この記事では、ビジネスシューズの選び方やおすすめの商品を解説します。

長く心地よく履くためには、種類ごとの特徴と、スーツにあったデザインを踏まえることもポイントです。

この記事を読むことで、自分に合ったビジネスシューズ購入の検討ができます。

ビジネスシューズの選び方

スーツの色と合うものを選ぶ

ビジネスシューズの中でも、定番のカラーはブラックとブラウンです。

もっともフォーマルな印象を与えられるブラックは、一足持っておくと良いでしょう。

スーツの色ごとに合うシューズカラーは以下の通りです。

  • 黒いスーツに合うシューズカラー
    ブラック、ブラウン、ワインレッドがおすすめ
  • グレーのスーツに合うシューズカラー
    ブラック、ブラウンがおすすめ
  • ネイビーのスーツに合うシューズカラー
    ブラックがおすすめ

ネイビーはスーツの基本色とも言えるため、ブラックのビジネスシューズを合わせるのが基本です。

しかし、現代では足元をブラウンにする人も少なくありません。

しっかりとした印象にしたい場合にはブラックを選び、やわらかなカジュアルさを強調したい場合にはブラウンを選ぶなど、自分の目指す印象をベースに選ぶとよいでしょう。

内羽根か外羽根かで選ぶ

ビジネスシューズにおける機能性では、歩きやすさだけでは無く、さまざまなTPOに合わせることが出来るかも大切です。

ビジネスシューズを選ぶポイントとして、「内羽根」と「外羽根」が挙げられます。

  • 内羽根
    靴ひもを通す穴が甲の内側にもぐりこむタイプです。
  • 外羽根
    靴ひもを通す穴が甲の外側に開くタイプです。

よりビジネス感を強調したり、フォーマルな場にふさわしくする場合には、内羽根がよいでしょう。

外羽根は、ややカジュアルな印象を与えるものの、脱ぎ履きしやすいというメリットを持っています。

紐の調整をしにくい内羽根と違い、フィット感を自由に変えることができるのも外羽根の特徴です。

歩きやすく疲れにくいため、外回りが多い人や、通勤時間が長い人におすすめです。

機能性ビジネスシューズで選ぶ

内羽根・外羽根という特徴のほか、「機能性ビジネスシューズ」にジャンル分けされているタイプもあります。

機能性ビジネスシューズは、靴底のグリップがしっかりと造られているためスニーカーのような歩き心地が特徴で、通気性や軽量性にも優れています。

見た目はビジネスシューズそのものであるため、革靴に履きなれていない人や、足が疲れやすくて悩んでいる人におすすめです。

デザインで選ぶ

ビジネスシューズのデザインは、「つま先~甲部分」にかけて、ほどこされているデザインの違いに特徴があります。

ビジネスシューズのデザインは、以下の4パターンが基本です。

  • ストレートチップ
    ストレートチップは、つま先部分で革をつなぐように横一文字の切り替えがほどこされたタイプです。シワなどが出来にくく、形状をうつくしくキープすることができます。
    ブラックのストレートチップは、もっともフォーマルな靴とされているため、冠婚葬祭でも安心して使えるのがメリットでしょう。
  • プレーントゥ
    プレーントゥは、甲からつま先部分にかけて装飾のないシンプルなデザインです。
    ストレートチップ同様、スタンダードなビジネスシューズとして、どの現場でも安心して履くことができます。
    プライベートファッションとも合わせやすく、カラーや素材にこだわることで個性を出すことも可能です。
  • モンクストラップ
    モンクストラップは、紐では無く、バックルで留めるタイプのビジネスシューズです。
    ややカジュアルではあるものの、エレガントな雰囲気を出すことができます。
    モンクストラップ以外の「紐なし」は、ビジネスシューズとして認められないため、注意が必要です。
  • ウィングチップ
    ウィングチップは、つま先部分の革の切り替えが「W」になっているデザインです。
    冠婚葬祭などフォーマルな場には向きませんが、ハイセンスなデザインが魅力です。

履き心地で選ぶ

履き心地の悪いビジネスシューズは、モチベーションを下げるだけでは無く、足腰に大きな負担をかけてしまいます。

サイズ選びに関するポイントは以下の通りです。

サイズ選びのポイント
・かかとが心地よくフィットするか
・つま先がきつすぎないか
・横幅が心地よくフィットするか
・甲部分は苦しくないか
・くるぶしが当たってしまわないか
・土ふまずが心地よくフィットするか

ビジネスシューズのおすすめブランド品

Foxsence ビジネスシューズは格調高い雰囲気が魅力

Foxsenceは、Amazonで年間累計販売実績10万足を誇る人気のビジネスシューズです。

イタリア製の天然牛革を使用し、格調高くエレガントな雰囲気を演出してくれます。

通気性の良いインソールとかかとのクッション性、靴底の耐久性が強く、履き心地も魅力でしょう。

甲部分も幅広に作られているため、足に痛みを感じやすい人にもおすすめで、手作りの品質ながらも、1万円以下というコストパフォーマンスも魅力です。

デザインもストレートチップでシンプルであるため、就活から冠婚葬祭まで、あらゆるシーンで活用することができます。

商品到着後7日間の返品保証と3ヶ月間の品質保証も魅力でしょう。

CITUS 紳士靴は滑り止め加工と履き心地が魅力

CITUS 紳士靴は、靴底に滑り止めを加工したタイプのビジネスシューズです。

撥水加工もしっかりとされているため、雨や雪の日にも安心して履くことができます。

フォーマル度の高いストレートチップでありながらも、かかとのデザインが凝っているため、さりげなく個性を主張したい人におすすめです。

使用している天然牛革は、長く履くほど馴染み、あたたかなぬくもりを演出してくれるでしょう。

ヒール部分はもっとも歩きやすいとされる約3センチで、歩き疲れを軽減してくれます。

履き心地がよく、プライベートの私服とも合わせやすいビジネスシューズです。

asics walking WR819P G-TXは機能性の高い高品質な品

asics walking WR819P G-TXは、スポーツブランド「asics」が展開している高品質な機能性ビジネスシューズです。

asicsのオリジナル構造である、クッション性の強いヒール部分がしっかりと歩行をサポートし、通気性も抜群の造りとなっています。

他のビジネスシューズと比較するとやや高めの価格ではあるものの、値段に見合ったクオリティを実感できるでしょう。

外回りの営業や通勤時間が長い人など、ウォーキングシューズのような履き心地を求める人におすすめです。

ビジネスシューズのおすすめについてまとめ

  • ビジネスシューズを購入するときには、スーツの色と合わせ、さまざまなTPOを想定した選び方をする事が大切です。ブラックのストレートチップはもっともスタンダードなデザインで、一足持っておくと重宝します。
  • 歩く時間の長さなども考慮し、疲れにくいビジネスシューズを選ぶとよいでしょう。