この記事では、水泳用のメガネについて解説いたします。

水中メガネの選び方や特徴、おすすめの水中メガネも紹介しているため、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

水中めがねの選び方

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

一般向けのおすすめ水中メガネ

用途で選ぶ

水遊びで使いたい人や、スポーツジムのプールで水泳やウォーキング、アクアビクスを始めた初心者の方は着け心地を優先して選ぶのがよいでしょう。

中級者の人は水の抵抗が少なく長時間の使用で疲れないタイプがおすすめです。上級者や競泳、飛び込みでの使用を前提としている人はレース用としてFINA(国際水泳連盟)承認されたタイプがよいでしょう。

クッションの有無で選ぶ

水泳用ゴーグルにはレンズと顔が接触する部分にクッションがあるタイプとないタイプがあります。

クッションが付いているタイプは顔にフィットしやすく着け心地が良いので、初心者向けから上級者向けまであります。クッションがないタイプは顔にぴったりと密着して水の抵抗を最小限に抑えるため、ターンや飛び込みをした際にもずれずらくタイムを重視する競技用に多いです。

必要な機能の有無を重視して選びましょう。

レンズの加工で選ぶ

水泳用ゴーグルのレンズは用途や快適性、使い勝手を向上させるためのレンズ加工が施されています。

以下では、レンズの加工種類について詳しく解説をいたします。

曇り止め加工

日本製のほとんどの水泳用ゴーグルは曇り止め加工が施されています。

レンズの内側に曇り止め加工がされているため、取扱説明書に沿って曇り止め施工が剥がれないように注意をしましょう。例えば、タバタのSWIPE(スワイプ)ANTI-FOG(アンチフォグ)は指でこすることで曇り止め加工が復活します。

ミラー加工

レンズにミラーコーティングされたミラー加工レンズは、外から目線が見えないため、競技の際に選手同士の心理状態を悟られないように選ばれることが多いです。

強い光や太陽光が眩しくないため屋外プールや海での使用にも向いています。しかし、通常のクリアレンズより見え方が暗くなるため、その点では注意が必要です。

度付きレンズ

視力が低い人は度付きレンズを選びましょう。水泳に通常の眼鏡は使用できません。また、コンタクトレンズも外れて紛失してしまう可能性や水中で目を傷つけてしまう可能性があるため、度付きレンズの使用をおすすめします。

水中では景色が1.3倍程度大きく見えるため普段の眼鏡レンズの度数では強過ぎます。自分に合う度数を眼鏡店等で処方してもらいましょう。

UVカット加工

多くの水中メガネには、紫外線をカットする加工が施されています。

海や川、湖のような屋外で泳ぐ時は、眼を守るためにもUVカット加工されたレンズを選びましょう。

UVカットパーカーの効果 種類ごとの特徴 選び方とおすすめ品7選
日焼け止めが必要な理由 種類とそれぞれの特徴 おすすめ品の解説

海外メーカーより日本メーカーがおすすめ

海外メーカーにはプロの競泳選手が使用する優れた水泳用ゴーグルがありますが、日本メーカーは日本人の顔の形や骨格に合わせた形状を設計しています。

自分の顔にフィットしていることが一番重要ですが、初心者の方などは日本人用に作られている日本メーカーから選ぶのがおすすめです。

おすすめのメーカー3選

VIEW(タバタ)

VIEWは、日本のトップシェアメーカーです。

世界初の度付レンズ交換式ゴーグルや子供用ゴーグル、女性用ゴーグルの開発、トップアスリートに向けた水抵抗を減らしたレーシングゴーグルのBladeシリーズを開発しています。使いやすさに着眼した初心者用ゴーグルや園児用ゴーグルの開発もしています。

常に機能を重視したデザインが特徴です。

SWANS(山本光学)

山本光学は、水泳用ゴーグルの大半のシェアを占める創業100年以上の老舗レンズメーカーです。

SWANSはスポーツ用のサングラスとゴーグルのブランドで、レンズ設計とレンズを支えるフレームを一貫して開発設計、生産をしているメーカーとなっています。日本人の頭部、顔を知り尽くし、日本人にジャストフィットしためがね作りを得意としています。

arena(デサント)

デサント社のarenaは水泳用製品のブランドです。水泳用ゴーグルとしてはVIEWとSWANSに続き日本国内3番目のシェアです。

VIEWやSWANS同様にarenaも日本人オリンピック競泳選手が愛用しているタイプがあります。また、arenaは安価でコストパフォーマンスも高いです。

一般向けのおすすめ水中メガネ

PANORA パノラ曇り止めスイミンググラス(arena)

レンズ面が大きくクッション部分はシリコン素材で肌に優しい作りです。男性用と女性用があり、各々に交換式鼻ベルトが3サイズ付いています。

レンズは曇り止めとUVカット加工が施されています。

V610 (VIEW)

ロングセラーの定番モデルです。カラーバリエーションが豊富で、広い視野のレンズが採用されています。

クッションとストラップにシリコン素材が使われているため肌に優しい使い心地です。レンズは曇り止めとUVカット加工が施されています。

SW-43PAF SMBK フィットネスゴーグル(SWANS)

広い視界のレンズでシリコン素材のベルトです。曇り止めレンズが採用されています。

また、レンズカラーがスモークのため、可視光線の眩しい部分が均一にカットされることで色調が自然に見えます。

SWANS(スワンズ) PREMIUM ANTI-FOG スイミングゴーグル SMBK SW-43PAF
created by Rinker
SWANS(スワンズ)
¥1,194(2019/10/13 14:26:00時点 Amazon調べ-詳細)

上級者向けのおすすめ水中メガネ

Blade V121MR (VIEW)

クッションがないため、ぴったりと顔に密着し、飛び込んでも外れにくい仕様です。

流水抵抗を大幅に減らしたBladeシリーズのミラーレンズタイプで、競技に集中したい人や屋外の使用に向いているでしょう。

COBRA ULTRA コブラウルトラ曇り止めスイミンググラスクションタイプ(19FW)(arena)

レーシングゴーグルですが、クッションの厚みを薄くすることで水の流れをスムースにしつつ、飛び込みなどの衝撃によるずれを軽減しています。

また、鼻ベルトが5つ用意されており、安定した装着が得られるようになっています。

SRX-NPAF SMBK レーシングモデル (SWANS)

クッション付きの競泳用レーシングゴーグルです。高密着クッションで飛び込みやターンでもゴーグルがずれません。

SWANS独自のPREMIUM ANTI-FOGという曇り止め加工により、クリアな視界が長持ちします。また、FINA承認モデルです。

競泳スイマー向けのおすすめ水中メガネ

SR-10M EMSK ミラーノンクッションレーシングモデルSniper (SWANS)

SWANSの従来品と対比すると流水抵抗が21%ダウンしています。フィット感を高めるためにレンズが上下非対称に作られている点も特徴です。

レンズが赤系で精神的に高揚しやすいのと併せて、クッションがなく顔に密着するため、長時間使用ではなく競泳専用として向いています。FINA承認モデルです。

SR-72MPAF SBRUミラーレーシングモデルVALKYRIE (SWANS)

流水抵抗の低減を実現するためのクッション付カーブレンズで視野がゴーグルの側面まで広がっています。SWANS独自のPREMIUM ANTI-FOG曇り止め加工で曇り止め効果が長持ちします。

また、日本人の顔形状に合わせた3Dクッションによって高密着させることで飛び込み時のずれや水漏れを軽減できるでしょう。ベルトの簡単調整機能とスライド式鼻ベルトで顔形状に合わせたフィッティングがしやすくなっています。

Blade ZERO V127SAM (VIEW)

Bladeシリーズの最高峰です。ストラップの通し穴をなくして超低抵抗を実現しつつ、V字型サイドアームがレンズの上下を2点で支えることで高速で泳ぐ際のブレを確実に抑えています。

VIEW独自のSWIPE ANTI-FOGによって、曇り止め効果がVIEW従来品の10倍持続します。

ジュニアスイマー向けのおすすめ水中メガネ

SJ-22N SMK ジュニア用スイミングゴーグル (SWANS)

6歳〜12歳対応のモデルです。曇り止め付きで可視光線の眩しい部分を均一にカットするレンズで色調が自然に見えるようになっています。

クッションとベルトにはシリコン素材が使われ、専用ネームプレートが付いているため置き忘れた際にも安心です。

V740JSA (VIEW)

小学校全学年用のモデルでUVカットと曇り止め10倍のSWIPE ANTI-FOG加工が施されています。レンズと眼の距離を近づけることで視野を確保、フェイスパッドとレンズを一体成型、抗菌仕様にしています。

安全・安心・快適をキーワードに開発されたため、小学生の子供たちは安心して水泳を楽しめるでしょう。

SR-11JM PU/RU ノンクッション ジュニアレーシングミラーモデル (SWANS)

6歳〜12歳のジュニア選手のために設計開発されたジュニアにぴったりのレンズ形状になっています。また、FINA承認モデルです。

クッションがない曇り止め付きのミラーレンズでイエローライトをカットするため、眩しさを抑えています。

オープンウォータースイミング(OWS)向けのおすすめ水中メガネ

海や川、湖のような自然の水の中で行われる長距離の水泳競技をオープンウォータースイミングと呼んでいます。

オープンウォータースイミング(OWS)向けの水中メガネは、強い陽射しでも水面がよく見える偏光レンズが採用され、大きなレンズで広い視界の確保が可能です。

SR-81PPAF SMK 偏光レンズオープンウォーターモデルACENDER(SWANS)

水面からのギラつきをカットしてくっきりとした視界を確保しています。

クッション付きの流水抵抗の低減を実現したカーブレンズに曇り止め効果持続が4倍のPREMIUM ANTI-FOGを採用しています。上下と左右の視界を広げてるでしょう。

V2000SAM DELFINA for TRIATHLON (VIEW)

曇り止め持続効果10倍のSWIPE ANTI-FOG付きのUVカットレンズです。シナリ構造によって装着時にゴーグルとの一体感を実現しています。ズレとブレを抑制しながら長時間の装着が可能なパッド設計となっています。

また、ラチェット式バックルの採用で競技直前でもストラップ調整が簡単にできるでしょう。カーブ形状を工夫することで側面と上下を長くし、VIEWレギュラーサイズレンズから200%アップの視野面積を確保しています。

SPECIAL OPS 2.0 POLARISED LGSPL (TYR)

TYRは、競泳用水着専門メーカーとして1985年に創業されたアメリカのブランドです。現在はFINA承認競泳水着からライフガードやトライアスロンに至るまで専門性の高いスイムウエアとゴーグルなどのアクセサリーを製品化しています。

トライアスロンでは定番のモデルで、曇り止め加工がされた偏光レンズを採用しています。鼻ベルト一体型のため、顔にフィットしているか確認してから選びましょう。

TYR Sport Special Ops 2.0 Polarised Swimming Goggle
created by Rinker
TYR
¥5,466(2019/10/13 14:26:05時点 Amazon調べ-詳細)

水中メガネについてのまとめ

  • 水泳用の水中めがねは年齢や性別、使用目的によって使い分けが必要で、何よりも顔にしっかりフィットするタイプを選ぶことが大切です。
  • 初心者やスポーツジムのプールでの使用では装着時の心地良さを重視して、競泳目的では装着時の高密着でズレやブレがなく、水抵抗の少ないタイプを選びましょう。
  • VIEWならびに、SWANSは安心して選べる2大日本メーカーです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
SWANS(スワンズ) PREMIUM ANTI-FOG スイミングゴーグル SMBK SW-43PAF
created by Rinker
SWANS(スワンズ)
¥1,194(2019/10/13 14:26:00時点 Amazon調べ-詳細)
TYR Sport Special Ops 2.0 Polarised Swimming Goggle
created by Rinker
TYR
¥5,466(2019/10/13 14:26:05時点 Amazon調べ-詳細)