CHUNITHM(チュウニズム)とは、空間を切り裂く新感覚の音ゲーとして、近年アーケードで人気があり、音ゲーの新しいジャンルとして確立しています。

これまでのボタンをたたく音ゲーとは異なり、チュウニズムはゲーム画面で派手なスライドやフリックなどに対応する必要があるため、プレイがしやすい専用の手袋を装着したプレイヤーをゲームセンターではよく目にするでしょう。

ここでは音ゲーに最適な専用手袋のメリットや選び方、おすすめ商品などを紹介いたします。

音ゲーで手袋を使うメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

音ゲーで使用する手袋の選び方

ここではまず、音ゲーで手袋を使用するメリットを項目別に解説いたします。

操作が滑らかになる

音ゲーではフリックやスライドなどの技術をプレイに用いるため、画面に手が引っかからずスライドやフリックを行いやすい環境を作ることが大事です。

手袋を装着した場合は、画面上でプレイが滑りやすいので、細かい動作も楽に行うことができ、高得点が期待できるでしょう。

ミスタッチが減少する

上記のメリットと同様に、手袋を使ったプレイであれば、素手で行う際に発生しやすい引っかかりなどを防ぐ効果があるので、自然とミスタッチが減少し、高得点に期待ができます。

また、手袋を装着することによって、プレイの幅が広がり高難易度のステージにも挑戦しやすくなるため、ゲーム自体の上達にも期待ができるでしょう。

スマホやタブレットの端末に指紋が残らず済む

チュウニズムなどの音ゲーはアーケードだけではなく、スマホアプリでも楽しむことができます。

ゲーム性や操作性は基本的にアーケードのものと同じなので、スマホ画面をスライドしたりフリックする必要があるため、素手でプレイをするとスマホ画面に指紋が付いたり、最悪スマホ画面が傷つく可能性も。

手袋を装着してプレイすれば、これらスマホにかかるリスクを抑えることができ、またご自宅で快適に音ゲーを楽しむことができます。

アプリゲームをやる際におすすめのタブレット・スマホの選び方【FGO・デレステ・パワプロ 他】
液晶タブレットってなに?選ぶポイントとおすすめの製品8選を解説

指や手の損傷を防げる

ゲームプレイや、スマホ画面の保護以外にも、「指や手の損傷を防げる」といった手袋本来の効果も、使用するにあたってのメリットと言えるでしょう。

激しい動きが多くなるため、素手でのプレイは画面に手の平や指先などが引っかかってしまい、手の皮が損傷したり爪が損傷したりなどの可能性もあります。

手袋を装着することによって、指や手の損傷を防いで快適なプレイが楽しめます。

音ゲーで使用する手袋の選び方

 

素材で手袋を選ぶ

音ゲーで使用する手袋を選ぶ際は、特に素材に注目です。素材には耐久性の高い「厚手」、素手に近い感覚でプレイできる「薄手」と、大きく2種類に分かれます。

厚手の手袋は耐久性が高く、高速スライドやフリックの多いステージにおすすめですが、その分指先の感覚が鈍くなると言ったデメリットもあります。

薄手の手袋は、素手に近い感覚でプレイできるため、繊細なタッチや操作に最適ですが、耐久性が低いといったデメリットです。

これらのメリット・デメリットを踏まえ、プレイ状況や好みに応じて手袋の素材を選びましょう。

価格で手袋をえらぶ

音ゲーで使用する手袋の価格帯は、100円ショップなどで売られている安価のものから、専門店で販売されている高額なものまであり、価格帯は100円~4000円までと幅広いです。

耐久性が低く買い替えを頻繁に行う必要がある場合は、100円ショップなどの薄手の手袋がおすすめですが、耐久性を重視して長く使いたい場合であれば、少し高めの厚手の手袋など、用途によって選び方は異なるでしょう。

自分のプレイ頻度やプレイスタイルなどを再確認し、素材と同様にそれに適した価格帯の手袋を選びましょう。

耐久性で手袋を選ぶ

手袋を長く使いたい、長持ちさせたいといった場合は、上記でも紹介した耐久性の高い厚手の手袋がおすすめですが、薄手の手袋でも耐久性の高い商品は販売されています。

また手袋を長持ちさせたい場合は、耐久性だけではなく、どのようなお手入れが必要なのかを把握することが大事で、「水洗いは可能なのか?」などもチェックポイントと言えます。

手袋を選ぶ際は、価格帯や素材に加え、お手入れ方法なども併せてチェックしましょう。

デザイン性を重視する

音ゲー用の手袋は、基本的にはゲームセンターでの使用が多くなるため、デザイン性も重要な選ぶポイントです。

セガの人気音ゲー「maimai」などでは公式用の手袋もあったりなど、外で使うことを想定にしたデザイン性の高い手袋も数多く発売されています。

音ゲーにおすすめの手袋

ここからは、音ゲーにおすすめの手袋を用途別で紹介していきます。

maimaiiなどのアーケードにおすすめの手袋

まず最初に、現在もアーケードで稼働しているセガの大人気音ゲー「maimaii」をはじめとしたアーケードにおすすめの手袋を紹介いたします。

CHROME CRANE(クロム クレイン) ニット 手袋 フリーサイズ TB001

高くアクリル素材を使用した手袋で、デザイン性も高いのでゲームセンターでの使用にも最適です。

スマホ操作にも対応した感度の高い手袋で、ゲームセンターでのプレイ以外にも、多目的で使えることができます。

CHUNITHM チュウニズム 手袋 黄(単品) プライズ限定

チュウニズム専用に発売された手袋で、大人用のフリーサイズなので男性と女性どちらでも使うことができます。

専用に作られていることだけあり、感度が高く繊細なプレイにも対応できるので、本格的な音ゲーのプレイにおすすめです。

TRUSCO(トラスコ) 静電気対策用手袋 ノンコートタイプ Lサイズ TGL-2995L

この手袋を発売してるトラスコは、主に工具や作業用品などを得意とし、この静電気対策用手袋ノンコートタイプも作業用手袋として販売されていいますが、チュウニズムにおすすめとしてプレイヤーの間で評価されています。

低価格で耐久性も高く静電気対策も施されているので、初心者の方にもおすすめです。

スマホ・タブレットの音ゲーにおすすめの手袋

ここからは、スマホ・タブレットの音ゲーにおすすめの手袋をいくつか紹介していきます。

癒し顔【 しょぼーん 男女兼用 のびのび グローブ

キュートな癒し顔のデザインが特徴的なスマホ・タブレット専用手袋で、スワイプやスライドにもスムーズに対応できます。

手袋のデザインが独特で可愛らしいので、プレゼントなどにもおすすめの手袋です。

YideaHome手袋を着けたまま操作可能 手袋 タッチグローブ レディース 三つ指タッチ

3つ指タッチ対応のスマホ・タブレットにおすすめのレディース手袋です。

スライドを必要とする音ゲーだけではなく、操作が細かいアクションゲームにも最適で、スマホやタブレットの画面を、指紋や傷から保護してくれます。

スマホゲーム 指サック 6個入り 手汗対策 Olycism 指カバー 

好感度によって操作性の向上が期待できるスマホゲーム用の指サックです。手袋ではありませんが、薄手仕様でスマホゲームやスマホを使った調べものなどにも便利です。

音ゲー用手袋 まとめ

  • 音ゲー用の手袋を使うことにより、操作性の向上や手や指の保護効果など、さまざまなメリットや効果が期待できます。
  • スマホやタブレットを使った音ゲーの場合は、操作性の向上の他にも、画面への指紋の付着や、画面の傷などを防ぐ効果があり、手や指の保護だけでなく端末保護の効果もあります。
  • 選ぶポイントは、手袋に使用されてい「素材」、質や用途に応じた「販売価格」、「耐久性やデザイン」など、目的や好みに応じてバランスの良い商品を選びましょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧