メンズ・レディース共に注目されるスノーブーツの、特徴やおすすめ商品を解説します。

寒い冬に防寒性の高いブーツとして人気の「スノーブーツ」は、防寒性はもちろん、ファッション性のあるおしゃれなスノーブーツも多く販売されています。

アウトドアだけでなく、街での普段使いにも使いこなせます。

スノーブーツとは?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

メンズスノーブーツのおすすめ

スノーブーツとは、その名の通り雪山や雪道でも、温かく安全に歩けるブーツです。寒さや雪による防寒・防水性が大きなポイントとなっています。

雪道を歩くため、滑りにくさもソール部分に工夫された仕様です。

スノーブーツの中でも、さまざまなデザインや仕様があるため、ご使用になるシーンに合わせて選ぶとよいでしょう。

スノーブーツ選びのポイント

スノーブーツの特徴は多くあり、選ぶポイントもどこを重視するかによってさまざまです。

防水や防寒だけでなく、靴である以上歩きやすさにも注意が必要です。以下ではスノーブーツ選びのポイントを解説します。

少し大きめのサイズで選ぶ

防寒性を高めるためにも、厚手の靴下を履くことが多いでしょう。

ジャストサイズだときつくなってしまうため、ワンサイズ大きめを選ぶと安心です。

さらにジャストサイズの場合、外からの冷気を感じやすいことが多い事に注意が必要です。

素材の防寒性で選ぶ

防寒性を高めるために重要な素材もポイントです。

特に内側のインナー部分は、足を冷やさないための大きなポイントとなります。

温かく保温性を維持するには、フリース・ダウン・ボア・起毛などの素材を使っていると良いでしょう。

表素材は冷気を通しにくい、革やナイロン、ゴム素材が有効的です。

防水性で選ぶ

雪山を歩くには防水性も欠かすことができません。

防水加工には「日常生活防水」と「完全防水」の二種類があります。

それぞれで防水レベルが異なり、日常生活防水は普通の雨や水溜まりに入ってしまった程度の防水性ですが、完全防水となると、水の中に入っても防水できるほどの防水性の高さを誇ります。

完全防水の場合は、水の浸入を防ぐため、通気性が悪く蒸れやすいところもあります。

歩きやすさで選ぶ

雪山などの足場が悪いところでも履くには、歩きやすさも重要です。

スノーブーツのソールはゴツゴツとした形状のものが多く、素材もラバーが使用され、グリップ力や安定感もあります。

路面が凍結しやすい場所では、ソールに金属や樹脂が入っていると、転倒を防ぎ安全性がアップします。

降雪地帯ではロングブーツを選ぶ

スノーブーツには、ショートタイプのものからロングタイプのものまで丈の長さもさまざまです。

降雪地帯の場合には、雪が入り込まないようにロングタイプがおすすめです。

やや重量感は感じますが、中に雪が入ってしまっては防寒性も防水性の意味もなくなってしまいます。

街中や雪が積もりにくい場所は、歩きやすさも考えショートタイプが良いでしょう。

デザインで選ぶ

スノーブーツは、雪山だけでなく街中のタウンユースとしても大活躍の品です。

アウトドア使用でも、ファッション性が重視されるようになりました。

全体のアウターやパンツなどと、コーディネートしやすいデザインを選ぶと良いでしょう。

素材によっても見た目は大きく変わり、ブーツの丈などもファッションスタイルが変えられます。

機能性はもちろんですが、ファッションをとしても楽しめるアイテムです。

メンズスノーブーツのおすすめ

ザ・ノースフェイス Nuptse Bootie Wool IV Shortは暖かく歩きやすい

アウトドアブランドの王道「ザ・ノースフェイス」は、機能性とファッション性を兼ね備えた人気のスノーブーツです。

サーモライト(R)の中わたを使用し、保温性も抜群で歩きやすい軽量設計にもなっています。

ソレル NM1000-F14本格的な雪山でも対応できる

ソレル NM1000-F14は、本格的な雪山でも対応できる「ソレル」スノーブーツです。

極寒の地カナダ発祥のブランドで、防寒性や防水性が高い仕様となっています。

ソールのグリップ力も強く、安定感のある歩きやすさがある品です。

アシックス スノーシューズ SP7は歩きやすく暖かい

アシックス スノーシューズ SP7は、スポーツブランド「アシックス」から出たスノーブーツです。

グリップ感が歩きやすさ、足のホールド感はスポーツブランドならではの仕上がりがあります。

内側は保温性に優れた起毛素材を採用し、防寒性にもしっかりと対応している品です。

[アシックス] スノーシューズ スノトレ SP7 ブラック 24.5 cm
created by Rinker
asics(アシックス)
¥3,993(2020/04/05 13:19:51時点 Amazon調べ-詳細)

レディーススノーブーツのおすすめ

Columbia コロンビア ミンクススリップ 3はファッション性も高い

Columbia コロンビア ミンクススリップ 3は、レディースらしいデザインと、ロングタイプなので防寒性も高い品です。

ゴツくなりやすいスノーブーツですが、ファッション性も兼ね備えたデザインとなっています。

[コロンビア] ミンクススリップ 3 25cm Marsala Red
created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥9,240(2020/04/05 13:19:51時点 Amazon調べ-詳細)

アキレス FBW 1520は幅広い場面で履ける品

アキレス FBW 1520は、寒冷地からタウンユースまで、幅広く履くことができるデザインです。

全体の多くがラバー素材となっているため、防水性が高く履きやすさも魅力です。

内側はボア仕様で、保温性の高さも安心できます。

ザ・ノースフェイス W Nuptse Bootie WP VI Shortはお洒落な品

W Nuptse Bootie WP VI Shortは、メンズだけではなく、レディースにも人気の高い「ザ・ノースフェイス」のスノーブーツです。

中わたのダウン仕様で、温かさとファッション性が両立されているところが大きなポイントです。

ショート丈で、コーディネートがしやすいデザインとなっています。

ソレル Winter Carnival内側のボアにより保温性が高い

ソレル Winter Carnivalは、本格的なアウトドアブランド「ソレル」の品です。

防水・防寒性の高さを始め、内側のボアで保温性もしっかりとした作りになっています。

ゴツさはありますが、レディースらしさも忘れていないデザインが特徴です。

スノーブーツについてのまとめ

  • 防寒性・防水性が充実したスノーブーツ。寒冷地だけでなく、街中のタウンユースとしても高い人気を集めています。
  • スノーブーツは、アウトドアは雪山での着用がメインでしたが、デザインや素材なども幅広いです。
  • スノーブーツの機能性を十分に活かすためには、いくつかの選ぶポイントがあります。
  • 少し大きめのサイズで選ぶとよいでしょう。
  • 素材の防寒性で選ぶのがおすすめです。
  • 防水性で選ぶとよいでしょう。
  • 歩きやすさで選ぶのがおすすめです。
  • 降雪地帯ではロングブーツがおすすめです。
  • デザインで選ぶとよいでしょう。
  • サイズ感や素材の選ぶ方によって、温かさをより感じることができます。
  • 防水性も簡易的なものと本格的な完全防水があり、履くシーンによってそのレベルを選ぶと良いでしょう。
  • 今ではアウトドアでもタウンユースでも、ファッション性の高いものが選ばれています。
  • 素材やブーツの丈によってデザイン性が変わり、幅広いコーディネートを楽しむことが可能です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
[アシックス] スノーシューズ スノトレ SP7 ブラック 24.5 cm
created by Rinker
asics(アシックス)
¥3,993(2020/04/05 13:19:51時点 Amazon調べ-詳細)
[コロンビア] ミンクススリップ 3 25cm Marsala Red
created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥9,240(2020/04/05 13:19:51時点 Amazon調べ-詳細)