この記事では、寒い季節に活躍する暖かいスリッパについて解説します。

スリッパの中でも、足元を暖めて保温してくれるスリッパ(ウォームスリッパ)は、機能性に特化した実用性の高いものから、履いていて楽しいモコモコとしたかわいらしいデザインのものまで、種類が多様です。

この記事を読むことで、ご自身にぴったりなスリッパの購入を検討することができます。

暖かいスリッパの特徴

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

暖かいスリッパのおすすめ品

暖かいスリッパは、ファー(毛皮)素材などのモコモコとした素材で足元を暖めてくれます。

寒い季節のルームシューズとして人気があるため、冷たくなりやすいフローリングやキッチンの床を歩く際に、特に効果を実感するでしょう。

熱を逃がさないように全体が厚めに作られており、そのモコモコとした見た目からかわいいデザインとの相性がよいため、デザインで選ぶ楽しさがあるのも特徴です。

実用性を重視する場合は、スポーツウェアや肌着などにも用いられている、汗を吸収して暖かくなる「吸湿発熱繊維」で作られた、効果の高いものも人気です。

お手入れと買い替えの目安

暖かいスリッパには、洗濯機で丸洗いできる商品が数多くあります。

モコモコとしたその特徴から、履いている時に汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすいため、購入前に商品の洗濯表示をチェックすることが大切です。

洗濯表示されていれば丸洗いできるため、手間暇をかけずに清潔感を保つことができます。

また、暖かいスリッパは、モコモコとした素材をふんだんに使っているため、長い期間使用していると、だんだんつぶれてきて、暖める効果が落ちていってしまいます。

足元を暖める効果を最大限に受けるためには、1シーズン~2シーズンを目安に買い替えるのがおすすめです。

USBを使用して使える電気スリッパもある

USBスリッパは、ヒーターによる発熱と、モコモコ素材による保温の相乗効果で、暖め効果が非常に高いことが特徴です。

USB端子に接続して足元を暖めるタイプで、冷えやすいつま先やカカト部分、底面などにカーボンヒーターが内蔵されており、USBから供給された電力で発熱します。

USBスリッパは、スポットでの発熱のため、かかる電気代もホットカーペットよりもリーズナブルで、デスクワークのお供にぴったりのスリッパです。

一方で、ケーブル部分が取り外しできるものや、モバイルバッテリーに対応した商品もありますが、ヒーターの端子部分が邪魔になったり、取り外しの手間を考えると、履いたまま家の中を移動する場合には向かない事に注意が必要です。

スリッパのサイズ選びの注意点

スリッパのサイズ表記は、通常のシューズのサイズ表記とは異なり、0.5cm刻みの厳密なサイズ表記はありません。

洋服のサイズ表記のように、S、M、L、XL(LL又は2L)と表記されていることがほとんどです。

家の中とはいえ、スリッパのサイズがあわないと滑りやすかったり転びやすくなってしまいます。

スリッパに限った話ではありませんが、履物を選ぶ際には自分にあったサイズを選ぶ事が大切です。

サイズ表記の例の1つとして、Mサイズ23~24.5cm、Lサイズ24.5~27cm、XL27~28.5cm等あげられますが、同じサイズ表記でもメーカーや商品によって推奨しているサイズは微妙に異なるため、購入前によくチェックすることが必要です。

また、厚手の靴下と併用する場合や甲高の方は、余裕のあるサイズのスリッパを選ぶのがおすすめです。

暖かいスリッパ選びでおすすめのブランド

ニトリはコスパを重視したシンプルな商品が多い

「ニトリ」は、北海道に本社を構える大手インテリア家具メーカーです。

“お、ねだん以上”のキャッチコピーの通り、家具家電から生活用品までリーズナブルで質の高い商品を数多く扱っています。

人気の吸湿発熱素材で作られた「Nウォーム」スリッパなど、コスパを重視したシンプルな商品が多いのが特徴です。

KOIZUMIは品質と価格が魅力

大阪に本社を置く「KOIZUMI(小泉成器)」は、特許切れのために低価格になった家電、「ジェネリック家電」のカテゴリーを確立したブランドです。

さまざまな家電量販店やホームセンターに独自の繋がりがあり、販売代理店として、ブランド力よりも品質と価格といったシンプルな魅力を重視したブランドとして人気を集めています。

ALWEROは質の高い羊毛製品が魅力

ALWERO(アルベロ)は、1999年にポーランドで成立した、質の高い羊毛製品に特化したブランドです。

スリッパでは、ベーシックデザインで、ウール100%のフワフワ感が気持ちのよいスリッパが販売されており、ルームシューズとしてはもちろん、その高級感からギフトとしてもおすすめです。

暖かいスリッパのおすすめ品

ニトリ Nウォームスリッパは吸湿と発熱が特徴

ニトリのNウォームスリッパは、ニトリ独自の「Nウォーム」素材を使用した人気のスリッパです。

汗など身体から発散する水分を熱に変える「吸湿発熱」素材を底面に使用しており、冷たくなりやすい足先までぽかぽかと暖めてくれると評判のスリッパです。

コイズミ KDF-4082は抗菌防臭加工搭載の電気スリッパ

コイズミのKDF-4082は、コンセント接続タイプの抗菌防臭加工搭載の電気スリッパです。

ヒーター内蔵であるため、暖かさを確保し、抗菌防臭加工により、足下の気になるニオイや、雑菌の繁殖を抑えてくれます。

コイズミ 電気スリッパ KDF-4082
created by Rinker
コイズミ(Koizumi)
¥7,064(2019/10/16 19:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

ALWEROウール100%ルームシューズはギフトにもおすすめの品

アルベロのこのルームシューズは、質の良いウールを100%使用しており、ふわふわのウールが足下をぽかぽかと暖めてくれます。

脱ぎ履きしやすいサボタイプで、底面に滑り止めのラバーがついているため、子供やお年寄りでも安心して履くことができます。

見た目に高級感があるため、お世話になった人へのギフトにもおすすめです。

サンコー TKUSBCHSは実用性の高い品

サンコー TKUSBCHSは、USB接続により、最高51度まで暖めることができる実用性の高いスリッパです。

基本的にはデスクワークなど、移動しない場面での使用となりますが、モバイルバッテリーを使えば、移動先での使用も可能です。

ヒーターを外せば丸ごと洗濯することもポイントでしょう。

Mianshe 北欧ルームシューズは足首まですっぽりと包み込む品

Mianshe 北欧ルームシューズは、足首まですっぽりと包み込むブーツタイプで、熱を逃がさず効率的に保温してくれるルームシューズです。

滑りにくいしっかりとしたソールで作られており、床の冷たさが伝わりにくいため、冬場のキッチンやフローリングでも安心して使うことができます。

暖かいスリッパについてのおさらい

  • 寒い季節の冷え性対策に足下をぽかぽかと暖めてくれるスリッパは、電力で発熱させる効果の高いものから、アニマルデザインなどのかわいらしいデザインのものまでさまざまな種類があります。
  • 吸湿発熱素材を使用したものや、ウール100%を使用したものなど、各商品にによって肌触りや履き心地、効果などに個性があるため、ご自身の生活スタイルやお部屋の状況にあった商品選びが大切です。
  • 商品のサイズ表記(S~XL)で推奨されている実際の足のサイズは、各メーカーや商品によって異なるため、購入前に確認しておく必要があります。