毎日清潔な衣服を気軽に着ることができるのは、洗濯機のおかげだと言っても過言ではありません。
洗濯機が無かった時代では、今よりも洗濯に手間がかかり大変だったと言われています。

しかし、洗濯機が発売されてからはその手間が軽くなり今では生活に欠かせない存在となっています。
洗濯機では二つの種類があり、それぞれにメリットがあるため生活に合わせて購入する人が多いです。
購入する際に重視するポイントとして「節水性」が高いものを選ぶ傾向があります。

節水性が高ければ水道代などを節約することができるため、長期的に使うほどお得です。
そこで今回は、節水性が高い洗濯機に関して詳しく紹介します。

節水性の高い洗濯機とは

節水性の高いのは、一般的にドラム式洗濯機だと考えられています。

縦型の半分ほどの水量で洗濯から乾燥までこなすことができるドラム式洗濯機は、根強く支持されています。
しかし、縦型洗濯機もインバーター搭載機種ならドラム式洗濯機ほどではありませんが節水することが可能です。
インバーターとは、モーターに流れる電気の量を調節することによりモーターの回転(洗い・すすぎ・脱水)を最適な回数にすることができます。

インバーターが搭載していなければ、使用水量がかなり多めになるので注意しましょう。
それぞれの特徴を下記にまとめます。参考にしてください。

ドラム式洗濯機と節水

乾燥の容量が多く、部屋干しを良く行う人には最適なタイプです。

ヒートポンプ式乾燥のモデル(電気代が安くなる)と従来のヒーター乾燥のモデルがあります。
節水性が高く縦型の半分ほどの水量で洗うことができます。

コストパフォーマンスは、インバーターが搭載されていない縦型洗濯機より優れていると言えるでしょう。

縦型洗濯機と節水

ノンインバーター機種の縦型洗濯機は、洗濯槽を全力で回して空回りを何度も繰り返すことにより速度を調節していたと言われています。

ですから、ドラム式洗濯機に比べると価格は安くてもコストパフォーマンスは悪いです。
長期的に使うとしたら、ドラム式洗濯機を購入したほうが水道代が安く抑えられます。
しかし、節水性・静音性が高いインバーター搭載の機種なら容量も大きく節水なのに洗浄力も良いです。

基本的に、両者とも新製品のほうがデザイン性や機能面も優れています。

節水性の高いドラム式洗濯機のおすすめ

ドラム式洗濯機を購入する場合、節水性と乾燥機能を重視する人が多いでしょう。

乾燥機能を見るときは、「ヒートポンプ式」のドラム式洗濯機を選ぶことで節電も可能です。

節水性の高いものを選ぶなら、インバーターが搭載されているものを購入すれば騒音も抑えられます。

また、ドラム式洗濯機を購入する際おすすめのメーカーは、日立・東芝・シャープ・パナソニックです。

簡単にそれぞれのメーカーの特徴を説明します。

日立は、「風アイロン」「ナイアガラ洗浄」が人気となります。

東芝なら、「Bigマジックドラム」など独自の機能が多いです。

静音性も他のメーカーよりも優れているとも定評があります。

シャープは、使いやすい・洗浄と乾燥機能が優れていると言われています。

パナソニックは、節電や節水を自動で行う「エコナビ」が人気です。

下記におすすめの商品を紹介します。

パナソニック ECONAVI(エコナビ)搭載ななめドラム洗濯乾燥機(左開き)

価格は、220001円です。
洗濯物の量に合わせて液体洗剤などの量を自動で計測することが可能です。
また、温水洗浄があるため洗浄力も優れています。

日立 洗濯乾燥機 ホワイト BD-NV110AR W

価格は、180000円となります。
アイロンなしでも着ることができる「風アイロン」が搭載されています。
皮脂汚れなどの黄ばみも、「ナイアガラ洗浄」で綺麗にできます。

シャープ ドラム式洗濯乾燥機 11kg  ES-P110-SR

価格は、178000円です。
マイクロ高圧洗浄・予洗いモードなどあると便利な機能が充実しています。
プラズマクラスターにより、洗濯槽内も清潔に保つことが可能です。

【左開きタイプ】TOSHIBA 洗濯9.0kg/乾燥6.0kg  ZABOON

価格は、62600円です。
汚れを芯から落とせる節水ザブーン洗浄があるため、いつでも綺麗な衣服を着用できます。
また、ソフト乾燥により衛生面も安心です。

節水性の高い縦型洗濯機のおすすめ

この章では、節水性の高い縦型洗濯機を紹介します。
おすすめのメーカーは、シャープ、日立、東芝です。シャープを選ぶ際は、穴なし槽をおすすめします。
洗濯槽に穴がないので、カビが発生しにくく節水性も高いです。

日立 全自動洗濯機 白い約束 8kg ピュアホワイト NW-80B W

価格は、64375円です。
少量の水に洗剤を溶かし、衣類に染み込ませてから洗います。
お湯取機能など、節水に役立つ機能もあります。

東芝 12.0kg 全自動洗濯機 グレインブラウンTOSHIBA ZABOON AW-12XD7-T

価格は、138294円になります。
DDモーターを搭載することにより、運転音が抑制され振動も少ないです。
ウルトラファインバブルと呼ばれる技術を導入することで、洗浄力もあります。
デザイン性も優れているのも大きな特徴です。

シャープ SHARP (超音波ウォッシャー搭載) タテ型洗濯乾燥機 ES-PU11C-S

価格は、160160円となっています。
最大の特徴は、洗濯槽に穴がないことです。
洗浄力を高めるだけでなく、黒カビもつきにくくなっています。
手入れ・持ち運び簡単な商品です。

洗濯機の節水まとめ

  • ドラム式洗濯機なら、縦型洗濯機より半分の水量で洗うことができます。つまり、節水性が高いのはドラム式洗濯機です。
  • 節水性の高いドラム式洗濯機を購入するときにおすすめのメーカーは、「日立」「東芝」「シャープ」「パナソニック」となります。
  • 縦型洗濯機なら、「シャープ穴なし槽」「日立」「東芝」です。穴なし槽は、国内だとシャープでしか販売されていない独自の技術と言えます。