この記事では、UVカットパーカーの効果や種類、特徴や選び方を解説します。

紫外線が人体にもたらす影響は多く、急性のものでは日焼け、紫外線角膜炎、免疫機能低下などがあげられます。慢性のものでは、しわ、しみ、皮膚がん、白内障などの原因にもなります。

UV対策の一つとして、UVカットパーカーとして挙げられますが、製品ごとに素材に違いがあるため、どれを選べば良いかわからない人も少なくありません。

この記事を読むことで、自分に合ったUVカットパーカー購入の検討が出来ます。

UVカットパーカーの効果

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

UVカットパーカーのおすすめ品7選

UVカットパーカーは、パーカーの生地が紫外線を遮断し、紫外線から肌を守ることが特徴です。

しかし、生地が全身を覆うことは出来ないため、露出してしまう部分は日焼け止めなどで対策しておくとよいでしょう。

紫外線を防ぐと言う効果から、暑い時期に使用されることを想定しているため、パーカーといえども涼しくなるように作られているのも特徴です。

日焼け止めが必要な理由 種類とそれぞれの特徴 おすすめ品の解説

室内の紫外線対策にもUVカットパーカーは効果的

UVカットパーカーは、屋外だけでなく室内でも紫外線対策にも効果的な品です。

窓から入る紫外線など、室内にも紫外線は存在しています。

紫外線は、拡散・反射するため、室内の日光の当たらないところにも存在していますが、UVカットパーカーを着用すれば、紫外線対策になります。

UVカットパーカーの種類

UVカットパーカーには2種類あり、それぞれの違いは、紫外線をカットする仕組みです。

2種類それぞれの特徴を理解して、自分のニーズに合ったものを選ぶ事が大切です。

UV吸収剤がパーカーに浸透している種類

UV吸収剤がパーカーに浸透しているタイプは、綿などの天然繊維で作った生地に、UV吸収剤を付着させる加工を行って作られています。

UV吸収剤が外からの紫外線を吸収して、微小な熱エネルギーに変換して放出してくれる効果があります。天然繊維を使っているため、肌への影響も少ない事が特徴です。

UV吸収剤を付着させるだけであるため手軽に加工できますが、洗濯を繰り返すとUV吸収剤が剥がれ落ち、効果が弱くなるというデメリットがあります。

紫外線を散乱する無機物が織り込まれた種類

紫外線を散乱する無機物が織り込まれたパーカーは、酸化チタンや特殊セラミックなどを化学繊維に織り込むことでUVカットを行う製品です。

酸化チタンや、特殊セラミックの紫外線を乱反射させる特性を使用した品で、紫外線が反射して散乱する事により、肌に直接紫外線が作用する事を防ぎます。

乱反射させる事で、下着なども透けにくくなるため、女性には重宝するでしょう。

洗濯してもUVカットの効果が落ちることはありませんが、値段がUV吸収剤を使用したものよりも高いものが多いです。

UVカットパーカーには寿命がある

UV吸収剤使用のパーカーの寿命は1シーズン程度

UV吸収剤使用のパーカーの寿命は1シーズン程度です。洗濯をするとUV吸収剤が剥がれ落ち、効果が弱まっていきます。

しかし、長く着たい人の対応策に、UVカット洗剤を使用することがあげられます。

UVカット洗剤は、洗えば洗うほどUV効果が上がるため、1シーズンが終わってもまた使用することが可能です。

紫外線を散乱する無機物の織り込まれたパーカーの寿命は半永久的

無機物のパーカーは、繊維に無機物が織り込んであるため、寿命は半永久的です。

しかし、UV吸収剤使用のパーカーに比べて値段が高いため注意が必要です。

UVカットパーカーの選び方

UVカット効果の度合いで選ぶ

UVカット効果の高いものを選ぶときに参考になるのが、UPF値です。

UPF値とは、オーストラリアやニュージーランドが定めた「紫外線保護指数」です。素肌の時と比較して紫外線をどのくらい遮蔽するかの値を表し、数値が高いほど効果があります。

UPF50であれば、素肌の時と比べて50倍の紫外線を遮蔽する効果がある事を示しています。

服の色でUVカットパーカーを選ぶ

色別にUVカット効果を見ると、濃色の方がUVカット効果は高いです。

UVカット加工のしてある製品は色に関係なくUVカット効果がありますが、黒色は熱を蓄積させやすいのが特徴です。服の中に熱がこもり、体温を上昇させるため、注意が必要でしょう。

目的によってUVカットパーカーを選ぶ

UVカットパーカーを購入する際は、目的によって選ぶことが大切です。

部屋着として使用する場合は、気軽に着れる軽いものがおすすめです。

アウトドアに使用する場合、耐久性の優れているものがよいでしょう。

海やプールでUVカットパーカーを使用する場合、水に濡れても大丈夫な製品や、速乾性のある製品がおすすめです。

アウトドアチェアの種類と選び方 おすすめ商品10選を紹介
キャンプに欠かせない寝袋について 選び方や種類・おすすめ商品を紹介

機能性でUVカットパーカーを選ぶ

UVカットパーカー選びでは、機能性に注目するのもポイントです。

速乾性に優れている物や、耐久性の高いもの、伸縮性に優れているものや、虫を寄せ付けない特殊繊維を使用したものまであります。

自分の使用に応じた機能性を探して、自分にピッタリなUVカットパーカーを見付けるとよいでしょう。

UVカットパーカーのおすすめ品7選

モンベル クールパーカーは軽量で通気性が高い

モンベル クールパーカーは、抜群の通気性が快適な着心地を与えてくれるパーカーです。

軽量であるため、気軽に着用することが出来ます。

モンベル【mont-bell】クール パーカ Men’s 1114235
created by Rinker
¥6,160(2019/12/09 11:02:47時点 楽天市場調べ-詳細)

リエデ レディースUVカットパーカー

リエデのこの製品は、吸汗速乾なうえ、気軽に着やすい製品です。

部屋着としても使いやすい品です。

ナイキ レディースラッシュパーカーは海やプールで活躍する

ナイキ レディースラッシュパーカーは、ナイキのシンプルなデザインのUVカットパーカーです。

水着の上に着用すると、冷えを軽減する効果があります。海やプールで活躍するUVカットパーカーです。

PONTAPES PR4200は吸汗速乾と伸縮素材が特徴

PONTAPES PR4200は、吸汗速乾で伸縮素材を利用している製品です。接触冷感の機能もあり、暑い夏にはピッタリのUVカットパーカーです。

耐塩素の機能もあるため、プールでも安心して着用することが出来ます。カラーバリエーションも豊富なおすすめのUVカットパーカーです。

マーモット TOWNJB68は高い遮熱性と温度を抑える仕組みが特徴

マーモット TOWNJB68は、赤外線反射率を高め、ウエア内の温度上昇を抑えるSunscreenが採用されています。

高い遮熱性で強い日差しから肌を守るため、アウトドアでも重宝するでしょう。

フォックスファイヤー SCフーディーは蒸れにくい構造が特徴

フォックスファイヤーのこの製品は、細かな穴開き構造により通気性に優れ、薄く、蒸れにくいUVカットパーカーです。

マルカワ タルテックスはおしゃれで吸汗速乾にも優れている

タルテックス アクティブパーカーは、吸汗速乾にすぐれたポリエステル100%のパーカーです。

さりげないところに、おしゃれさを施したデザインであることが特徴です。

スポーツにも重宝しますが、部屋着としても十分に着用できます。

UVカットパーカーについてののまとめ

  • UVカットパーカーは紫外線から肌を守るために、大変役に立つパーカーです。紫外線は外だけではなく、室内にも存在します。
  • 室内のUV対策にもUVカットパーカーは重宝します。種類はUV吸収剤を使用したものと、無機物を織り込んだものの2種類があります。
  • 無機物を織り込んだものは半永久的にUVカット機能を失うことはありませんが、UV吸収剤を使用したものは、洗濯のたびに機能が弱くなります。
  • 対応策としては、UVカット洗剤を使用する事です。自分の使用スタイルに合わせたものを選択しましょう。
  • 色々な機能を持ち合わせるUVカットパーカーもあります。吸汗速乾にすぐれているもの、防虫作用のあるもの、高い遮熱性を持つもの、耐塩素効果をもつもの、冷えを軽減するものなどです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
モンベル【mont-bell】クール パーカ Men’s 1114235
created by Rinker
¥6,160(2019/12/09 11:02:47時点 楽天市場調べ-詳細)