI UVカットロングカーディガンは、ボタンレスでシンプルながらサイドにスリットが入っており、今年らしいデザインのカーディガンとなっています。

適度な透け感があり、ロング丈でも重くなりません。

王道カラー(ブラック、ネイビー、グレー)は万能色

王道カラーは、ビジネス、カジュアル、フォーマルまで様々なシーンで使え、様々な色と合わせやすい万能色です。

秋色との相性も良いため、別のアイテムで秋色を取り入れてカーディガンをシンプルに合わせるのもおすすめです。

FTELA カーディガン

FTELA カーディガンは、シンプルながら茶色のボタンがアクセントになっています。

Tシャツや、襟つきシャツにも合わせられるでしょう。

カーディガンの選び方

シンプルなものは着回しにおすすめ

シンプルな定番カーディガンは、何にでも合わせることができるため、着回し力が抜群です。

シンプルなカーディガンは柄のあるインナーや、シンプルなインナーにも合わせることができます。

シンプルなものを1枚持っていると、あらゆるシーンで活躍してくれるでしょう。

丈で選ぶ

カーディガンには、定番の普通丈のカーディガン以外にも様々な種類があります。

ロング丈のものは、縦のスマートなラインを協調できるため、すっきりとした印象となり、着やせコーデにもぴったりです。

ロング丈の中でも、スリット入りのカーディガンは軽やかに着こなすことができるためおすすめです。

タイトなコーデには、オーバーサイズのカーディガンがよいでしょう。

ショート丈のもは、女の子らしいキュートな仕上がりになります。

首元のタイプで選ぶ

カーディガンの首元には、Vネックのものと、Uネックのものがあります。

最も着回しやすいのがVネックのカーディガンです。

大人っぽくスッキリとした上半身でコーデをまとめることができます。

フェミニンスタイルを楽しみたい場合は、女性らしさを演出してくれるUネックがおすすめです。

デザインで選ぶ

シンプルなカーディガンは着回し力がありますが、一方でデザイン性の高いカーディガンもおすすめです。

ケーブル編みやアラン編みなど、ざっくり編みのカーディガンは、カーディガンそのもののデザインを楽しむことができます。

秋らしさの出るノルディック柄やネイティブ柄、エスニック柄のカーディガンは、コーデの主役にすることもできるでしょう。

秋のカーディガンについてのまとめ

  • 気温差がある秋にはカーディガンがおすすめです。シンプルなコーディネートでもカーディガンを羽織るだけで大人っぽい印象になります。また、持ち運びもしやすく、さっと羽織って気軽に体温調節することができます。
  • ブラウン系や、深みや渋みのあるカーキ、ワインレッド、マスタード、テラコッタといった秋カラーがおすすめです。派手になり過ぎないので、幅広い年齢層で取り入れやすいカラーです。
  • ブラックやホワイトなどの王道カラーは秋色との相性が良いため、他のアイテムで秋色を取り入れつつ、カーディガンを王道カラーにするというのも良いでしょう。
  • シンプルな定番デザインのものが何にでも合わせやすく、着回しがきくため一着目には特におすすめです。
  • デザイン性の高いものは、カーディガンが主役級になり、自分の個性を表すこともできます。
  • ノルディック柄やネイティブ柄、エスニック柄は秋におすすめです。
  • ロング丈のものやオーバーサイズのものは最近のトレンドで、取り入れると今年らしいファッションになります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧