こちらの記事は2019年1月10日の記事を2020年5月22日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・FPSゲーム用ヘッドホンの選び方に下記の項目を追記いたしました。
 音質で選ぶ
 接続方法で選ぶ
 マイクが付いているものがおすすめ
・FPSにおすすめのヘッドホンを2020年5月22日の情報に更新いたしました。

最近のハードは、非常に高性能なものが増えています。

それに伴いFPSゲームの情報量も多くなっているため、ゲーミングデバイス機器の性能も必然的に向上しています。

数あるゲーミングデバイス機器の中でも重要になってくるのが、ヘッドホンです。

何故なら、FPSゲームの世界観を体感するためにサウンドが重視されることが多いからと言えます。だからこそゲーマーは、FPS用ヘッドホンを重要視する方がほとんどです。

FPSゲーム製作側の意図を最大限読み取る・臨場感のあるサウンドを楽しむために、自分に合ったFPS用ヘッドホンを購入することが大切となります。現在は、FPS用ヘッドホンの需要がとても高いので製品のラインナップも多種多様です。

一方、豊富に取り揃えられているからこそ、どう選べば良いか分からないと言う方もいるでしょう。自分に合ったFPS用ヘッドホンを選ぶには、選び方のポイントなどをしっかり把握することが必要です。

そこで今回は、FPS用ヘッドホンについて詳しく解説します。

そもそもFPSとはなにか?

FPSとは、ファーストパーソン・シュータ―(First Person Shooter)の略です。簡単に説明すると、主人公視点でプレイするシューティングゲームのことを指しています。

姿・顔は映ることは少なく、腕と武器だけ見えることが多いです。現在、シューティングゲームだけではなくアクションRPGも含まれていることが大半となります。

Xbox発売以降にFPSの知名度が上がり、それに加えてPS3/4の性能が高くなったことからソフトの種類も増加しています。今では幅広いユーザーから支持されている、とても人気のあるゲームジャンルです。

ヘッドホンが重要な理由

FPSゲームのプレイのしやすさは、周辺機器の性能にも左右されます。その中でも特に重要になるのが、ヘッドホンです。まずヘッドホンは、ゲームの世界観などを形成する音情報の認知に大きな影響があります。

また、後ろから迫る足音や相手の位置など、敵との距離感を把握するためにも音情報が重要です。そして、ゲームをした後の疲れやすさにもヘッドホンの装着感が関わってきます。

ですからヘッドホンを購入する際は、自分のニーズと照らし合わせてしっかり選ぶことが大事です。

FPSゲーム用ヘッドホンの選び方

FPS用ヘッドホンは、「定位感」と「装着感」を購入する前に確認しましょう。この2つは、音質と疲れに影響のあるポイントです。下記に、各ポイントについて説明します。

定位感で選ぶ

定位感があるとは、「音のする方角を正確に把握できる」と言うことです。ゲームを楽しくプレイするためには、音の発生源などをしっかり知る必要があります。

音の発生源と自分の位置感覚によって、対処法を変えることも多いからです。製品により聴こえ方は違いますが、ほとんどのFPS用ヘッドホンにはサラウンドサウンドを採用しています。

音質にこだわる場合は、ドライバー数の多い5.1chや7.1chに対応している製品を選びましょう。

装着感で選ぶ

装着感が悪いFPS用ヘッドホンを選んでしまうと、長時間プレイした後のストレスが大きくなる可能性が高いです。

なるべく快適にゲームを楽しむために、バンドの圧力やイヤーパッドの感触などの装着感が良い製品を購入しましょう。

装着感の良し悪しは人それぞれなので、口コミを見たりするなど自分にとって装着感が良いと感じるFPS用ヘッドホンを選ぶことが重要です。

音質で選ぶ

FPSを楽しむ際に重要となるのが臨場感のある音です。

攻撃する際の音や、爆発音、敵の足音などをリアルに再現し、ゲームの世界に入り込んだような体験ができるヘッドホンを選びましょう。

上記でも紹介しましたが、サラウンドサウンドを楽しめるヘッドホンは、FPSのリアルな世界観を楽しめるためおすすめです。

5.1ch・7.1ch・9.1chなどチャンネル数の種類は様々ですが、チャンネル数の数が大きくなるほど迫力のある音を楽しむことができます。

また、ゲームによってはチャンネル数の制限があるものもあるため、購入する際には自分がプレイしているゲームのチャンネル数をあらかじめ確認するとよいでしょう。

接続方法で選ぶ

FPS用のヘッドホンの接続方法には有線接続とワイヤレス接続の2種類があります。

有線接続の場合はケーブルを使用して接続するため、音の遅延などがなく、FPSのように一瞬の動きが命取りになってしまうゲームでも安心して使用できます。

しかし、ケーブルが断線してしまうリスクがあるため、取り扱いには注意が必要です。

一方、ワイヤレス接続の場合はケーブルを使用せず、Bluetoothなどを使用して、どの場所でも気軽に使用可能です。

音の遅延が有線接続と比較して発生しやすい点や、音質が劣化する場合もあるため、本格的なプレイをしたい方には向いていません。

自分の目的や重視したい事柄に合わせて検討するとよいでしょう。

マイクが付いているものがおすすめ

FPSをプレイしている方の中には、シングルプレイだけでなく、協力プレイを楽しみたい方もいるでしょう。

FPSの協力プレイに欠かせないのがボイスチャットです。

そのため、協力プレイを楽しむ前提で購入を検討している方は、ヘッドセットを購入しましょう。

ヘッドセットには、周囲の音をカットしてくれるノイズキャンセリング機能が付いているものや、マイクの位置を自由に調節できるものなど様々な種類があります。

FPSを楽しむ上で欠かせない要素でもあるため、自分が使用しやすいもの、使用し続けられるものがおすすめです。

FPSゲーム用ヘッドホンでおすすめのメーカー

FPS用のヘッドホンを購入する際に、おすすめのメーカーを紹介します。

人気が高く品質の良さにも定評のあるおすすめのメーカーは、「SteelSeries(ソフトトレーディング社)」「Razer(レイザー)」「Logicool(ロジクール)」です。

この3つのメーカーの特徴を、下記に述べます。

SteelSeries(ソフトトレーディング社)

SteelSeriesは、本拠がアメリカにあるソフトトレーディング社のゲーミングデバイス専門ブランドとなっていますこのメーカーの製品を使用しているプロゲーマーやEスポーツアスリートは、とても多いです。

ゲームを快適にプレイできることに特化したデバイスを取り揃えており、全体的に性能・機能性が高いと言われています。もちろんFPS用のヘッドホンの性能なども良く、ゲームに必要なサラウンド感を効かした製品や音質にこだわった製品が豊富です。

音質・サラウンド感を妥協したくない方に、おすすめのメーカーとなります。

Razer(レイザー)

アメリカ・サンフランシスコにあるゲーミングデバイス専門メーカーです。歴史自体は浅いほうのメーカーですが業界でもトップの人気を誇っており、かなり知名度は高いほうでしょう。

FPS用ヘッドホンも、音質や性能などのクオリティが全て一定以上の製品ばかりが取り揃えられています。全体的に優秀なFPS用ヘッドホンを販売しているので、根強い支持があります。

どの製品も品質が良いため、初めてFPS用ヘッドホンを購入すると言う方にもおすすめです。

Logicool(ロジクール)

ゲーミングデバイス機器に限らず、コンピューター周辺機器・音楽や映像向けのデバイスなど様々な製品を販売しているメーカーです。

コスパと品質の良さが特に評価されており、アメリカでは数あるデバイスの中で1位シェアを誇っているため知っている方も多いでしょう。またLogicoolの魅力は、豊富なラインナップだとも言われています。

例えば、サラウンドや音質にこだわった製品に加えて軽量で使い勝手に特化した製品まで、安価で発売しています。ですから、FPS用ヘッドホンを購入したことがない方でも比較的手軽に購入しやすいメーカーです。

コスパ重視・FPS用ヘッドホンをよく知らないと言う方に、おすすめとなります。

このように、メーカーによって特色などが異なるので、購入する前に把握することが必要です。

FPSにおすすめのヘッドホン

SteelSeries Arctis 1 Wireless

SteelSeries Arctis 1 Wirelessは、PCはもちろんのこと、PS4やSwitchなどのゲーム機、Androidとも2.4GHzで接続可能な商品です。

ワイヤレス接続でありながら、音の遅延が少なく、ボイスチャットを行う際も瞬時に声を伝えることができるため、FPSを快適にプレイできるでしょう。

付属のマイクはノイズキャンセリング機能が付いており、周囲の音をカットして自然な音声を届けることができます。

また、1度の充電で約20時間以上使用できるため、長時間プレイしたい方でも安心して使用可能です。

3.5mmケーブルが付属した有線タイプもあるため、自分の使用しやすいタイプを選べるでしょう。

Razer RZ04-02670300-R3M1

Razer RZ04-02670300-R3M1は、Razerが独自に開発した触覚テクノロジーを採用しており、ゲーム内の銃声や攻撃をした際の反動などを振動で表現するため、ゲームの世界を臨場感のある状態で楽しめます。

冷却ジェルを注入したクッションを耳当て部分に使用しているため、長時間使用しても耳に負担がかかりにくくなっています。

また、2.4GHzを使用したワイヤレス接続と4極端子を持ったケーブルを使用する有線接続の両方に対応しており、ワイヤレス接続の場合でもストレスを感じる遅延が少なく快適にプレイできます。

ゲームの世界をよりリアルに楽しみたい方におすすめです。

Logicool G-PHS-003

Logicool G-PHS-003は、PRO-G 50mmドライバーを採用しているため、正確な定位感を実現し、敵の足音などリアルに体感できる7.1chのサラウンドサウンドで楽しむことができます。

外付けのUSB式サウンドカードが付属しており、デジタル信号処理を行えるため、安定した通信ができます。

他にも、着脱可能なマイクは、マイクから受け取った音声をリアルタイムでチューニングできるため、クリアで聞き取りやすい音声を相手に伝えることが可能です。

また、スチールとアルミをフレームとヘッドバンドに使用しており、耐久性も優れています。

eスポーツのプロ選手とLogicoolが共同開発しているため、大会でも通用するほどの高品質を実現しています。

FPSのヘッドホンについてのまとめ

  • FPSは、ファーストパーソン・シュータ―(First Person Shooter)の略です。主に、主人公視点のシューティングゲームやアクションRPGを示しています。
  • ヘッドホンは、音情報の認知に深く関わっている重要なゲーミングデバイス機器です。
  • FPS用ヘッドホンを選ぶ際は、「定位感」と「装着感」をチェックしましょう。
  • おすすめのメーカーは、「SteelSeries(ソフトトレーディング社)」「Razer(レイザー)」「Logicool(ロジクール)」です。
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ