ここでは、定期入れや海外旅行時のパスポートの管理に便利な、パスケースの選び方やおすすめ品を紹介します。

パスケースは、ビジネスシーンやプライベートシーンによって、必要となるサイズや機能性などが異なります。

この記事を読むことで、自分のスタイルに合ったパスケース購入の検討が出来ます。

そもそもパスケースとはなにか?

パスケースとは、定期入れやパスポート入れ、チケットの保管などに使える収納ケースです。

カードケースとよく比較されますが、カードケースはカードをまとめて保管しておくための入れ物であるため、基本的な用途が異なります。

パスケースはカードケースとは異なり、あくまでも定期券やパスポートを収納するための入れ物であるため、すぐに取り出せる点も大きな違いです。

パスケースには、機能性を考慮した工夫が施されていることが多く、首からぶら下げることができるストラップ付きのものや、小銭やお札を収納できる財布タイプなど、機能に応じたさまざまなタイプがあります。

パスケース選び方

種類で選ぶ

パスケースには、定期券やパスポートなどのカード収納に特化したシンプルなタイプと、小銭入れなどと一体化した多機能タイプがあります。

シンプルなタイプは、小銭などを一緒に管理することはできませんが、スリムでかさばらないといったメリットがあるため、多機能タイプは収納性が高く、使い勝手が良いというメリットはありますが、パスケース自体がかさばってしまうといったデメリットがあります。

自分の収納スタイルや、管理スタイルなどを踏まえ、自分のスタイルで使いやすいタイプのパスケースを選ぶとよいでしょう。

  • シンプルなタイプ
    シンプルなタイプは、定期券やパスポートを独立させて管理したい方におすすめです。
  • 多機能タイプ
    多機能タイプは、小銭やカード類をまとめて管理したい方におすすめです。

素材や色で選ぶ

パスケースも財布と同じく、素材や色によって見た目や頑丈さが異なります。

パスケースの素材は主に、ナイロン、合皮、革などがメインで使われています。

メリット・デメリットもそれぞれ異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

素材ごとの特徴は以下の通りです。

  • ナイロン
    安価の物は多いが耐久性が低い。
  • 合皮
    光沢感があり高級感がありますが、使用するうちに表面が剥がれてきます。

  • 耐久性が高く高級感はありますが、他の素材に比べ高額なことがデメリットです

これら素材の中でも特に革製がおすすめで、革製のパスケースは耐久性と高級感に加え、汚れにくいことが特徴です。

革製は長く使いこむことによって、素材そのものに味が出てヴィンテージ感も演出でき、愛着を持てることも魅力でしょう。

他の素材と比べると確かに高額傾向にありますが、バッグや財布に比べると安いため、比較的購入しやすいのが魅力です。

カードの出し入れしやすさを考えて選ぶ

パスケースはあくまでもカードを収納するためのアイテムであるため、カードの出し入れのしやすさはパスケースの使いやすさに大きく直結します。

スリーブ表面にスライド用の穴があるものなどは、カードの出し入れもしやすいのが魅力です。

リールやネックストラップが付いたものを選ぶと便利

パスケースは財布とは違い、ものそのものが小さいため、その分紛失のリスクが高いです。

ポケットなどにしまっていると、いつの間にか無くなってしまうこともあるため、パスケースにリールやネックストラップが付いていれば、紛失のリスクも抑えることが可能です。

ネックストラップは首からぶら下げてパスケースを持ち歩くタイプで、リールはズボンのポケットにしまっていてもコードが伸縮します。

定期券やICカードなどを使う際にも便利だったりなど、それぞれに利点があるでしょう。

カード以外の収納は必要か同課で選ぶ

カード以外の収納は必要か不要かは、パスケースを使用するスタイルや用途によります。

海外旅行時に荷物をコンパクトにまとめたい場合は、小銭入れと一体化したタイプで、カードの収納力が高いパスケースがおすすめです。

海外旅行用と普段から使う定期入れと兼用で使いたい場合は、スリムでシンプルなタイプがおすすめです。

自分のスタイルやパスケースの用途をしっかりと理解し、それに応じた収納力を持つパスケースを選ぶとよいでしょう。

メンズ用パスケースのおすすめ品

BLUE SINCERE PC1vnは防犯性が高い

BLUE SINCERE PC1vnは、長距離スキミング防止機能が搭載されたシンプルなデザインのパスケースです。

二つ折りタイプでスリムなパスケースなため、持ち運びもしやすく、防犯性も高いため、安心して使うことができます。

クリアカバーにはカードの出し入れがしやすい穴も付いているため、使いやすく、カードも4枚まで収納が可能であるため、スリムながらも収納性が高い品です。

ABIES L.P. 本革 パスケースは味わい深いおしゃれな品

ABIES L.P. 本革 パスケースは、牛革素材を使った味わい深いおしゃれなパスケースで、カードケースと兼用で使うことができます。

天然皮革製品のため使い続けることでヴィンテージ感が増し、アンティーク調の素材感を楽しめるのも魅力です。

カードを多く収納できるため、名刺などの保管もでき、ビジネスシーンでも使いやすいパスケースです。

Men’s company リール付きパスケースは自在な伸縮が可能

Men’s company リール付きパスケースは、自在な伸縮が可能がリール付のメンズパスケースです。

合皮と牛革を裏と表で使い分けているため、高級感がありながも価格は安く、パスケース自体もスリムに設計されているため、日常的な定期入れとしても使いやすい品です。

チャムス Pass Case Sweatは手触りの良い品

チャムス Pass Case Sweatは、手触りの良いソフトなスウェット素材を採用したパスケースです。

カジュアルなスタイルでも持つことができるため、観光や海外旅行などにおすすめです。

表裏両面にカードの収納が可能で、付属のリングとストラップで、バッグのショルダーへの取り付けや、首からのぶら下げにも対応できます。

created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥2,200 (2020/12/04 08:30:19時点 Amazon調べ-詳細)

レディース用パスケースのおすすめ品

Kate Spade WRISTLETは高級感があり機能性が高い

Kate Spade WRISTLETは、高級感があり機能性が高いパスケースです。

シックでシンプルなデザインはビジネスシーンにも適しており、機能性の高さはプライベートシーンに適しています。

小銭入れと兼用で使えるため、ちょっとしたお買い物や、観光巡りなどでも使いやすく、シーリングやストラップ用のナスカンも付いているため、スタイルに応じた幅広い使い方が可能です。

COACH F63274はプレゼントにもおすすめ

COACH F63274は、人気高級ブランドであるコーチのパスケースです。

高級感のあるブランドパスケースですが、価格が安いため、プレゼント用としても使えます。

機能はシンプルですが、取り外し可能のストラップ付で防犯対策もしっかりと行えるため、ビジネスシーン、プライベートシーンのどちらでも使いやすいでしょう。

PORTER PORTER SHEENはコインケースとしても使える

PORTER PORTER SHEENは、コインケースとしても使えるPORTERの高級パスケースです。

収納力が高いため、ビジネス、プライベートどちらのスタイルでも使いやすく、シックでモダンなデザインであるため、幅広いファッションスタイルでも持ちやすく、プレゼント用としても使うことが出来ます。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥11,880 (2020/12/04 08:30:21時点 Amazon調べ-詳細)

パスケースについてのまとめ

  • パスケースとは定期入れやパスポート入れ、チケットの保管などに使える収納ケースで、カードケースとは目的も用途も異なります。
  • パスケースを選ぶ際は、カード収納に特化したシンプルなタイプと、小銭入れや収納力の高い多機能なタイプの2種類があり、スタイルに応じてタイプを選ぶことが大事です。
  • パスケースに使われている素材は、ナイロン、合皮、革がメインですが、中でも革製は耐久性が高く長く使用できるためおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥2,200 (2020/12/04 08:30:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥11,880 (2020/12/04 08:30:21時点 Amazon調べ-詳細)