この記事では、男性に人気のメンズキーケースの選び方のポイントを、素材、色などの項目別で解説します。

この記事を読むことで、メンズキーケース購入の検討をすることができます。

キーケースを持つメリット

カバンの中で鍵をなくすことが減る

カバンの中に鍵を入れていると、「鍵がどこに行ったかわからなくなってしまった。」という経験がある方も少なくありません。

キーケースに入れておけば、カバンの中で鍵を探しやすくすることが出来ます。

他のものを傷つける心配がなくなる

鍵をカバンの中にそのまま入れておくと、鍵の先端で他の持ち物を傷つけてしまうことがあります。

キーケースに鍵を入れることで、大切にしているレザーの財布や、携帯やタブレットの液晶画面などを、鍵による傷から守ることが出来ます。

カード類も収納できる

ポケット付きのキーケースであれば、鍵を収納するだけではなく、カード類も一緒に収納することができます。

定期券や免許証なども、一緒にキーケースに保管しておくと便利です。

小銭入れがついたキーケースもあるため、近所に買い物に行くときに、キーケースだけを持って買い物に行くこともできるでしょう。

メンズキーケースの選び方

年齢で選ぶ

キーケースは常に手元にあるアイテムだからこそ、好みのデザインの物を選ぶのが大切です。

職場など、ビジネスシーンで目に触れる機会がある場合は、悪目立ちしないことや、TPOをわきまえることも重要です。

若い時にヴィトンなどのハイブランドを持っていると、人によっては無理して背伸びしているように見えたり、「不相応だ」と感じる人も少なくありません。

年齢に合わせたブランドを選ぶこともおすすめです。

素材で選ぶ

キーケースに多い素材は革ですが、ナイロン系の素材や、コットンキャンバス素材も人気があります。

素材で選ぶ際は、普段着る服のテイストに合わせる事がポイントです。

仕事でスーツを着る機会が多く、プライベートもきれい目のスタイルであれば、高級感のある革素材がおすすめです。

仕事はカジュアルな服装で、プライベートもラフな服装という方は、ナイロンやコットンキャンパスがおすすめです。

色で選ぶ

色を選ぶ際のポイントには、ビジネス上での革小物のカラーは統一するのが好ましいという事があげられます。

財布やベルト、靴など、よく使うものの色に合わせるのが良いでしょう。

ブランドで選ぶ

毎日持ち歩き、長く使っていくことを考えると、デザインや素材にこだわったブランド品を選ぶ事が大切です。

キーケースを作っているブランドは、グッチやルイヴィトンなどのハイブランドだけでなく、若者に人気のPORTERやポールスミスなどのカジュアルブランドや、セレクトショップのオリジナルなど様々です。

キーケースは他のファッションアイテムと比べると小さいため、比較的リーズナブルに購入することができます。

財布など、他のアイテムをすでに持っている場合は、ブランドを統一して選ぶのがおすすめです。

メンズキーケースで人気のブランド

ポールスミス

ポールスミスは、伝統的な英国スタイルとハイセンスなデザインで、若者を中心とした、ファッションにこだわる男性に人気のブランドです。

腕時計やネクタイなどのファッション小物やフォーマルウェアなど、遊び心がありアクセントになる商品を多数揃えています。

メンズキーケースにも、特徴的なカラーリングや優れた機能性など、ポールスミスならではのこだわりも魅力でしょう。

イルビゾンテはユニセックスの品が多い

イルビゾンテは、イタリア・フィレンツェ発祥の革製品のブランドです。

革の持つ、本来のナチュラルな風合いを生かしたレザーアイテムを多数展開しています。

ユニセックスで使用できるアイテムが多く、夫婦や恋人同士でお揃いで使えるのもおすすめです。

ルイヴィトンは伝統と格式がある

フランスの高級ブランドであるルイヴィトンは、1854年に設立された150年以上の歴史を誇る、伝統と格式のある世界的なハイブランドです。

日本でも人気があるブランドで、モノグラムやダミエなどのパターンは世界中で長い人気があります。

財布やバッグなどの、アイテムのクオリティの高さにも定評があります。

グッチはクラシカルで上品な品が多い

世界的なハイブランドとして有名なグッチは、クラシカルで上品なデザインが魅力のブランドです。

アイテムやデザインのバリエーションも幅広く、シンプルなものから流行りを取り入れたデザインまで取り揃えており、同じアイテムでも多数のデザインを購入するファンも少なくありません。

素材の耐久性にも定評がある安定のブランドです。

オロビアンコはビジネスマンに人気

オロビアンコは、1996年に創業し10数年で世界中にデザイン性と品質を広めたイタリアのバッグブランドです。

ナイロン製のビジネスバッグのイメージが強いオロビアンコですが、実は財布などの革小物にも定評があり、大人のビジネスマンから人気があります。

オロビアンコの革製品は職人技と素材やパーツをオリジナルで製作するという、珍しいブランドです。

20代・30代向けにおすすめのメンズキーケース

ポールスミス P752 PSC752はベーシックな品

ポールスミスの代名詞、マルチストライプがポイントのベーシックなキーケースです。

長く使える飽きのこないデザインと、素材にイタリア製のキメの細かいカーフレザーを採用しており、使い込むほどに手に馴染んでくれます。

20代を中心に、初めて一人暮らしをする男性へのプレゼントにもおすすめです。

イルビゾンテ ロゴレザーキーケースは使い勝手の良い品

イルビゾンテのこの品は、持ちやすくて使い勝手の良い3つ折りタイプのキーケースです。

ボタンがアクセントになっており、内側は裏地のないシンプルな作りになっている、価格も6000円代で買えるコスパの良いキーケースです。

オロビアンコ ORS-021408はリーズナブルでも上品な品

オロビアンコ ORS-021408は、イタリアの人気ブランド、オロビアンコのキーケースです。

リーズナブルな価格にも関わらず、凹凸のあるザラッとした質感で、イタリア産原皮の上品さを忘れさせないデザインが魅力です。

内側にゴールドカラーのブランドロゴが入っており、大人っぽい気品を感じさせる品です。

(オロビアンコ) orobianco キーケース [Torashibo/トラシボ] 3.ブルー
created by Rinker
Orobianco(オロビアンコ)
¥15,400(2019/11/11 17:32:25時点 Amazon調べ-詳細)

40代以上におすすめのメンズキーケース

ルイ・ヴィトン ダミエグラフィット ミュルティクレは収納力が高い

フランスの高級ブランド、LOUIS VUITTONのこの品は、大人の男性におすすめの品です。

シンプルで飽きのこないデザインと、ヴィトンのレザー技術の高さが魅力の品です。

鍵が6つ入るしっかりとした収納力も魅力の一つでしょう。

グッチ シグネチャー CWC1N NEROは幅広い世代におすすめ

グッチ シグネチャー CWC1N NEROは、幅広い世代におすすめできるシグネチャーシリーズのキーケースです。

ブランドロゴがエンボス加工されたこの品は、男女問わず人気のアイテムで、刻印されたGGの柄が、上品さと高級感を演出しています。

[グッチ] キーケース 473924 CWC1N NERO [並行輸入品]
created by Rinker
GUCCI(グッチ)
¥40,800(2019/11/11 17:32:26時点 Amazon調べ-詳細)

メンズキーケースについてのまとめ

  • メンズキーケースには、鍵を探す手間が省けたり、カバンの中のものが鍵で傷つくのを守ったりといったメリットがあります。
  • メンズキーケースを選ぶ際は、ブランドや色など、TPOに合わせたものを選ぶと良いでしょう。