この記事では、アウトドアスリッパについて紹介をいたします。

最近はオールシーズンキャンプができるとアウトドアが注目されています。

アウトドアスリッパは、テントシューズとも言われる商品ですが、通常の室内用のスリッパと比べ機能的でおすすめの商品です。

ここでは、メリット・デメリット、アウトドアスリッパの選び方などご紹介いたします。

キャンプなどに行かれる方や、アウトドアに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

アウトドアスリッパ(テントシューズ)とは何か

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

メンズ用アウトドアスリッパのおすすめ

普通のスリッパとの違い

アウトドアスリッパとは、テントやちょっとした移動に利用する下履きのことです。

秋キャンプや冬キャンプなど寒い時期のキャンプで、足が寒い場合、防寒用に利用する用途のシューズタイプのものもあります。

普通のスリッパとの違いは、ソール部分です。

スリッパは、屋内用に簡単な作りになっている物が多いですが、アウトドアスリッパは滑り止め加工がしてあったり、少し厚みがあるものが多いです。

通常のスリッパより高いですが、機能的なので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

アウトドアスリッパのメリット・デメリット

アウトドアスリッパのメリットは、寒い冬にテントで休んでいるときに防寒用で利用できるところです。

テントの中が汚れていても、スリッパがあれば汚れを気にする必要がありません。

さらに、防寒用として、足を温め、底冷えを防ぐことができます。

アウトドアスリッパのデメリットとしてあげられるのが、普通のスリッパと比べて高額なことです。

価格のことを考えると、夏場は簡易的な屋内用のスリッパを利用してもよいかもしれません。

ただ、屋内用のスリッパは滑り止めなどが付いていないため、外を歩く際に利用しないようにしましょう。

アウトドアスリッパの選び方

素材を確認する

アウトドアスリッパが何でできているか、素材についてチェックしましょう。

防寒性が必要な場合は、中の綿にダウンを利用しているのか、あるいは化学繊維を利用しているか、素材の差が防寒性に大きく影響します。

購入前にタグをチェックし素材を確認するようにしましょう。

保温性を確認する

アウトドアスリッパに保温効果があるのかどうかも重要です。

保温性は、寒い冬場のアウトドアに非常に重要な機能になります。

アウトドアスリッパによって、保温性がどれぐらいなのか指標が乗っていることがあるため、タグをチェックするようにしましょう。

防水性能は必須

アウトドアスリッパで重要な性能が防水性です。

防水性が無いと、雨に濡れた時や、料理中に間違えて水が掛かったりした際に、すぐにスリッパが駄目になってしまいます。

防水性の高いアウトドアスリッパで足を守るようにしましょう。

安全性

外を歩いたりする場合は、安全性も重要なポイントです。

例えば、スリッパの裏に滑り止めが付いているか、足にフィットするように止め紐がついているかなど細かい部分の確認が必要です。

サイズを選ぶ

アウトドアスリッパはサイズにをS・M・L”で表示していることが多くなっています。

ブランドによって、サイズ感が変わるかもしれませんが、大体の製品は同じサイズを想定して製造をしています。

できれば購入前に試し履きをして、サイズのチェックをしっかりと行うようにしましょう。

メンズ用アウトドアスリッパのおすすめ

コールマン アウトドアスリッパ

コールマンから発売されているアウトドアスリッパです。

コールマンといえば、アウトドアのメジャーブランドですが、非常に質のよいアウトドアスリッパを販売しています。

中綿はポリエステルを利用しており、裏には滑り止め加工がされています。

価格は5,000円ほどで売っているのでそこまで高額ではありません。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,230 (2020/07/02 18:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

UGG メンズ タスマン ミリタリー スリッポン【1102429】

UGGから発売している、スリッポンタイプのキャンプスリッパです。

屋外でも履いていける点が特徴的となっています。

価格が3万円と少々高額ですが、作りがしっかりしておりシティ用のスリッポンと比べて頑丈でおすすめです。

アウトドア用にカラーを揃えており、非常にカジュアルでオシャレです。

スリッポンなので防寒性はないですが、屋内用、屋外用としても活用できるアウトドアスリッパになります。

UGG Dex Lace Slip-On Black

UGGから販売されているスリッポンタイプのアウトドアスリッパです。

メンズの場合、アウトドアスリッパはテント用の防寒性の高いスリッパというよりも、スリッポンタイプで屋外でも利用できるシンプルなものがメインで販売されているようです。

今回の商品は、中にファーのようなものが付いていて保温性があり、なおかつデザインがおしゃれでソールも厚く、ほぼシューズのデザインのようになっています。

価格は3万円ほどですが、機能性がよいため、おすすめのアウトドアスリッパです。

レディース用アウトドアスリッパのおすすめ3選

AEGISMAX ダウンテントシューズ【B075W51LPZ】

完全にテント用で、コストパフォーマンス重視のアウトドアスリッパになります。

裏に滑り止めが付いていないため、屋外では利用ができません。

価格が2000円弱と非常に安く、色も数種類の中から選べるのでおすすめです。

少し作りが簡素的なため、冬のキャンプなので足元が少し寒いと気になる方はチェックしてみてください。

CARESTAR アウトドアスリッパ 【ztkn-rms0】

履きやすく使いやすいルームシューズとしてオススメなのが、CARESTARのアウトドアスリッパです。

キャンプ用だけでなく、自宅での冬場のスリッパとしても活用できる商品です。

レッグウォーマーなども一緒に販売しているため、セットコーデにして履いてみるのもよいかもしれません。

THE NORTH FACE Traverse Compact Moc【t30-nf51993】

ノースフェイスから販売されている、アウトドアスリッパです。

折りたたみができて、撥水性が高く、防寒もあり、滑り止めもついている非常に機能的なスリッパになります。

価格が1万円以下でコストパフォーマンスも抜群です。

ユニセックスの商品なため、女性だけでなく男性もお買い求めいただけます。

キッズ用のアウトドアスリッパのおすすめ

Moonlove アウトドアスリッパ【SLP-PER169-170】

キッズでも女の子用のアウトドアスリッパです。

非常に可愛らしく、子供っぽいデザインなのが特徴です。

価格も2000円ほどなため、そこまで高額ではありません。

冷え性の女の子におすすめです。

EVAモコモコサンダルキッズ【ab-run02s】

いわゆるクロックスのようなタイプのサンダルですが、値段が安く、冬でも暖かい機能性がある商品なのでアウトドアスリッパとして利用できます。

可愛らしく、飽きがこないデザインなのが魅力で価格も1500円ほどなのでそこまで高額ではありません。

男の子でも女の子でも選べるように多数のカラーが用意されています。

Crocs クラシックスリッパ【205349】

クロックスから販売されている、アウトドアでも利用できるスリッパです。

裏に滑り止めもしっかりあり、シンプルなデザインなのが特徴となっています。

普段使いもできるため、汎用性の高い製品としておすすめです。

アウトドアスリッパについてのまとめ

  • アウトドアスリッパは、通常のスリッパと違い撥水性や防寒性、滑り止めなどがついたスリッパのこと
  • アウトドアスリッパの選び方は、素材や保温性、防水性、安全性、サイズなどをチェックすべき