出先で電池が切れてしまった、といったアクシデントを防いでくれるのがモバイルバッテリーです。

持ち運びできる充電器にはいろんな種類がありますが、今回おすすめするのはコンセントプラグ付きのモバイルバッテリーです。

コンセントプラグ付きモバイルバッテリーとなにか?

通常のモバイルバッテリーの場合、モバイルバッテリー自身を充電するにはコードや充電器が必要になります。いざモバイルバッテリーを充電しようとした時、コードや充電器が見当たらず、探し回ってしまった、という経験をしたことがある方も多いでしょう。

コンセントプラグ付きモバイルバッテリーなら、モバイルバッテリーのプラグをそのままコンセントに差し込むだけで充電ができます。コンセントプラグとモバイルバッテリーは一体になっているので、なくす心配はありません。これなら、コンセントがある場所ならすぐに充電ができますね。

さらに、コンセントに差したモバイルバッテリーにコードをつないでスマートフォンを充電することもできます。つまり充電器の代わりにもなるということですね。旅行のときなど、持ち運ぶ荷物をひとつ減らすことができます。

コンセントプラグ付きモバイルバッテリーの選び方

コンセントプラグ付きモバイルバッテリーを選ぶ際、重要になってくるポイントは、出力電流、バッテリー容量、重さの3点です。

まず出力電流ですが、この数値が高いほど、スマートフォンを早く充電することができます。1.5Aや2Aといった数値のものを選ぶとよいでしょう。またスマートフォンによっては、「急速充電」に対応しているものもあります。

急速充電は様々な規格があるため一概には言えませんが、急速充電がしたい場合は規格に合わせて、さらに出力電流の強いものを選びましょう。

バッテリー容量は、多ければ多いほど充電できる回数が増えます。満充電1回に必要な量はスマートフォンによって変わるので、確認しておきましょう。スマートフォンのバッテリーより少ない容量を選んでしまうと、満充電できません。

容量の大きいものは何回も満充電にできますが、値段が高くなり重いものも多く、またモバイルバッテリー自身の充電に時間がかかります。自分が必要と思う回数充電できるものを選びましょう。

モバイルバッテリーは常に持ち運ぶものですから、重さは重要です。先ほどのとおり、バッテリー容量が多い方が重くなる傾向にあります。またコンセントプラグがついている分、一般のモバイルバッテリーより少し重めなものが多いです。持ち運びの負担にならない重さがよいですね。

おすすめのコンセントプラグ付きモバイルバッテリー

多くの商品が発売されているコンセントプラグ付きモバイルバッテリー。どれを買えばいいのか迷ってしまう、という方のために、なかでもおすすめのものを紹介いたします。

Anker PowerCore Fusion 5000

モバイルバッテリーに定評のあるAnkerのコンセントプラグ付きモバイルバッテリーです。

バッテリー容量は5000mAhと、大容量バッテリーを搭載した今のスマホでは少し物足りないかもしれません。しかし一部の急速充電に対応していて、さらに2台同時に充電できるので、いざという時頼れる存在でしょう。スマートフォンとタブレット、あるいはスマートフォン2台持ちという方におすすめです。

プラグは折り畳み式なので、カバンの中で物にひっかかったり、曲がったりする心配はありません。スマートに持ち運べます。

パナソニックモバイルバッテリー搭載AC急速充電器

安心して使いたいなら、日本のメーカーであるパナソニックのコンセントプラグ付きモバイルバッテリーはいかがでしょうか?

容量2500mAhと少なめですが、コンセントに差した状態でスマートフォンをつないで満充電にしたとき、このモバイルバッテリーも満充電に。はじめはスマートフォンを充電し、満充電が近くなるとモバイルバッテリーも充電し始める仕組みです。

これならモバイルバッテリーとスマートフォンを別々に充電する手間がありません。スマートフォンが充電出来たら、モバイルバッテリーもそのままカバンの中へ。外でも安心して充電できます。

もっと容量が欲しい、という方は5000mAhや7500mAhのバージョンもあります。用途に合わせて選びましょう。

Newmowa モバイルバッテリー 3350mAh

なるべく小さいコンセントプラグ付きモバイルバッテリーが欲しい方には、Newmowaのモバイルバッテリーがおすすめです。

黒とイエローのツートンカラーが特徴的なこのモバイルバッテリーは、手に収まるサイズで重さも約180gと小型、軽量です。それでいてポートは2口、同時に充電ができます。

LEDライトも搭載しているので、夜中にコンセントを探すのも簡単ですね。持ち歩くものなので、アウトドアでも役立ちそうです。

ROMOSS モバイルバッテリー 10000mAh

デザインで選びたい場合、こちらのROMOSSのモバイルバッテリーがおすすめです。

まるでスーツケースのようなこのモバイルバッテリーには、パスポートのような取扱説明書とチケットのような保証書がセットになっていて、遊び心が満載。カラーもゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドから選べます。

見た目にあわず容量は10000mAhなので、大容量バッテリー搭載の最新機種でも存分に使えるでしょう。

コンセントプラグ付きモバイルバッテリーのまとめ

    • 通常のモバイルバッテリーは充電器やコードが必要。コンセントプラグ付きモバイルバッテリーなら、そのままコンセントに差して充電ができる。
    • コンセントに差した状態でスマートフォンと接続すれば、一般的な充電器と同じように使えるので、1台2役。
    • コンセントプラグ付きモバイルバッテリーは、出力電流、バッテリー容量、重さを重視して選ぶとよい。
    • 出力電流の大きさで充電のスピードが変わる。1.5A~2A以上を選ぶと快適。急速充電を使用する場合は、規格に合わせてそれ以上のものを選択する。
    • バッテリー容量は大きいほど満充電にできる回数が増えるが、価格や重さ、バッテリー自体の充電スピードがネックになる。スマホの使用スタイルに合わせて選ぶ。
    • モバイルバッテリーは常に持ち運ぶもののため、なるべく軽いものの方が楽。コンセントプラグ付きモバイルバッテリーは、プラグがついている分、重くなる傾向。