この記事では、シャツワンピースの選び方の各ポイントについて解説し、おすすめのシャツワンピースを紹介します。

カジュアルなシチュエーションでも、ふんわりとした可愛さを演出したり、インテリジェンスな雰囲気を演出できるのがシャツワンピースです。

コーディネートのバリエーション次第でも色々な見せ方ができるのが魅力です。

この記事を通して、シャツワンピースのポイントがわかり、自身にピッタリのシャツワンピースを選ぶことができます。

そもそもシャツワンピースとは?

シャツワンピースとは、着丈の長いシャツやブラウスのことで、通常のシャツやブラウスのようにボタンやカフスが付いているものもあります。

羽織るように着こなしたり、単体で着たりすることで、知的な雰囲気と、ふんわりとした柔らかく可愛らしい雰囲気を演出できます。

ボタンを止めずに羽織ったり、ボタンを止めてワンピースのように着こなすことも出来ます。プリーツが入ったデザインや、ベルトをしめるコーディネートなどあるのが特徴です。

着こなし方で様々な表情を出せるアイテムですが、春先や秋口にアウターとしてのコーディネートも出来るアイテムです。

シャツワンピースを選ぶ際のポイント

着丈をチェックして選ぶ

シャツワンピースを選ぶ時は、コーディネートやファッションのイメージによって、着丈をチェックするのがポイントです。

身長が155cmで股下が74cm、胸囲が76cmの方は着丈が120cmだと、裾がくるぶしにかかる位の長さと考える事が目安になります。

裾の前が短くなっているデザインの場合もあるため、長さの差もチェックすると良いでしょう。

シャツワンピースは着丈によってコーディネートの見え方が変わります。

着丈の長さによって見た目のイメージに差が出るため、自身の身長と体型を考慮し、コーディネートやイメージにあった着丈を選ぶのがポイントです。

色をチェックして選ぶ

シャツワンピースを選ぶ時には、色をチェックするのも重要なポイントです。

見た目の印象を良く見せたり、より可愛く見えるファッションにおいて、色は重要な要素になります。

特にシャツワンピースは、広い範囲の色が目に入るので色が与える影響が大きく出るためです。

清楚系に見せたい時には白系などの色を選んだり、クールな印象に見せたい時には、ダーク系を選んだりすると良いでしょう。

もちろん、メイクや他のアイテムなどトータルで考えることが必要になりますが、目に入る面積が広いのでシャツワンピースの色は特に重要です。

トレンドがあるので、選ぶ時には単純にトレンド色を選びたくなりますが、トータルコーディネートや見られる印象で選ぶ色をチェックしましょう。

自分の体型をカバーするものを選ぶ

シャツワンピースを選ぶ時には、体型をカバーできるデザインや色、生地を選ぶのがポイントです。

体型をカバーできるファッションにできるのが、シャツワンピースのメリットの内の一つです。

しかし、デザインや色、生地の種類などにある程度の配慮が必要でしょう。

シャツワンピースはゆったりとしたデザインになるため、ぽっちゃり目の体型の方が着ると着崩れして、余計に体型が目立ってしまいます。

ぽっちゃり目の体型の場合は、着崩れしにくい生地でウエストが絞れているデザインを選ぶと良いでしょう。

また、ウェストにベルトが付いているデザインや、持っているベルトを使っても体型をカバーできます。

色も赤系の膨脹色は、体型が強調されるため注意が必要です。

より細く見せたい場合は、薄い色の生地にストライプのデザインにすると、背が高い印象になり体型をカバーできるコーディネートにできます。

コーディネートのバランスを考えて選ぶ

シャツワンピースを選ぶ時には、シャツワンピース単体で考えるのではなく、コーデ全体のバランスを考えることが失敗しないポイントです。

選んだ時やシャツワンピース単体で見ると良く見える品も、着た時に似合わなかったり、良く感じないのはコーディネートのバランスにも原因があります。

着丈が短めで、ひざ下が見えるサイズの場合は、スリムのデニムやレギンスと合わせると全体のバランスが良くなるでしょう。

カジュアルの時にも、髪を結んだりヘアーをきっちり目にまとめることが多い方は、少しゆるめのシャツワンピースでコーデするとバランスが良くなります。

色の全体バランスも考えることが大切で、ファッション全体の色系統がバランス良くまとまるシャツワンピースを選ぶと良いでしょう。

おすすめのシャツワンピース

とろみシャツワンピース レトロはゴージャスな雰囲気が魅力

とろみシャツワンピース レトロは、ウエスト部分が絞れたデザインでにベルトが付いたシャツワンピースです。

裾部分の広がりが、ゴージャスな雰囲気をかもしだしてくれるため、ドレス風のコーディネートも可能になります。

カジュアルに着る場合は、アウターに少しラフなコーディネートを加えると良いでしょう。

秋冬新作 とろみシャツワンピース レトロワンピース 無地 長袖 秋ワンピース シャツワンピ ロングワンピース カジュアル ロングシャツ 秋ワンピース 秋服

マキシ丈 シャツワンピースはさらっと羽織るだけでおしゃれに見える

マキシ丈 シャツワンピースは、普段のカジュアルファッションに、さらっと羽織るだけでおしゃれに見せられるシャツワンピースです。

前ボタンを閉めて、普通のワンピースっぽく着こなしたり、アウターっぽく着こなしても良いでしょう。

パンツなどをきっちり目にコーディネートすると、ふんわりしたシャツワンピースとのバランスでフェミンな雰囲気を演出してくれます。

n’Or シンプルシャツワンピースはコーディネートの幅が広い

n’Or シンプルシャツワンピースは、モード系、カジュアル系どちらのコーディネートも可能なシャツワンピースです。

シンプルなデザインで、帽子やアクセサリーなど他のアイテムとの組み合わせで、色々な表情を演出することが可能になります。

単体で見るとかなりゆったりめのシルエットに見えますが、大きすぎない丁度良いフィット感になるシャツワンピースです。

ストライプ シャツワンピースはベーシックなデザインが魅力

ストライプ シャツワンピースは、ベーシックなデザインでストライプ柄のシャツワンピースです。

程よい着丈の長さで、どんなコーディネートにも合わせやすく、ストライプ柄が体型をカバーしてくれます。

一着揃えておけば、様々な場面で活躍してくれるのが魅力でしょう。

リエディ チェック柄マキシシャツワンピースは大きさが特徴

リエディチェック柄マキシシャツワンピースは、ゆったりとしたオーバーサイズ感と大き目のウェストリボンが特徴のシャツワンピースです。

素材は厚みがあるため、冬の季節でも着ることができます。

リボンの結び方で遊びを持たせることもでき、アウターとして着るのもおしゃれです。

シャツワンピースについてのまとめ

  • シャツワンピースとは、着丈の長いシャツやブラウスのことで、通常のシャツやブラウスのようにボタンやカフスが付いているものもあります。
  • コーディネートやファッションのイメージによって、着丈をチェックするのがポイントです。
  • シャツワンピースは見える面積が広く、色による印象の影響が大きいため、見え方を意識した色選びが重要です。
  • シャツワンピースは、デザインや生地、色などで自分の体型をカバーできるコーディネートも出来ます。
  • シャツワンピースを選ぶ時には、シャツワンピース単体ではなく、トータルのコーデで考えて選ぶと失敗しづらくなります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
秋冬新作 とろみシャツワンピース レトロワンピース 無地 長袖 秋ワンピース シャツワンピ ロングワンピース カジュアル ロングシャツ 秋ワンピース 秋服