イベントや旅行など、様々なシーンで活躍するのがカメラです。しかし、カメラだけでは持ち歩く際に大変なこともあります。

そんな時に便利なのが、カメラカバンです。特にカメラ好きな人は、つい欲しくなってしまうものでしょう。

カメラカバンは、普段使いもできるおしゃれなものから、機能性に優れたものなど多種多様にあります。普通のカバンでは、仕切りやクッションが備わっていないのでカメラやレンズをしっかり保護することができません。しかし、カメラカバンならカメラなどを保護してくれるので持ち運びに適しています。

この記事では、カメラカバンについて詳しく解説し、おすすめのカメラカバンを紹介します。

カメラの持ち運びはやっぱりカバン

カメラの持ち運びには、断然カバンが向いています。持ち運びに便利で、交換用のレンズなども入れることができるなど、カメラ好きには嬉しいメリットが多いからです。

選び方は人によってさまざまで、

・収納力
・プロフェッショナルなルックス
・おしゃれさ

など、色々な要素から自分にあったものを選んでいくのがベストです。

例えば、収納力にこだわる場合、リュックタイプのカメラカバンを選ぶ人が多いといわれています。

このように、目的に沿ったカメラカバンを選ぶことで持ち運びが楽になるだけではなく、お出かけが楽しくなるので心理面でも大きなメリットになります。

プロっぽい高品質なカメラカバンのおすすめ

カメラ好きな人にとって、カメラはどんな時でも持ち歩きたいものでしょう。大切なカメラをきちんと保護してくれる、高品質なカメラカバンがあるととても便利です。

仕切りがしっかりしていて、レンズも収納できるカメラカバンは色んな場面でカメラを使う人に向いています。

この項目では、プロっぽい高品質なカメラカバンが欲しいと考えている人におすすめなカメラカバンを2つ紹介します。

プロっぽい高品質なカメラカバンを持つと、持ち運びのストレスが軽減され気分も上がり、カメラを使うことがより楽しくなるでしょう。

K&FConcept カメラバッグ

大容量なだけでなく、背面・サイド・上部の3つから荷物を出し入れすることが可能です。
また、上下で荷物を分けることができるので、どこからでも荷物が取りやすくなっています。

今までのリュックタイプは、荷物の取りにくさがデメリットだと考えられていました。しかし、このカメラカバンはそのデメリットを完全に解消しています。

シンプルなデザインで、男女関係無く使用することができます。
価格は7510円と、比較的買いやすい値段設定で、便利な機能がたくさんあるというところがおすすめポイントです。

また、レインカバーを付属しているので、突然雨が降ってきてもカメラを守れます。
まさに、カメラを生活の中で多用する人に向いているカバンといっても過言ではないでしょう。

Manhattan PortageGracie Camera Bag

プロフェッショナルなルックスでありながら、シンプルで無駄を徹底的に省いています。

耐久性の高いコーデュラナイロンなので、軽量なのにとても丈夫です。カメラカバンが軽いと、身体に負担がかかりにくいから女性でも持ち運びしやすいです。

さらに、可動式のクッション材入りの仕切りが2枚付いているため、収納する機材に合わせた仕切り方にすることができます。また、仕切りには高さがあり、それを利用して色んなアレンジが可能です。
主なアレンジ方法の1つとして、仕切り1枚を使って2室にした後、残りの仕切りを内ポケットのようにして使うというものがあります。

価格は12960円と少しお高めに感じますが機能面を考えると、この価格はお得だとも考えられます。

自分に合ったアレンジを見つけて、持ち運びをより楽にしていくのがこの商品の楽しみ方といえます。

カメラ、レンズ、PC、大容量ならリュックタイプがおすすめ

旅行やイベントなどお出かけする際は、カメラ以外にも必要なものがたくさんあります。
スマートフォン、PC、交換用のレンズ・・・色々持っておくと安心です。しかし、カメラカバンが小さいとそれらを持ち運びすることができません。

カメラと交換用のレンズなど必要最低限のものしか入れることができないので、万が一荷物が増えたときに困ることもあるでしょう。

しかし、大容量のリュックタイプのカメラカバンならそんな心配は不要です。

「大は小をかねる」というように、カメラカバンの中には大容量なのに持ち運びしやすいものもあります。

ManfrottoMB PL-3N1-25

上下2室の大容量のリュックタイプのカメラカバンです。
上段は、とても見やすく設計されていてリュックを寝かせなくても物を取り出すことが可能です。

蓋の部分にファスナーポケットがあり、それを含めて全部で3つのポケットがあります。背中側のポケットが大きく開くので、ものを取り出しやすく、出し入れでストレスを感じることもなくなります。

もちろん、ノートパソコンも収納できるスペースがあるので、写真をその場で加工したりすることもできます。

そのほかにも、

・フロント部分に三脚を取り付けることが可能
・レインカバー付き
・雨から守る加工が生地に施されている

など、とても便利な機能が備わっています。大容量で使いやすいカメラカバンといえるでしょう。

価格は29130円と、少々値は張りますが価格以上の満足を得ることができます。

ManfrottoMB MS-BP-IGR Street バックパック

PCも収納することができる大容量のカメラカバンとなっています。

普通のリュックサックにも使えるのに、価格は12840円と比較的買いやすいです。

見た目はカジュアルで、男女関係無く持てるデザインといえます。防水性はありませんが、小雨程度には十分対応できるカメラカバンです。

・上段のスペースが四角くなっており、他のリュックより綺麗に収納しやすい
・ショルダーストラップを分厚くすることで身体にフィットしやすい
・背面はメッシュ素材で、重さを感じにくく長時間背負っていても蒸れにくい

このように、メリットがたくさんの商品となっています。

おしゃれなカメラカバンのおすすめ

普段使いできそうなおしゃれなカメラカバンを持っていると、お出かけがいっそう楽しめます。

男女関係なく、おしゃれなデザインにこだわる人は少なくありません。いつも持ち歩くものだからこそ、自分のファッションに合わせやすいかどうかも重視することが大切です。

おしゃれなカメラカバンとしておすすめのブランドが、マンハッタンポーテージとチャムスです。

Manhattan Portage Gracie Camera Bag

もはやカメラカバンかどうか分からないほど、おしゃれな見た目です。

価格も、高級そうな見た目と裏腹に8856円と、比較的買いやすい設定になっています。

男女ともに、ファッションに合わせやすいデザインとなっているだけでなく、機能性も高いバッグです。

クッション性の仕切りが2枚入っておりたくさんの機材を入れることができます。さらに、マジックテープになっているので大きめの荷物を入れるために片方だけ外すなど、使用目的に合わせて使えます。

チャムス カメラボストンスウェットナイロン

こちらもカメラカバンに見えないくらい可愛らしい見た目です。価格は、7344円となっています。

ショルダーにも、ボストンにもなるカバンだから、気分やその日のファッションに合わせることが可能です。

収納性も優れており、前面と背面のポケットにスマートフォンなどの小物を入れることもできます。また、保護材のインナークッションも取り外しができるのでとても便利です。

コンパクトな見た目ですが、ミラーレス一眼レフならレンズをつけたままでも入ります。

持ち運べるカメラカバンについてのまとめ

  • カメラを持ち歩くときは、普通のカバンではなくカメラカバンの方が機能面で見ても便利です。
  • カメラカバンがあると、持ち運びが楽になるだけでなくレンズなど大事な機材を守ることができます。
  • カメラカバンへのこだわりは人それぞれで、どこを重視するのかは自分次第と言えます。