こちらの記事は2018年4月24日の記事を2020年3月23日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・ミラーレス一眼でおすすめのメーカーを2020年3月23日の情報に更新いたしました。

この記事では、ミラーレス一眼とはなにかや、ミラーレス一眼の楽しさ、ミラーレス一眼のおすすめメーカーについて解説します。

この記事読むことで、自分に合ったミラーレス一眼購入の検討が出来ます。

そもそもミラーレス一眼とはなにか?

ミラーレス一眼は、一般的なカメラが光を電気信号に変えるミラー(レフ板)がついていない代わりに、イメージセンサーで光を電気信号に変換するカメラです。

ミラーを使わない事で、一眼レフと比べて小型かつ軽量のモデルが多い事が特徴です。

動作音が小さく、ミラーの動きのせいで写真がぶれてしまう「ミラーショック」がない事も特徴としてあげられます。

関連記事
ミラーレス一眼の安いおすすめ機種とミラーレス一眼の楽しみを解説
ミラーレスカメラに合うカメラバッグの選び方とおすすめのブランド

ミラーレス一眼はこれからの一眼の主流になりそう

最初のミラーレス一眼は、シャッタースピードやオートフォーカス速度など、撮影の性能が既存のカメラよりも見劣りしていましたが、現代では一眼レフの性能に近づいています。

当初問題になっていた、電子ビューファインダーや液晶ディスプレイの表示の際に若干のタイムラグが起こる問題が改善されているモデルも少なくありません。

一眼レフと比べて見劣りしていたレンズのバリエーションも増えてきているのもあり、今後の一眼の主流がミラーレス一眼になる事も期待できます。

ミラーレス一眼の魅力

ミラーレス一眼は小型でも高性能であるため、本格的な写真が撮影できるのが特徴です。

一眼レフのように重くないという点や、可愛いデザインのミラーレス一眼も増えているなど、女性でも気軽に使えるのもミラーレス一眼の魅力でしょう。

現代ではミラーレス一眼のレンズのバリエーションが豊富になっているため、場面毎でレンズを変える楽しみも一眼レフに劣りません。

関連記事
カメラのレンズの種類 それぞれの特徴と撮影時の魅力の解説

ミラーレス一眼でおすすめのメーカー

ミラーレス一眼は多くのメーカーから発売されています。

メーカーによって特徴があるため、好きなメーカーを選んでからカメラの機種を選ぶのもよいでしょう。

オリンパス

オリンパスはミラーレス一眼カメラで人気のあるメーカーで、2019のミラーレス一眼のシェアはキャノンに続いて2位でした。

オリンパスのミラーレス一眼の中で可愛いデザインで有名なPENシリーズは、初めてカメラを持つ女性におすすめの機種です。

またオリンパスでは、手ぶれ補正機構が付いており、中級者向けの性能を備えたOMシリーズも人気があります。

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIIは、小型軽量な上、耐久性が高く、移動時に気軽に撮影できるのが魅力のミラーレス一眼です。

ボディーだけでなくレンズも小型軽量な作りになっています。

本体は防塵・防滴・耐低温構造などのアウトドアでの使用に適した体制を備えています。

画面周辺まで高い解像力を発揮する「M.ZUIKO」や、手ぶれの影響を抑える「小型5軸手ぶれ補正機構」などの機能面も充実しているのが特徴です。

関連記事
カメラブランド OLYMPUSの歴史と特徴、価格帯を解説

リコー

ミラーレスカメラでは、リコーのペンタックス(リコーのカメラブランド)も人気があります。

世界最軽量のミラーレスカメラや、カラーバリエーションが豊富なモデルがあるのも魅力です。

お求め安い価格のモデルが多い事も、リコーのカメラの特徴です。

PENTAX  K-70 DAL18

PENTAX  K-70 DAL18は、寒冷地での撮影を想定して作られたミラーレス一眼です。

氷点下10度以下という厳しい環境でも耐えうる耐寒性能と、防塵・防滴構造、により、天候に左右されることなく撮影に集中することが出来ます。

上位機並みの本格機能を搭載していますが、ダイヤルを「AUTO」にセットすれば、カメラが「人物」「風景」「動体」などの撮影シーンを自動判断して調整してくれるため、初めてカメラを使う方にも安心です。

キヤノン

キヤノンはデジタル一眼レフ分野でトップに長年君臨してきましたが、ミラーレス一眼の人気も上昇しています。

キヤノンのカメラには、持ち味である色彩の綺麗さやオートフォーカスの早さという利点があります。

映像機器メーカーとしての技術の蓄積もあり、人物を中心に撮影する場合に定評がるのも特徴です。

Canon EOS Kiss M

Canon EOS Kiss Mは、普段使いのカメラとしておすすめのミラーレス一眼です。

小型かつ軽量ボディーにあわせて、検出した瞳に、カメラが自動でフォーカスする機能により、シビアなピント合わせが不要ですぐ取れるのが魅力です。

何気ない日常の光景を気軽に写真に収めることが出来ます。

関連記事
カメラブランド CANON(キャノン)の歴史と特徴、価格帯の解説

パナソニック

家電メーカーとしても有名なパナソニックのミラーレスカメラは、4Kなどの映像技術の素晴らしさに加え、ファッション性の高さでも人気があります。

ビデオメーカーということもあり、気軽に動画の撮影ができるということも利点の一つです。

パナソニック ルミックス GF90

パナソニック ルミックス GF90は、自撮りを思いのままに楽しめるミラーレス一眼です。

コンパクトボディで取り出しやすく、180度チルト可能な高画質のタッチパネルモニターにより、自撮りの際に映り方を確認しながら撮影することが出来ます。

4K写真を撮れるため、自分や夜景を綺麗に撮影することも出来ます。

ミラーレス一眼についてのまとめ

  • ミラーレスカメラは、光を電気信号に変換して映すことで小型軽量化を実現しています。
  • ミラーレス一眼は、小型ですがレンズのバリエーションは一眼レフに劣りません。
  • ミラーレス一眼のおすすめメーカーには、オリンパス、ペンタックス、キヤノン、パナソニックです。