こちらの記事は2018年4月24日の記事を2020年4月2日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・以下の項目を追記いたしました。
おすすめの一眼レフ
おすすめのミラーレス

今まで本格的なカメラと言えば一眼レフでしたが、最近小型でデザインがオシャレなミラーレスを使う人が増えてきました。

一眼レフとミラーレスは何が違うのか、一眼レフが向いている人はどんな人なのか、ミラーレスが向いている人がどんな人なのかなどが疑問点としてあげられます。

この記事では、一眼レフとミラーレスの違い、一眼レフがおすすめな人、ミラーレスがおすすめな人について説明します。

一眼レフとミラーレスの違い

一眼レフとミラーレスには、幾つかの違いがあります。基本的なカメラの構造が違いますし、幾つかの特徴があります。

一眼レフとミラーレスの構造の違い

一眼レフカメラでは、ファインダーを覗いて写真をとりますが、ミラーレスカメラでは、電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを見て写真をとります。

一眼レフカメラとミラーレスカメラとでは、構造上幾つか違う部分があります。もう少し詳しく言うと、一眼レフカメラでは、カメラの中にあるミラー(レフ)にレンズがとらえた景色をペンタ―プリズムで反射させ、さらに光学ファインダーからその景色をみます。

一方、ミラーレスカメラでは、ミラーは無く、レンズが捉えた景色をイメージセンサーで映像に変換し、それを電子ビューファインダーや液晶ディスプレイに写します。

また、肝心の画質については、一眼レフの方がいいのではと思っている方が多いかもしれませんが、現在ではほとんど変わらないと考えていいでしょう。

一眼レフの持ち運び方 持ち運びに便利なカメラアクセサリーを紹介

一眼レフとミラーレスの使用感の違い

一眼レフカメラとミラーレスカメラとでは、使用感が違います。両者はそもそも構造が違いますので、その大きさや重さに差が出るでしょう。

ミラーレスカメラは、一眼レフにあるミラーや光学ファインダーがないため、コンパクトで軽量という特徴があります。

日常的に持ち歩き、思いついた瞬間にカバンから出してすぐ撮影できるのは、ミラーレスカメラのメリットです。初心者にとって気軽に持ち運べますので、ミラーレスカメラの方がおすすめです。

最近は、コンパクトで色々なカラーバリエーションが楽しめるオシャレなミラーレスが次々と発売されています。これからカメラをはじめたい女性にも大変人気があります。

小型なのでバックにそのまま入る大ききであり、シュチュエーションに応じてレンズを変えて本格的な写真が撮影できるのです。

ミラーレス一眼の安いおすすめ機種とミラーレス一眼の楽しみを解説
ミラーレスカメラに合うカメラバッグの選び方とおすすめのブランド

一眼レフがおすすめな人

プロのような写真を自分で調整して撮りたいと思っている人は、デジタル一眼レフカメラがおすすめです。

何と言ってデジタル一眼レフはレンズの種類が豊富ですし、妥協しないで本当に綺麗な写真を撮りたい場合には、デジタル一眼レフが良いでしょう。

ミラーレス一眼と一眼レフの性能差はほとんど無くなってきていますが、それても動く被写体を撮影する場合には、まだ一眼レフの方が優れています。

また、バッテリーが長持ちするのも一眼レフの利点です。ミラーレスに比較すると少し重くなりますが、写真の撮り方など色々情報が多いのも一眼レフでしょう。

おすすめの一眼レフ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D780

Nikon デジタル一眼レフカメラ D780 ブラックは、ニコンのデジタル一眼レフカメラでは初めての「像面位相差AF」が搭載されています。

AFは、写真を撮る際にピントを自動的に合わせてくれる機能ですが、像面位相差AFはピントを合わせる範囲が格段に広がり、ピントが非常に合わせやすくなっています。

スポーツなどの激しい動きを伴う被写体でもブレることなく撮影できるでしょう。

また、シャッタースピードを1/8000秒から最長900秒まで自分で設定できるため、瞬間的に被写体を捉え、自然の風景などを撮影したい際にもよりリアルな写真を撮ることが可能です。

省エネに特化した設計をしているため、1度の充電で2,260枚もの撮影ができます。

EOS Kiss X10i ボディ

EOS Kiss X10i ボディは、初心者でも操作をしやすい構造でありながら、素早いピント合わせや高精度なライブビュー撮影も行える商品です。

写真やイラストを使って撮影モードの解説を行ってくれるビジュアルガイドや、機能の説明をしてくれる機能ガイドが付いているため、初めて一眼レフを扱う方でもモードや機能を思う存分駆使して撮影ができるでしょう。

2410万画素と非常に高画質な写真を撮影できるため、自然の色合いや肌の質感などをよりリアルに表現することが可能です。

被写体をモニター部分で確認しながら撮影するライブビューモードでも、高速オートフォーカスを実現しているため、動きを止めない動物や子供たちの撮影にも向いています。

他にも、集合写真や料理などの場面に合わせて設定を切り替えられるSCNや、ボタンを押すだけで被写体が動いても追尾してくれるAFスタートボタンなど撮影に便利な機能が豊富に付いています。

PENTAX KP J limited ボディ

PENTAX KP J limited ボディは、以前発売されたPENTAX KPの機能はそのままに、光沢感のあるオシャレなデザインに一新された商品です。

一眼レフカメラの中でも小型でありながら、質感や立体感をそのまま実現してくれる高画質な撮影を行えます。

肉眼でも被写体を捉えにくい暗所の撮影でも、マニュアルを操作することなく快適に撮影可能です。

また、水滴が侵入しにくい構造をしているため、雨など悪天候時の撮影も問題なく行うことができ、氷点下10℃の場所でもバッテリー機能が劣化することもなく通常通り使用できます。

Wi-Fiを使用し、スマホと連携をすれば、Image Syncという専用アプリを使用することで、リモート操作や写真の閲覧が可能です。

ミラーレスがおすすめな人

本格的な一眼カメラにしたいけど、小さい方がいいという方には、ミラーレス一眼がおすすめです。

デザインが可愛い機種が沢山出ていますので、カメラ好きの女性にも人気になっているのです。小さくてもレンズを変えて本格的な写真を撮ることもできるのです。

気軽に持ち歩いて、スマホよりは綺麗な写真を撮りたい人

ミラーレスカメラは、何と言っても小型で軽いので、気軽に持ち歩いて色々な場所で写真が撮りたい人におすすめです。

多くの機種でスマートフォンと連携が可能なので、ミラーレスで撮影した写真や動画をすぐにSNSにアップすることもできます。

今までデジカメやスマートフォンで写真を撮ってきたけれど、もう少し綺麗な写真を撮りたいと思っている人にもミラーレス一眼はおすすめです。

カメラで撮影する際のコツ スマホで綺麗な写真を撮る方法を解説

難しいセッティングが苦手な人

一眼カメラといってもミラーレス一眼は、大きさも小さいですし、初めて写真を撮っても綺麗に写せるようにセッティングされています。

機械が苦手だったり、難しいセッティングが得意でないと思っている方も使うことができます。ミラーレスカメラに少し慣れてきて、レンズを交換してプロの様な写真を撮影したくなっても大丈夫です。

運動会や発表会などでは、望遠ズームを接続して遠くかたの写真や広角ズームで迫力のある写真なども撮影可能です。

カメラのレンズの種類 それぞれの特徴と撮影時の魅力の解説

おすすめのミラーレス

FUJIFILM X-T200

FUJIFILM X-T200は、従来の商品よりも約80g軽量化された約370gと小型で軽量なため、持ち運びがしやすいミラーレスカメラです。

顔・瞳AFが搭載されており、人間の顔をどんな場面でも瞬時に察知し、ピントの合った写真を撮影できます。

また、液晶モニターが大型化したため、液晶モニターで被写体を確認しながらシャッターを切りやすくなりました。

ノイズが少なく、被写体により忠実な4K動画も撮影できるため、旅行先の風景などを高画質な動画として残すことも可能です。

写真の色に長年こだわってきた富士フィルムならではのフィルムシミュレーション機能では、場面の雰囲気などに合わせて自分で色と階調表現選べるため、より雰囲気に合った写真を撮影できるでしょう。

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T200レンズキット シルバー X-T200LK-S
created by Rinker
富士フイルム
¥85,290 (2020/06/06 07:53:28時点 Amazon調べ-詳細)

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIIは、7.5段階の手ブレ補正機能が搭載されているため、手ブレしやすい場面でもブレずにピントの合った写真を撮影できます。

5000万画素の高解像度写真を三脚などを使わず、手持ちで撮影できるため、三脚の置けない山岳部や、細かい解像が必要な夜景などをハイレゾ画質で撮影可能です。

また、ボディにマグネシウム合金を使用しており、防水機能はもちろんのこと、低温な場所にも耐えることができるため、過酷な環境での撮影にも対応できます。

40万回のシャッター作動試験を行っているため、連続でシャッターを切らなければならない場面でも正しく通常通りの機能が作動します。

耐久性の高い製品なため、天候の変化などが多い自然の風景を撮影したい方に非常におすすめの商品です。

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M1 MarkIII ボディー ブラック
created by Rinker
オリンパス
¥193,785 (2020/06/06 07:53:29時点 Amazon調べ-詳細)

CANNON EOS Ra EOSRA

CANNON EOS Ra EOSRAは、天体撮影専用のミラーレスカメラです。

拡大倍率が30倍と従来の製品に比べて向上したため、通常のカメラでは捉えにくい細かい星も拡大表示して撮影できます。

長時間の動画をコマ送りのように短時間でまとめることができる4Kタイムラプス動画を撮影できるため、何時間にも渡る星の動きを画質はそのままに短時間の動画として残せます。

また、サイレントシャッター機能を使えば、シャッター音が鳴らないため、夜間でも周囲を気にすることなくシャッターを切れるでしょう。

天体観測をしながら、本格的な天体撮影をしたい方におすすめの商品です。

キヤノン 天体撮影用デジタル一眼カメラ・ボディ EOS Ra EOSRA
created by Rinker
キヤノン
¥276,500 (2020/06/06 07:53:29時点 Amazon調べ-詳細)

一眼レフとミラーレスの違いについてのまとめ

  • ここまで知っておきたい一眼レフとミラーレスの違いについてさまざまな説明を行ってきました。
  • 一眼レフとミラーレスには、次のような違いがある。
  • ミラーの有無など構造上に違いがある。
  • 一眼レフは、重くて大型であるが、ミラーレスは軽くてコンパクト。
  • プロのような写真を自分で調整してとりたい人や動いているものをとりたい人は、一眼レフがおすすめです。
  • 気軽に持ち歩いて、スマホりは綺麗な写真を撮りたい人や難しいセッティングは苦手な人は、ミラーレスがおすすめです。
  • 初心者におすすめの一眼レフにキヤノンの「EOS Kiss X9」やニコンの「D5600」があります。
  • 初心者におすすめのミラーレスにオリンパスの「PEN E-PL9」やパナソニック「LUMIX GX7 Mark II」がある。