この記事では、靴の中敷きである「インソール」について解説します。

使用する理由はさまざまで、悩みを改善するものから、サポートするものなど多種多様です。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

理由によって、中敷きの特徴や選ぶポイントを変える必要があります。

この記事を読むことで、中敷きの効果や選び方、おすすめの商品を踏まえた製品購入の検討が出来ます。

靴に中敷を入れるメリットや効果

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ブーツにおすすめの中敷

現代の悩みで多いのが、偏平足や外反母趾、足底筋膜炎など足の疲労や痛みを催すものです。

そんなお悩みに欠かせないのが中敷です。

中敷の種類によっては、ふわふわと柔らかい履き心地になるものや、足の形に合わせて包み込み特殊素材で衝撃を吸収してくれるものなどがあります。

クッション性があることによって、疲れにくく足や腰の負担も軽減することが出来ます。

また、人間工学に基づき歩くバランスをとってくれる中敷もあります。

足裏の設計を考えられ、特殊な構造でできているため、蹴りだす力をかけやすく、着地の衝撃と体重の掛かり方を軽減できるのが魅力です。

靴の中敷の選び方

靴のサイズに合せる

中敷を選ぶ際にもっとも重要なのが「サイズ」です。

メーカーによって、若干の誤差が発生することがあります。

サイズが的確でないと、クッション性も発揮されず、足の安定感も損なわれてしまいます。

中敷をカットして自分の足に合わせることができるタイプが多く、履く靴に合わせて切り取って使えるため便利です。

カットタイプではなく、特殊構造の中敷の場合は、メーカーのサイズチャートを参考にして合うものを選ぶとよいでしょう。

靴の種類で選ぶ

中敷をどの靴、どんな悩みに使用するのかによっても、選ぶポイントが分かれます。

普段履く靴の種類としては、スニーカーやスポーツシューズを始め、男性は革靴のビジネスシューズがあり、女性はヒールやパンプスなどの種類が一般的です。

スニーカーやスポーツシューズ、ビジネスシューズの場合には、衝撃吸収のクッションや消臭、通気性などを重視するのがおすすめです。

歩いたり走ったり、汗で靴の中が蒸れることもあるでしょう。通気性の良い構造や、消臭効果の素材を使っているものもあります。

ヒールやパンプスの場合もクッション性は重要ですが、足の痛みや外反母趾をサポートしてくれる特殊構造の品がポイントです。

その他にも、安定感や姿勢の美しさ、ダイエット効果が期待できる中敷も販売されています。

クッション性の確認をして選ぶ

クッションの厚さやバランス感覚が、自分に合うかどうか試着をしてから購入できると安心です。

靴によってはクッションが厚すぎて安定感をなくしてしまう場合があります。

試着が難しい場合は、クッションの厚みを調整できるものが便利でしょう。

最適な厚みであることと、柔らかさや形状などバランスを確認することが大切です。

スニーカーにおすすめの中敷

O.M.C TOKYO 人間工学に基づいた衝撃吸収インソール

O.M.C TOKYOのこの品は、衝撃吸収型のクッションを採用し、立ち仕事やスポーツ、アウトドアなど万能につかいやすい中敷です。

中敷本体には、消臭効果が期待できる炭素繊維を配合しており、人間工学に基づいて考えられた3D設計が施されています。

Heal foot 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール

Heal footのこの品は、クッション性の高さに加えて、衝撃吸収3Dゲルが採用されている品です。

前面とかかと部分に設置され、踏み込み時と着地時の衝撃を的確に衝撃吸収が可能です。

土踏まずの部分にアーチが施され、ホールド感もしっかりしているのも魅力でしょう。

ドクターショール ジェルアクティブ インソール アクティブプラス

この品は、フットケアに重視したブランド「ドクターショール」の中敷です。

通勤時や毎日の歩行、長時間の立ち仕事、ウォーキングやランニングなど使いたいシーンに合わせて幅広い種類が出ています。

最大30%もの衝撃を吸収することができ、特殊ジェルや独自構造が施されています。

created by Rinker
Dr.Scholl(ドクターショール)
¥1,591 (2021/01/17 20:08:03時点 Amazon調べ-詳細)

村井 極厚インソール 男女兼用は3枚構造が魅力の品

村井 極厚インソール 男女兼用は、1cmの極厚靴底です。

3枚構造になっており、細かく厚さを調整することが可能です。

つま先、かかと、土踏まずの3か所で靴底の厚さを分けることができます。

created by Rinker
村井
¥1,485 (2021/01/17 20:08:03時点 Amazon調べ-詳細)

ブーツにおすすめの中敷

GAOAG アーチサポーターインソールは通気性と消臭効果が魅力

GAOAG アーチサポーターインソールは、炭素繊維が入った素材で、通気性が良く消臭効果にも期待できる品です。

衝撃吸収はもちろん、特殊構造で外反母趾の不安を軽減してくれる品です。

足の痛みが無いように、快適な履き心地をサポートしてくれます。

GAOAG インソール 土踏まず中敷き 衝撃吸収 消臭 靴クッション 人間工学 アーチサポート ウォーキング 滑り止め 偏平足 足底筋膜炎 立ち仕事 ハイアーチ О脚・X脚矯正サポーター 簡単にサイズ調節 ひざ・腰の負担を軽減 疲れにくい
GAOAG

ACEFITS 衝撃吸収インソールは疲れやすさの軽減になる

ACEFITS 衝撃吸収インソールは、人間工学に基づいた設計で、疲れやすさを軽減してくれる品です。

メンズ・レディース可能で、カットで細かく調整することができるタイプです。

衝撃吸収や、蒸れを防ぐ通気口が施されています。

Furfurmouton 天然羊毛あったか極厚インソールは底冷えを防ぐ

Furfurmouton 天然羊毛あったか極厚インソールは、寒い冬に最適のモコモコ中敷です。

温かい天然羊毛で、足からの底冷えも防いでくれます。

しっかりとした厚みがあり、クッション性がある履き心地です。

COLMO 衝撃吸収アーチサポートインソールはフィット感が魅力

COLMO 衝撃吸収アーチサポートインソールは、4層構造で設計されたクッション性に優れた中敷です。

かかとを包み込むヒールカップを搭載し、フィット感が強く作られています。

長時間履いても疲れにくく、蒸れにくい通気性や速乾性があることが特徴です。

靴の中敷きについてのまとめ

  • 靴に中敷を使用することで、メリットや効果がたくさんあります。
  • 一番すぐに感じられるメリットとしては、中敷のクッション性があげられます。クッション性があると、疲れにくく足や腰の負担も軽減してくれるのが魅力です。
  • その他、歩くバランスをとってくれる中敷は、歩く力をサポートするために蹴りだす力をかけやすく、着地の衝撃と体重の掛かり方を考えた特殊構造が施されています。
  • 中敷のメリットや効果を最大限発揮できる選び方は以下の通りです。
    ・靴のサイズに合せる。
    ・靴の種類で選ぶ。
    ・クッション性の確認。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
Dr.Scholl(ドクターショール)
¥1,591 (2021/01/17 20:08:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
村井
¥1,485 (2021/01/17 20:08:03時点 Amazon調べ-詳細)
GAOAG インソール 土踏まず中敷き 衝撃吸収 消臭 靴クッション 人間工学 アーチサポート ウォーキング 滑り止め 偏平足 足底筋膜炎 立ち仕事 ハイアーチ О脚・X脚矯正サポーター 簡単にサイズ調節 ひざ・腰の負担を軽減 疲れにくい
GAOAG