この記事では、カフスを購入する際の選び方とおすすめのブランド・商品について解説します。

自分用やプレゼント用としてカフスの購入を検討する方は少なくありません。

しかし、カフスには色々な種類があるため、どれを選べば喜んでもらえるかわからないという方もいるでしょう。

この記事を読むことで、好みに合ったカフス購入の検討が出来ます。

そもそもカフスとは何か?

カフスとは、Yシャツの袖部分を留める装飾品のことです。

カフスボタン、カフリンクスなどとも呼ばれており、スーツスタイルには定番のアクセサリーの一つです。

ブランドカフスの正しい選び方

ファッション性で選ぶ

カフスはさまざまなブランドで扱われており、ブランドのコンセプトによるデザインもさまざまです。

お洒落なものや、ユニークなものでは家紋カフスを扱っているメーカーもあります。

シンプルなブランドやクラシックなブランド、リーズナブルな価格のブランドなど、特徴が分かれているため、自分の好みや使うシーンを考えた上で探すと良いでしょう。

年代に合ったブランドで選ぶ

カフスのおすすめアイテムは、30代・40代・50代と、年代が違えば変わっていくため、年齢に合わせたブランドを選ぶこともおすすめです。

若い年代の方におすすめしたいのは、ポール・スミスなどのカラフルなデザインのアイテムです。

ユーモラスのある旬なデザインのアイテムを多数取り揃えたブランドで、遊び心と大人可愛さを演出してくれるのが魅力でしょう。

高い年齢の方におすすめしたいのは、ダンヒルなどのシックな大人のブランドのカフスです。

英国紳士を思わせる、気品のある雰囲気を演出してくれるのが魅力です。

ワイシャツとの相性で選ぶ

カフスには、ワイシャツによって使えるものと使えないものがあります。

ボタンの付いていないダブルカフス、コンバーチブルカフスタイプのワイシャツであれば使うことが出来ます。

袖口にボタンが付いている一般的なワイシャツでは、ボタンが邪魔になってしまってカフスボタンを付けることが出来ません。

購入前に、お手持ちのシャツを確認しておくと良いでしょう。

価格で選ぶ

カフスボタンは、ブランドや素材により価格もさまざです。

手軽なプレゼントや、初めてカフスを買う方であれば、3000円~1万円ほどの予算で十分素敵なものを購入することができます。

プレゼントや、自分へのご褒美として購入する場合、もう少し予算を上げて高級なものを贈るのも良いでしょう。

有名なブランドものは、作りもしっかりしているため、格式の高いステータスを感じさせることもできます。

用途や価格と、品質のバランスを見ながら選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンでは派手なものを避ける

仕事で使う場合は、派手なデザインのカフスは避けた方が無難です。

腕時計やネクタイピンなどと色味をあわせると、統一感が出て、よりおしゃれな雰囲気を演出することができます。

結婚式やパーティでは遊び心のある品を選ぶ

パーティーなど華やかなシーンでは、遊び心のあるおしゃれなカフスがおすすめです。

しかし、結婚式などでフォーマルスタイルに合わせる場合は、マナーを守って選ぶ必要があります。

昼間の結婚式の場合は、シルバーの台座に白い宝石をあしらったカフスなど、場面に沿ったものを選ぶのが大切です。

ハンドメイドのカフスもある

自分用や、身近な人へ心のこもったプレゼントをしたい場合は、ハンドメイドのカフスもおすすめです。

現代では、好きなパーツを貼り合わせるだけで完成する、お手軽なハンドメイド商品のカフスも販売されているため、短時間で手軽に作ることができます。

こだわりの詰まった、世界で一つのハンドメイドカフスを作ってみるのもよいでしょう。

カフスの留め具の種類

カフスボタンの留め具には、いくつかの種類があります。

それぞれの特徴や使い勝手を知っておくと、製品を選ぶ際の検討材料になります。

  • スウィヴル式は最もポピュラー
    「カフスボタン」と呼ばれるほとんどのものはこのタイプで、Tバー式とも呼ばれることもあります。
    T字のバーを回して着脱・固定することで、誰でも簡単に装着できるのが魅力です。
  • スナップ式はスナップボタンで留める
    カフスボタンが構造上2つに別れてしまうため、紛失しないように注意が必要です。
  • チェーン式は上品な雰囲気を出せる
    クラシックなスタイルで、上品な雰囲気を演出することが出来ます。
  • 固定式は袖口にさして使う
    固定式は、穴から留め具部分が簡単に抜けにくいデザインになっており、サイズによっては穴に通りづらく、使い勝手が悪い場合があることに注意が必要です。
  • ラップアラウンド式は袖口の端と端をつないで付ける
    スウィヴル式と兼用の物が多く、ラペルピンとしてスーツの襟元を飾ることができるアイテムもあります。

おすすめブランドポールスミス 若者を中心に人気

ポールスミスは、伝統的な英国スタイルとハイセンスなデザインで、若者を中心としたおしゃれな男性に人気のブランドです。

腕時計やネクタイなどのファッション小物やフォーマルウェアなど、遊び心がありアクセントになる商品を多数揃えています。

カフスも、特徴的なカラーリングや優れた機能性など、ポールスミスならではのこだわりが光る品が魅力です。

ポールスミス M1A CUFF ASLOGOは、表面にPaul Smithのロゴが刻印されたスクエア型のカフスボタンです。

サイドにはポップなストライプパターンが施され、腕を動かすたびカラフルなラインが見え隠れするデザインが魅力の品です。

ビジネスファッションの、さりげないアクセントにもすることが出来ます。

【最大2000円OFFクーポン配布中★11/11(月)14:00まで】ポールスミス カフスボタン PAUL SMITH M1A CUFF ASLOGO ブランド小物 シグネチャー マルチカラー SIGNATURE MULTI-COLOURED CUFFLINKS メンズ SILVER/MULTI シルバー/マルチ【 送料無料】

おすすめブランドグッチ 古典的で上品な品が多い

世界的なハイブランドとして有名なグッチは、クラシカルで上品なデザインが魅力のブランドです。

アイテムやデザインのバリエーションも幅広く、シンプルなものから流行りを取り入れたデザインまで取り揃えています。

グッチ インターロッキングGロゴカフスは気品がある

グッチ インターロッキングGロゴカフスは、グッチの人気デザイン、GGマークをあしらったカフスです。

気品と高級感があるデザインが魅力の品です。

おすすめブランド オロビアンコはビジネスマンに人気

オロビアンコは1996年に創業し、10数年で世界中にデザイン性と品質を広めた実力を持つイタリアのバッグブランドです。

ナイロン製のビジネスバッグのイメージが強いオロビアンコですが、小物も大人のビジネスマンから人気があります。

オロビアンコ ORC251Aは幅広い人におすすめ

オロビアンコ ORC251Aは、シンプルで合わせやすいデザインのカフスです。

オロビアンコと一目でわかるデザインで、プレゼントもしやすい価格帯です。

ゴテゴテした装飾がないため合わせやすく、ビジネスシーンでもプライベートでも嫌味なく使えるのも魅力でしょう。

created by Rinker
Orobianco(オロビアンコ)
¥8,800 (2021/09/17 04:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめブランドダンヒル 落ち着いた雰囲気が魅力

ダンヒルは、イギリスの高級ブランドで、ハイセンスで落ち着いた大人の男性にオススメのブランドです。

フォーマルはもちろん、ビジネスシーンでも活躍できる、最高級な紳士のカフスを多く取り揃えています。

ダンヒル JNS3209Kは品格を感じさせる品

ダンヒル JNS3209Kは、マット仕上げをされたトップデザインが、気品を漂わせてくれる品です。

大人の男性におすすめの、威厳と品格を持つ上質のカフスです。

カフスについてのまとめ

  • カフスは、ブランドや素材により価格もさまざまです。
  • カフスを選ぶ際は、使うシーンや使う人の年代、合わせるシャツなどを考えた上で、合うものを選ぶと良いでしょう。
  • カフスをビジネススタイルにさりげなく取り入れることで、自分なりのファッションを楽しむのがおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
【最大2000円OFFクーポン配布中★11/11(月)14:00まで】ポールスミス カフスボタン PAUL SMITH M1A CUFF ASLOGO ブランド小物 シグネチャー マルチカラー SIGNATURE MULTI-COLOURED CUFFLINKS メンズ SILVER/MULTI シルバー/マルチ【 送料無料】
created by Rinker
Orobianco(オロビアンコ)
¥8,800 (2021/09/17 04:45:36時点 Amazon調べ-詳細)