パソコン作業に絶対に必要となるのがマウスであり、パソコン作業を仕事や趣味などで頻繁に使う方の中には、クリック音が気になり作業に集中できない方もいます。

そんな時快適にパソコン作業に集中できるアイテムが、クリックしても音漏れのしない「静音マウス」です。

ここでは、便利で快適な静音マウスの選び方や、おすすめ商品などを紹介します。

静音マウスのメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

有線タイプでおすすめの静音マウス

静音マウスは使用するにあたりさまざまなメリットが生じます。ここでは、静音マウスのメリットを項目別に解説していきます。

静音マウスは場所を選ばず使える

静音マウスはクリック音が小さいため、場所を選ばずいつでもどこでも気軽に使うことができるのが大きなメリットです。

音に敏感な場所でも気軽に作業を行えるので、緊急でパソコンを使用する際にも適したパソコンツールであると言えます。

外出時に急な仕事が入った際も、静音マウスを使用すればカフェなどの飲食店でも周囲を気にせず使えるのでおすすめです。

静音マウスは作業に集中できる

音に敏感な方は、マウスが発するクリック音が気になり、作業の妨げになることもありますが、静音マウスの場合はクリック音が小さいため、音に敏感な方でもパソコン作業に集中することができます。

また仕事以外でもパソコンを趣味で頻繁に使う方も、快適に作業を行うことができるので、おすすめです。

静音マウスの選び方

静音マウスを購入するにあたり選び方はいくつかあります。ここでは、静音マウスの選び方を項目別に解説していきます。

タイプで選ぶ

マウスには有線タイプと無線タイプと大きく分けて2種類のタイプがあり、静音マウスも従来のマウスと同様に有線・無線の2種類のタイプがあります。

それぞれのタイプの特徴やメリットをしっかりと理解して、使用状況や用途に応じてタイプを選びましょう。

有線タイプ

マウスの電源をパソコンから直接給電するタイプなので、マウスの電池切れの心配もなく、また、バッテリーを内蔵していないためマウス本体も軽く、長時間作業に適しています。

無線タイプ

パソコンとマウスを繋ぐケーブルをなくしたタイプで、マウスに内蔵されたバッテリーでマウスを稼働し、無線機能を利用してパソコンに信号を送ります。

ケーブルがないため収納しやすく、またパソコン周りがスッキリするため作業の妨げにもなりません。

形状で選ぶ

静音マウスに限らず、マウスは使用目的に応じた形状を選択することができます。

仕事などの使用や持ち運びを想定した場合であれば「コンパクトマウス」を、ゲームプレイで多く使用する場合であれば「ゲーミングマウス」など、状況や目的によりマウスの形状を選択しましょう。

コンパクトマウス

オーソドックスな形状で、一般的に最も使われるタイプのマウス形状です。薄型のマウスから、超小型マウスまで、コンパクトマウスの中でもさまざまな形状があります。

ゲーミングマウス

パソコンゲームのプレイに特化した形状のマウスで、ゲーム操作を想定した設計が施されたタイプのマウスです。ゲームプレイは音に敏感になることも多いので、静音性の高いゲーミングマウスは、パソコンゲームユーザーからも人気があります。

静音度合い

静音マウスの中でも、静音度合いはさまざまあり、マウスの静音度合いは軽減率で表示されることが多いです。

従来のマウスからクリック音を90%以上軽減したモデルも多数あるので、静音マウスを購入の際は、そのマウスの軽減率をチェックしましょう。

静音マウスでおすすめのメーカー

ここでは、静音マウスを得意とするメーカーをいくつか紹介していきます。

ロジクール

ロジクールはパソコン周辺機器メーカーの大手であり、マウスだけなくさまざまなパソコン周辺機器を得意とし、そのどれもが高性能で定評があります。

静音マウスに関しては、従来のマウスの操作感をそのままに、静かさと快適さを追求した設計が施され、「Silentマウスシリーズ」はクリック音を90%以上低減させます。

エレコム

大阪に本社を持つパソコン周辺機器メーカーで、耐久性が高く、仕事や趣味などさまざまなシーンを想定して設計されたマウスが多くあり、静音マウスも高性能製品が多くあります。

有線・無線共に種類も多く、デザインやカラーバリエーションも豊富なので、幅広く静音マウスを選ぶことができます。また、省電力タイプも多くラインナップしています。

有線タイプでおすすめの静音マウス

ここからは、有線タイプでおすすめの静音マウスをいくつか紹介していきます。

エレコムマウス有線静音5ボタン 握りやすい“手にぴた”設計 レッド 

手に心地良くなじみ握りやすい「手にぴた設計」が施されているため、疲れにくく長時間のマウス操作をする方におすすめです。

「進む・戻るボタン」の搭載など、機能性も高く使い勝手位の良い、静音性の高いマウスです。

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/3ボタン/Mサイズ レッド

ロジクールやエレコムに並ぶ、パソコン周辺機器メーカーの大手であるバッファローが販売する静音マウスです。

小型仕様なので手にフィットしやすく使いやすいため、長時間作業にも適しており、音の軽減率も約98%と静音性が非常に優れています。

自然な握り心地を実現する「エルゴノミック・フォルム」が使用されており、使いやすさと握りやすさを追求し、またデザインも長時間使用しても疲れを感じにくいデザインが採用されています。

ワイヤレス(Bluetooth)タイプでおすすめの静音マウス

ここからは、ワイヤレス(Bluetooth)タイプでおすすめの静音マウスをいくつか紹介していきます。

Logicool ロジクール 静音マウス M220GR グレー ワイヤレス クリック音90%以上軽減

ロジクールの静音マウスで、従来のマウスのクリック感はそのままに、クリック音が90%以上カットされています。世界初の英国の騒音防止団体Quiet Markによって認定されたマウスでもあります。

小型ワイヤレスレシーバーをUSBスロットに差し込むだけで簡単セットアップでき、未使用時は自動的にスリーブモードに突入する省電力設計で、18ヶ月の電池寿命もあるなど、初心者の方でも安心して使えるモデルです。

エレコム ワイヤレスマウス 静音ボタン 3ボタン 省電力 ピンク M-IR07DRSPN

可愛らしいデザインが施されたエレコムの静音マウスで、シンメトリデザインが採用されているので左利きの方でも安心して使うことができます。

消費電力の小さな赤外線LEDを使用したIR LEDマウスなので、電池の持続時間も長く、本体裏面には電源スイッチもあるので、使用しない時は電池の消耗を防止できます。

またレシーバーが内部に搭載されているので、レシーバー紛失の恐れもなく持ち運びにも最適です。

静音マウス まとめ

  • 静音マウスはクリック音が従来のマウスに比べ90%前後軽減されているので、場所を気にせず使えたり、作業に集中できたりなどのメリットがあります。
  • 静音マウスは従来のマウスと同様に、大きく分けて有線・無線の2種類のタイプがあり、タイプ別に特徴がそれぞれ異なります。
  • 静音度合いは従来のマウスを基準に軽減率で表示され、90%以上軽減されているのを目安に、静音マウスを選びましょう。
  • 静音マウスを得意とするメーカーは、ロジクールやエレコムなどマウスに強いメーカーや、周辺機器を全般的にとりあつかうバッファローなどもおすすめです。