髪型のセットに欠かせないアイテムなのがヘアアイロンです。ヘアアイロンは、現代ではメンズでも使用する人が増えています。

しかし、レディースよりも馴染みがないも少なくないため、ヘアアイロンの選び方などを知らないと言う方もいます。

ヘアアイロンは、商品のラインナップも多種多様となっているので、選び方のポイントをしっかり知っておくことが大切です。

また、ヘアアイロンは、使い方を間違えてしまうと髪の毛が傷んでしまう恐れもあります。髪の毛のダメージが大きいと、髪質がパサパサになったり癖毛が強くなったりする可能性が高いです。

ヘアアイロンを購入する際は、選び方のポイント以外にも正しい使い方も把握しましょう。そこで今回は、メンズ向けのヘアアイロンの選び方やおすすめ商品を紹介します。

ヘアアイロンについて詳しくない方にも分かりやすいように解説するので、是非参考にしてください。

ヘアアイロンの注意点

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのメンズ用ヘアアイロン

ヘアアイロンを使用する際は、火傷をしたり髪の毛に極力ダメージを与えないことが必須です。髪の毛のダメージを起こしてしまうヘアアイロンの間違った使い方を簡単に紹介します。

ヘアアイロンの間違った使い方
1.水気が残った状態での使用(髪の毛がさらに傷む)
2.ワックス・トリートメントをつけた後に使用しない(つけるなら、ヘアアイロンを当てた後)
3.同じ場所に長時間当てない(その部分が焦げてしまう可能性がある)

上記の3つの間違った使い方はしないように注意しましょう。

この使い方を行ってしまうと、ワックスの効果がなくなったり髪の毛がパサパサになったりすることがあります。また、ヘアアイロンの扱いに慣れるまでは、温度150℃以上での使用は控えたほうが無難です。

当てる際は、髪の毛を少量ずつとって熱を通すと上手にヘアセットしやすくなります。

ヘアアイロンに向いているのはエチケットに気をつかうメンズ

ヘアアイロンを使用するのに適している方は、エチケットに気を遣うメンズです。

例えば、寝癖や癖毛を直したい方やビシッときまったおしゃれな髪型にしたい方に、ヘアアイロンは適しています。ヘアアイロンの使い方次第では、パーマを当てる必要もありません。

上手に使いこなすことにより、アップバングやツイストパーマ風など様々なヘアスタイルにすることが可能です。また、慣れてくるとヘアスタイルの幅がさらに広がることもあるでしょう。

比較的短時間でのセットができるため、朝の時間が限られている方にもおすすめです。

ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンを購入する場合、「使用温度」「プレートの幅」「サイズ」を確認する必要があります。特にヘアアイロンは使い勝手がよいほどへアセットしやすいです。

この3つのポイントは、メンズ用ヘアアイロンを選ぶ際に使い勝手を左右する重要な要素と言えます。

レディースとメンズでは、ヘアアイロンの選び方の基準も異なるのでしっかり把握しましょう。下記に、各ポイントに関して解説します。

ヘアアイロンの選び方:使用温度

一般的なヘアアイロンは、使用温度がそれぞれ違います。

例えば、140度~180度までだったり80度から200度まで設定できるヘアアイロンがあります。

ただし、使用温度が高すぎると髪の毛のダメージは避けられません。

高い温度設定での使用を続けた場合、髪のキューティクルが剥がれてしまい癖毛が強くなる可能性が高いです。

そうならないように、特にヘアアイロンを初めて使用する方ほど使用温度が高すぎない商品が良いでしょう。おすすめの使用温度は、140度~180度です。

また、温度調節が細かくできるヘアアイロンであれば、自分に合った適正温度に簡単に設定できます。髪質が固い方なら180度、髪質が柔らかい方であるなら140度だとヘアセットが早く終わります。

しかし、適正温度でも髪の毛がさらさらにならない場合は、少し温度を上げたりなどの工夫が必要です。

このように、使用温度によって髪の毛のダメージを抑えられるだけでなく、ヘアセットの早さも変わります。ですから、使用温度は140度~180度・温度調節が細かくできるヘアアイロンがおすすめです。

ヘアアイロンの選び方:プレートの幅

ストレート用のヘアアイロンには、プレートが付属されています。そのプレートに高熱を加え、髪の毛を一気にストレートにする仕組みです。

通常、メンズの髪の毛は短いことが多いでしょう。ですので、プレートの幅が広すぎると細かい部分のセットがしにくいです。

特に、もみあげや襟足の癖毛が直しにくくなるため、プレートの幅が広いヘアアイロンはおすすめできません。

メンズ用のヘアアイロンの場合、プレートの幅は約30mm以下がベストです。購入する際は、約30mm以下を目安としてヘアアイロンを選びましょう。

ヘアアイロンの選び方:サイズ

レディースとメンズでは、ヘアアイロンの適切なサイズも異なります。レディースの場合、ヘアアイロンが長いほうがまとめてヘアセットしやすいでしょう。

しかし、メンズだとヘアアイロンが長いよりコンパクトサイズのヘアアイロンのほうが使いやすいです。理由は、髪の毛がレディースより短いためと言えます。

前髪や襟足など、長いヘアアイロンでは当てにくい部分もあるため、メンズ用のヘアアイロンを選ぶ際はコンパクトサイズのほうが良いです。

つまり、使い勝手でヘアアイロンを購入するか判断するなら、コンパクトサイズのほうが適しています。

おすすめのメンズ用ヘアアイロン

おすすめのメンズ用ヘアアイロンを紹介します。

リュミエリーナ ヘアビューロン ストレートアイロン

独自技術によって髪の内側まで効果があるため、髪の毛にツヤができたり潤いが生まれ、髪質が生まれ変わると言われています。

また、内側から髪質を改善することにより、縮毛矯正の間隔が空いたと口コミでの評判も上々です。そのうえ、約30秒で使用可能になるので、忙しい朝でもヘアセットが簡単になります。

高価だけど品質の良いヘアアイロンを使いたい方に、おすすめです。

ラディアント シルクプロアイロン ラディアント アイロンプレート 28mmタイプ

髪の毛のダメージを抑えられるように、シルクプレート・センサーレス機能を搭載しています。シルクプレートによって髪の毛の滑りが良くなり、結果的に髪の毛に与えるダメージが格段に軽減されると言われています。

また、精度の高いセンサーレス機能は、正確に指定温度に設定できるようになる優れものです。つまり、髪質が柔らかい方にも使いやすいうえに、髪の毛のダメージをほとんど与えない商品と言えます。

ヘアアイロンについてのまとめ

  • ヘアアイロンを使用する場合、「水気が残った状態での使用」「ワックス・トリートメントをつけた後に使用しない」「同じ場所に長時間当てない」ことが大切です。この3つのことを1つでも実行すると、髪の毛がパサパサになったりワックスの効果がなくなったりする可能性があります。
  • ヘアアイロンを使うメンズは、エチケット力のある方が多いです。癖毛や寝癖も簡単に直るうえに、使い方のコツを掴めばパーマを当てずに色んなヘアスタイルを楽しめます。
  • ヘアアイロンを購入する際は、「使用温度」「プレートの幅」「サイズ」を要チェックです。この3つのポイントは、特に使い勝手の良さを左右します。
  • 使用温度約140度~180度、プレートの幅約30mm以下、サイズはコンパクトなのがおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧