パソコンでゲームをするとき、意外と重要なのが「マウスパッド」です。

マウスパッドはあってもなくても同じではないか、どのマウスパッドを選んでも大して変わりはないだろうと思っている人もいるでしょう。

しかし、マウスパッドは重要なアイテムです。色々な種類のマウスパッドの特徴を知って、比べて購入すると、自分のマウスに適したマウスパッドを選ぶことができます。

この記事では以下のような点について解説いたします。
・マウスパッドの重要性
・ゲーミング用のマウスパッドの選び方

マウスパッド選びが楽しくなり、最適なマウスパッドを手にできるでしょう。

マウスパッドとはなにか

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

人気のあるゲーミングマウスパッド

コンピュータのマウスを使う時に動作を良くするためにマウスの下に敷くシート状のアクセサリです。

マウスやキーボードは自分の好みのものを選んで購入する人もいるでしょう。一方、マウスパッドは何かの景品でもらうこともありますし、普段あまり気に留めない部分かもしれません。

マウスパッドがあるのとないのの違い

マウスパッドは必ずしもなくてはならないものか、と言われるとマウスによるところもあります。しかし、マウスパッドがあった方が使いやすいマウスが多く存在するのは事実です。

マウスパッドを使用しない場合、マウスが机に直接触れるため、マウスの劣化が早まると言われています。また、マウスの底が汚れやすく、早くダメになってしまうという欠点があります。

マウスを長持ちさせるためにはマウスパッドを使った方が良いということです。

ゲーミング用のマウスパッドに求められることはなにか

ゲーミング用のマウスパッドに必要な能力は大きくわけて2つ、「滑りやすさ」と「止まりやすさ」です。

オンラインゲームをする際に欠かせないのは、「滑りやすさ」と「止まりやすさ」のバランスで、この2点に注目してマウスパッドを選ぶと良いでしょう。

マウスの滑りが悪いと、マウスを止めた状態から再び動かし始めたときに摩擦が大きく、引っかかってしまいます。マウスとマウスパッドの相性が良いと、なめらかに滑り、はじめの動きがとてもよいのです。

また、なめらかに滑ったとしても、停止するときに滑ってしまい、止めたいところで止まらないということであれば、それも問題です。

したがって、ゲーミングマウスパッドに求められる条件は、早く滑りはじめ、ピタッと一瞬で止まることです。

この条件は真反対の性質なので、マウスパッド一枚で実現するのは大変なことです。メーカーで研究開発され、この両極端の条件が同時に満たされたマウスパッドは貴重で、非常に快適だといえるでしょう。

ゲーミング用のマウスパッドの選び方

使いやすく、性能の良いゲーミング用のマウスパッドを選ぶ方法をいくつかご紹介します。選ぶ観点は人によって様々ですので、参考にしてみてください。

素材で選ぶ

マウスパッドの素材は布とそれ以外で性質が異なります。布製以外のマウスパッドはプラスチックやガラスなどでできています。

布製の良い点
・手に当たった時、痛くない(冬なら暖かい)
・それなりの厚さがあるため、マウスが止まりやすい
布製の注意点
・布は柔らかい素材なので、長く使っていると劣化しやすい
・汚れがついたとき、とれにくい(洗えないものが多いため)
・布の繊維によって、動きやすいさが異なる

このことから布製は「マウスの滑りが製品によって異なるが、止まりやすいさには定評がある」と言えます。

布製以外のマウスパッドの良い点
・金属製のものが多く、滑りがなめらか
・摩擦に強く、劣化しにくい
・汚れが取れやすい
布製以外のマウスパッドの注意点
・滑りがなめらかすぎて、止まりの力が弱い
・マウスと相性が良くない場合、摩擦音がうるさい
・冬は手にあたる部分が冷たい

このように、布製のマウスパッドと布製以外のマウスパッドでは、特徴が両極端です。では、実際にどちらが使いやすいのでしょうか。

ゲームに使うという用途を考えれば、布製の方がバランスが良いでしょう。布製はものによって滑りもそれなりによく、止まりやすいためです。一方、布製以外のマウスパッドの場合、滑りはとてもなめらかで快適なのですが、止まりが良いものをあまり見かけません。
ゲームでは「滑りやすさと止まりやすさ」が非常に大切ですので、その点から考えると布製の方が良い可能性が高いです。

大きさで選ぶ

ゲーミングマウスパッドの大きさは大きい方が良いです。ゲームの種類によって、大きくマウスを動かす場面もあるかもしれません。

小さい動きだけなら、マウスパッドが小さくてもかまいませんが、大きい方が無難でしょう。できれば、マウスを激しく動かしてもずれないくらい大きいものが良いです。キーボードの下にも敷いてカバーできる大判のマットタイプがおすすめです。

もちろん、値段と大きさはそれなりに比例しています。小さいマウスパッドの方が大きいものに比べて安いです。しかし、マウスパッドの大きさが足りなくて買い直しになることを考えたら、大きめのものを購入しておく方が良いでしょう。

マウスと同じメーカーで選ぶ

マウスパッドに迷ったら、マウスと同じメーカーのものをまず試してみてください。材質や大きさも重要ですが、どんなに良いマウスパッドでもマウスとの相性が良くなければ、使い物になりません。

マウスとの相性を考えると、マウスとマウスパッドは同じメーカーで揃えるのが良いという意見もあります。

どのマウスパッドを選ぶにしろ、自分のマウスとの相性を試してみることが重要です。パソコン専門店であれば、マウスパッドのサンプルが置いてあり、試すことができます。必ず、試してみて、自分のマウスにあうマウスパッドを選びましょう。

FPSに適したマウスパッドの選び方

ゲーミング用のマウスパッドなら以下の点を考えて選ぶと良いです。

・耐久性
・撥水性
・マウスとの相性(使いやすさ)

ゲーミングマウスパッドは特殊加工してあるものが多くあります。汚れてもサッとふけて、汚れが落ちやすいものがおすすめです。表面の加工という面でいえば、撥水性に優れているものもポイントが高いです。

万が一ぬれてしまっても撥水性に優れていれば、悪くなりにくいですし、取れにくい汚れの場合は水洗いすることもできます。(特殊加工してあるマウスパッドの場合、ゴシゴシこするのはやめましょう。)

ゲーミングマウスパッドは通常のマウスパッドよりこだわって作ってあるため、価格も高いものが多いです。綺麗な状態で長く使えるように耐久性にもすぐれたものを選ぶと良いでしょう。

そして、使いやすさは重要ポイントです。先ほどご紹介しように、「滑りやすさと止まりやすさ」の両方の機能を併せ持ったマウスパッドを見つけるようにしましょう。

人気のあるゲーミングマウスパッド

実際にどれを選べば良いかわからないという方のために、いくつかおすすめメーカーをご紹介します。

レイザー(RAZWER)

海外メーカーでゲーミングデバイスをたくさん作っています。マウスパッドに関しては、マウスセンサーの感度を高め、繊細でスピーディーな動きにも対応できるように工夫され作られています。

アーチザン(ARTISAN)

日本のゲーミングマウスパッド専門のメーカーで、海外のゲーマーの間でも人気があります。日本のメーカーのものを使い方にはおすすめです。

こちらも高い技術をマウスパッドに生かしているため、繊細でスムーズにマウスを動かすことができます。

マイオニクス(Mionix)

海外メーカーで、ゲーミングデバイスを多く手がけています。長時間ゲームをしても疲れにくいように、腕への負担を減らすモデルなどがでています。

マウスパッドの表面には撥水加工が施されているため、汚れてしまっても水洗いが可能です。

ゲーミングマウスパッドのまとめ

  • ゲーミングマウスパッドと通常のマウスパッドは全然違うので、専用のものを選ぶ必要がある
  • ゲーミングマウスパッドの素材は布製がおすすめだが、一番はマウスとの相性である
  • ゲーミングマウスパッドは大きい方がずれたりせず、使いやすい
  • ゲーミングマウスパッド選びに迷ったら、まずはマウスと同じメーカーのものを試してみるとよい
  • ゲーミングマウスパッドの表面には撥水加工しているものもあり、汚れが落ちやすいためおすすめ