アケコンは、ゲーム大会が注目を集めるのに比例して一気に知名度を上げています。
対戦ゲームなどが好きな方なら、アケコンにこだわっていることがほとんどです。

また対戦ゲームでは、コンマ何秒の操作の差によって勝敗が左右されてしまうため、自分に合ったアケコンを購入する必要があります。

しかし、商品のラインナップが充実しているので予備知識がないままアケコンを購入しようとすると、自分に合っていないアケコンを選んでしまう可能性があります。

自分に合ったアケコンを選ぶには、選び方のポイントを知ることが重要です。

そこで今回は、アケコンについて焦点を当てて詳しく解説します。
選び方のポイント以外に、おすすめの商品も紹介しています。

アケコンとはそもそもなにか

アケコンは、アーケードスタイルコントローラーの略です。

ゲームセンターに備えられているコントローラーが、家庭用として改良されているものとなります。
アケコンの最大のメリットは、「操作性」でしょう。

アケコンは、ゲーム上のキャラクターを操作する際に十字キーを使用することがありません。

十字キーの代わりに上部のレバーを倒すことで、キャラクターを動かすことができます。

それに加えて、通常のコントローラーよりボタンが押しやすいです。

また、アケコンを使用することによってまるでゲームセンターに滞在しているかのような雰囲気と操作感を味わえます。
主に、操作の差によって勝敗が決まる格ゲーと言うゲームジャンルで使用されることが多いです。

アケコンの選び方

アケコンを選ぶ際のポイントは、「対応しているゲーム機器」「スペック」「操作性」「静音」です。
この4つのポイントを確認したうえで、自分のニーズと照らし合わせる必要があります。
下記に、各ポイントについて具体的に説明します。

ゲーム機器で選ぶ

当たり前ですが、自分の使用するゲーム機器に対応しているアケコンを選ぶことが必須です。
遊びたいゲーム機器に対応していないアケコンを選んでしまうと、せっかく購入したアケコンが使えません。

アケコンを購入する前に対応したゲーム機器を確認することが大切です。

ほぼ全部の商品は、基本的にUSB接続に対応していますが、全てのゲーム機器に対応しているとは限らないので注意しましょう。
基本的に、PS4でアケコンを使用するなら「タッチパッド搭載型を選ぶ」、PCの場合「対応OSを確認する」ことがおすすめです。
また、色んなゲーム機器を楽しみたい方は、「Mayflash」のファイティングスティック F500などの全てのゲーム機器に対応している商品を選びましょう。

重量でアケコンを選ぶ

アケコンは、使い方によって適している重量も変わります。

ある程度の重量があると、レバーがひきやすくなるので操作性と安定感が向上します。

膝置きの場合「2kg前後」、机置きの場合「3kg以上」が使いやすい重量だと言われています。

膝の上に置くなら、2kg前後のアケコンのほうが安定的に長時間プレイすることが可能です。
しかし、3kg以上だと膝に負担がかかることがあります。

一方、プロゲーマーが使用するようなアケコンは、重量が3kg以上ある商品が多いです。

机置きを想定した重量なので、机上でプレイする方はどっしりとした安定感がある机置きのアケコンが適しているでしょう。

机置きを購入する場合は、天板スペースが広いタイプのほうが手首が疲れにくいのでおすすめです。

操作性でアケコンを選ぶ

格闘ゲームは、少しでも操作が遅れてしまうと一瞬で結果が変わってしまうことが多数です。

コンマ何秒でも遅れないように、アケコンの操作性は購入するうえで必ずチェックしましょう。

特に操作性の良さで定評のあるメーカーは、「隼」と「三和電子製」のユニットです。
それぞれ異なった特徴を持っているので、どちらが良いと感じるかは好みによって違います。

操作性を検討する際は、口コミや特徴を調べることがおすすめです。

静音性でアケコンを選ぶ

密集した住宅地など、なるべく音を立てずにゲームを楽しみたい方は、静音設計のアケコンがおすすめです。

静音設計のアケコンを使うことで、本来出る騒音を約半分まで減らすことができます。

ゲームセンターでの使用時より音が気になることが多い自宅では、周りに配慮することが多いでしょう。

しかし、音を立てないようにプレイするとアケコンのメリットである操作性を活かすことができません。
そのため、周りを気にせずゲームに集中したい方は、静音性があるアケコンを選択することが必要です。

PS4対応アケコンのおすすめ

PS4に対応しているアケコンのおすすめを紹介します。

・HORI リアルアーケードPro.Premium VLX HAYABUSA
価格は、54749円です。

PS4だけではなく、PS3にも対応している大型コントローラーとなります。
重量5.5kg、横幅570mm・奥行き260mmとかなり大型で、ゲームセンターのコントローラーを再現したデザインです。
天板が開くためメンテナンスもしやすく、ボタンのカスタマイズもできます。

自由度が高い・ゲームセンターのコントローラーのようなデザインのアケコンを探している方におすすめの商品です。

created by Rinker
ホリ
¥23,300(2019/03/26 20:03:04時点 Amazon調べ-詳細)

・Mayflash ファイティングスティック F300
価格は、7470円となります。

最大の特徴は、「PS4・PS3・PC・Xbox・Nintendo Switch」とほとんどのゲーム機器に対応していることです。
コストパフォーマンスも良いので、初めてアケコンを購入する方にも使いやすい商品でしょう。
パーツも人気の高い三和電子製となっているため、操作性も抜群です。

おすすめのアケコン

おすすめのアケコンを紹介します。

・HORI リアルアーケードPro.V サイレント HAYABUSA
価格は、23500円です。
スティックとボタンが静音設計となっている、サイレントアケコンとなっています。
通常のアケコンより音が控えめなので、時間を問わずゲームを楽しみたい方にもおすすめです。
また、誤操作をしないように操作パネルを側面に配置されています。
それに加えて、各ボタンの連射設定も可能です。

created by Rinker
ホリ
¥23,300(2019/03/26 20:03:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホリ
¥69,778(2019/03/26 20:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

・HORI ファイティングエッジ 刃
価格は、19000円となります。
こちらの商品は、動作して欲しくないボタンを無効にできる「トーナメントモード」、ボタン機能のカスタマイズができる「アサイン機能」が搭載されています。
ゲーム大会での使用に適した機能が搭載されているため、少しの誤操作を未然に防ぐことができる優れものです。
デザインも、シンプルでおしゃれなものとなっています。
勝敗にこだわりがある方に、特におすすめの商品です。

created by Rinker
¥24,818(2019/03/26 20:03:06時点 楽天市場調べ-詳細)

アケコンのまとめ

  • アケコン(アーケードスタイルコントローラー)は、通常のコントローラーより操作性が良いことが最大の特徴です。主に格闘ゲームで使用されています。
  • アケコンを購入する際は、「対応しているゲーム機器」「スペック」「操作性」「静音」をチェックしましょう。
  • 特に対応しているゲーム機器を確認しておかないと、購入した後にその商品が使えないと発覚してしまう可能性があります。
  • 静音性を重視する場合は、静音設計のアケコンを選びましょう。周りを気にせず、ゲームに没頭することが可能です。