デッキケースはトレーディングカードを収納したり持ち運びに便利なアイテムですが、物によって特徴も異なり種類が豊富なため、用途や目的に適した選び方が必要です。

ここでは、トレーディングカードの収納や持ち運びに便利な、デッキケースの選び方とおすすめ商品の紹介をしていきます。

デッキケースの役割

デッキケースとは、スリーブで保護されたカードをさらに保護する、カードをまとめて収納する、カードをまとめて管理することでカードの紛失を防ぐ、これらのことを目的としたカードホルダーのことを言います。

デッキケースの役割やメリット

デッキケースの役割やメリットには以下のような点があります。

  • カードを傷から保護する
  • カードの紛失防止
  • 収納や持ち運びに便利
  • 種類やレア度別に分けやすいので管理がしやすい

トレーディングカードには種類やジャンル、題材テーマが多く、またその中でも役割やレア度などが異なり、カードを1枚単位で管理するのは困難となります。

そのため、カードを管理しやすいデッキケースは、トレーディングカードを楽しむ上で非常に役割が大きく、必須アイテムとも言えます。

デッキケースの素材の種類

デッキケースには様々な種類の素材が使われており、使われている素材によって特徴やメリットが異なります。

ここからは、デッキケースの主な素材の種類について解説をいたします。

段ボールなどの紙製

クラフト仕様のデッキケースは、自作でデッキケースを作る際によく使われる素材でもあります。

安価なものが多いため、初心者の方や、使わなくなったカードの収納・保管などにおすすめですが、水や湿気に弱く、耐久性が低いなどのデメリットもあるため注意が必要です。

人気のキャラクターがイラストされた商品が多く販売していることもあり、人気の高い素材でもあります。

プラスチック製

プラスチック製はデッキケースとして最もポピュラーな素材です。価格帯も安価のものが多く、それでいて紙製よりも頑丈なことから、使い勝手が良く多くのユーザーに使われています。

薄手のものから頑丈なハードケースまでバリエーションが豊富となっており、また半透明のものが多いため中身を確認しやすいなどのメリットもあります。

見た目からして高級感があるのが革製の特徴です。見た目だけではなく基本構造がしっかりとしているため、カードをしっかりと守ってくれます。

使えば使うほどビンテージ感が演出され、味のあるデッキケースへと変貌しますが、品質・デザイン性・耐久性が高い分、価格帯が高くなってしまうことがデメリットと言えます。

自分でオリジナルのものを作ることもできる

デッキケースは、自分だけのオリジナルのものを作ることもできます。紙製以外でも、プラスチック製や革製でオリジナルのデッキを作ることもできますよ。

作る方法は素材によって異なりますが、自分を表現できるオリジナルデッキの作成はユーザーの間でも流行っており、ネット上でもオリジナルデッキの作り方が多く紹介されています。

デッキケースの選び方

ここからは、デッキケースの選び方を、項目別に紹介していきます。

持ち運びの便利さで選ぶ

デッキケースはカードの保護以外にも、カードの収納や持ち運びも大きな目的としているため、デッキケースを選ぶ際、デッキケースの大きさは重要なポイントとなります。

デッキケースは大きさによって収納できるカードの枚数が異なり、また、大きさによって持ち運びのしやすさが異なります。

コレクション目的であれば単純に大きいサイズを選べば問題ありませんが、プレイヤーの場合は自分のプレイスタイルや主力カードの枚数などを考えて、バランスの良いサイズのデッキケースを選ぶことが大事です。

プレイスタイルやプレイ状況を再確認・想定してバランスの良いサイズのデッキケースを選びましょう。

素材で選ぶ

上記でも紹介した、デッキケースに使われている素材も、商品を選ぶ上で大きなポイントとなります。

保管するカードによって素材を使い分けたり、用途によって素材を選んだりなど、状況や用途、目的に応じて素材を選びましょう。

例えば、溢れたカードを保管するだけなら持ち運びが必要ないので紙製、主力となるカードは持ち運ぶことが多いので使いやすいプラスチック製、レア度の高いカードは厳重に保管したいので革製など、状況やカードに応じて素材を選ぶのも一つの方法です。

デザインで選ぶ

デッキケースは無印タイプのシンプルデザイン、人気キャラのデザインが施されたもの、人気タイトルとのコラボ商品など、様々なデザインの商品があります。

自分の好みや、トレーディングカードのテーマに合わせてデッキケースを選ぶのも一つの方法で、お子様などには人気キャラデザインのものが人気です。

入れるカードの大きさに合わせる

トレーディングカードには様々な種類があり、カードの種類によってはカードの大きさ自体が異なることもあります。

また、現在ではカード1枚1枚にスリーブやプロテクターを装着することが一般的です。その場合カードが分厚くなってしまったり、カード自体が大きくなってしまうこともあり、デッキケースに収納できないこともあります。

デッキケースを購入の際は、必ず事前にカードの大きさを確認し、カードの大きさに合わせて余裕をもったサイズのデッキケースを選びましょう。

デッキケースのおすすめ5選

ここからは、収納・持ち運び・保管に便利なおすすめデッキケースをいくつか紹介していきます。

TCG カード専用ケース ディープ レッド ケース トレカ プロテクトスリーブ カードケース 大容量 収納 ケース箱 ハード 1300枚 日本製

1300枚のカードを収納できる大容量デッキケースです。取っ手付きのハードケースなため保管だけではなく持ち運びにも便利ですよ。

ケース内は仕切りで区別されているため、用途や種類別にカードを分けることができます。プレイヤーからコレクターまで様々なユーザーにおすすめです。

TCG トレーディングカードデッキケース 2個セット クリアブラック

中身が見えるクリアタイプのプラスチック製デッキケースで、最もポピュラーなタイプのデッキケースです。

箔押しのデザインでデッキケースに高級感を加え、折れやキズからカードを守ります。またコンパクトサイズなので持ち運びにも最適です。

created by Rinker
lunabright(ルナブライト)
¥990(2019/05/26 18:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

合皮製スリムカードケース ブラック

合皮素材を採用したデッキケースで、ジャストフィットスリーブを装着したカードを120枚収納することができます。

合皮素材を使用しているためしっかりとカードを守ることができ、高級感もあるのでレア度の高いカードの保管にもおすすめです。

created by Rinker
アクラス(Aclass)
¥1,842(2019/05/26 18:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

ストレイジボックス HG 600

仕切りが4付属された紙製のデッキケースで、溢れかえったカードの保管や収納に便利ですよ。

組み込み式のボックス型のデッキケースなため、紙製でありながらも頑丈な作りとなっており、複数のケースを重ねて収納するにも最適です。

created by Rinker
アンサー
¥264(2019/05/26 18:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモントレーディングカード 対応ケース RLSOCOカードゲーム収納ケース

ポーチ型のオシャレなデッキケースです。ファスナー型なためカードの出し入れがしやすく、スムーズにトレーディングカードゲームを楽しむことができます。

カードを400枚収納可能な大容量です。また、専用のストラップが付属されているので持ち運びもしやすく、バランスが良いデッキケースと言えます。

まとめ

  • デッキケースに使われている素材は、紙製・プラスチック製・革製の3種類になり、素材によって特徴や用途などが異なります。
  • デッキケースを選び際は、持ち運びのしやすさ、収納のしやすさなど、用途や目的に応じてデッキケースのサイズを選びましょう。
  • カードの種類や、カードを持つ目的に応じて、それに適した素材のデッキケースを選ぶことも大事で、溢れたカードのなどの保管が目的の場合は紙製、主力カードを持ち運ぶ際は使いやすいプラスチック製など、用途に応じて素材を選ぶのも一つの方法です。