こちらの記事は2019年8月20日の記事を2020年6月10日に加筆修正いたしました。

加筆修正箇所
・スポーツメガネのタイプの項目を追記いたしました。
・スポーツメガネのおすすめの項目を2020年6月10日の情報に更新いたしました。

この記事では、スポーツメガネについて解説いたします。

晴れた日に運動していると清々しい気分になれますが、陽射しや紫外線が気になる方も多いでしょう。

スポーツメガネをかけることで、快適にアウトドアスポーツを楽しむことができます。

この記事を読む事で、自分に合ったスポーツメガネの購入を検討ができます。

そもそもスポーツメガネとはなにか?

そもそもスポーツメガネとは、サイクリングやランニングなどのアウトドアスポーツで、陽射しや紫外線を防いでくれるメガネのことです。

普通のメガネとの大きな違いは、紫外線や耐衝撃に強く、スポーツに十分な視野角を確保することができる点です。

度付きのスポーツメガネもある

スポーツメガネには、度付きのも販売されています。

普段からメガネをしている人でも、スポーツ用で度が入ったサングラスを使えば、快適にスポーツが楽しめます。

また、度が合わない場合は、近くのメガネ屋に持っていけば、一般的なメガネと同じように、自分に合った度数に調整してくれるため安心です。

スポーツメガネのタイプ

バンド固定タイプ

バンド固定タイプは、バンドで固定するためズレにくく、レンズをしっかりと顔に密着させることができます。

しかし、バンドがきつすぎるとレンズが曇りやすく、外しにくいというデメリットもあります。

購入する際は、できるだけ試着してみてから決めるか、締め付け具合を調整できるバンドの製品を選ぶのがおすすめです。

ゴム式耳掛けタイプ

ゴム式耳掛けタイプは、通常のメガネよりズレにくく、バンドタイプに比べて取り外しを簡単に行えます。

デメリットには、どこに引っ掛けているか自分でわからないため、正しい位置に収めるのが難しいという点があげられます。

バンド固定タイプと同様に、締めすぎには注意が必要です。

フレームタイプ

フレームタイプは、仕事帰りにジムに立ち寄ったり、出勤前に早朝ランニングしたりなど、軽いスポーツにおすすめです。

一般的なメガネと同じ形状であるため、普段の生活にも使えるように、おしゃれなデザインの製品を選ぶのもよいでしょう。

他のタイプより、着脱の手間がかからないのもメリットです。

ジュニア用のスポーツメガネの種類

大人用のスポーツメガネのほかに、ジュニア用のスポーツメガネがあります。

ジュニア用のスポーツメガネの種類は、大きく分けると、ゴーグルタイプ、フレームタイプの2種類です。

ここでは、そんなゴーグルタイプとフレームタイプのそれぞれの特徴について解説いたします。

ゴーグルタイプ

ゴーグルタイプは、ヘッドバンドがついているのが特徴です。

内側の鼻当ての部分やこめかみ部分にケガを防止するラバーがついています。

普通のメガネと比べて、ゴーグルタイプのスポーツメガネは耐久性も抜群です。

激しい動きに強いため、サッカー、野球、バスケット、バレーボールなどのスポーツにも最適です。

ゴーグルタイプのメリットとして、ベルトで長さが自由に調節可能である事があげられます。

ちょうどよいサイズに調節することで、激しい運動をしてもメガネの落下を防ぐことができます。

また、鼻当ての部分が柔らかい素材の製品が多く、長時間使用してもメガネ特有の疲れや不快感が少ないでしょう。

フレームタイプ

フレームタイプは、ゴーグルタイプと比べると普通のメガネやサングラスのような見た目なのが特徴です。

スポーツ以外で使用していても違和感がない製品が多く、男性、女性共にカラーにこだわったスタイリッシュでカッコいいメガネがラインナップされています。

見た目は普通のメガネと変わりなくても、素材や構造は耐久性能が高いため、スポーツでの使用でも安心です。

中には、別売りのキットを付ければゴーグルタイプにすることができる製品も存在しています。

それぞれのスポーツに向いたスポーツメガネ

一口にスポーツメガネといっても、スポーツによって向いているスポーツメガネは異なります。

以下では、人気の高いサッカー、テニス、バスケットボールごとに最適なスポーツメガネを紹介いたします。

サッカー

サッカーの試合だと、一般的なメガネの使用は、主審の判断によってはしてはいけない場合もあります。

しかし、スポーツメガネであれば問題なく使うことができます。

普段からメガネを着用している方は、あらかじめスポーツメガネを用意しておくのがおすすめです。

また、サッカーにはバンド固定タイプのスポーツメガネがよいでしょう。

バンド固定タイプはバンドで好きな長さに調整できるため、サッカーの激しい動きでもずれ落ちる心配がないためです。

テニス

テニスには、集中力を維持するためにも、軽くてずれにくいスポーツメガネを選ぶとよいでしょう。

テニスはコート状で小さいボールが高速で飛び交い、球を打ち返すまでにも、素早い判断を求められるスポーツであるためです。

晴れた日は紫外線が強くなり、プレイにも影響が出てくるため、紫外線を100%カットできるスポーツメガネもよいでしょう。

また、テニスでは視界に収まる程度のコート内で行うため、視界の広さに重点をおいて選ぶのもポイントです。

バスケットボール

バスケットボールは、サッカー、テニスよりも動きがある分、しっかりと調整をして顔に合わせてホールドさせることが重要です。

レンズは出来るだけ明るくし、落ち着いてボールの動きを追えるものを使用するとよいでしょう。

スポーツメガネのおすすめ

SWANS SWFU2-0000は跳ね上げ機能が便利

SWANS SWFU2-0000は、手元を見る際に便利な跳ね上げ機能が特徴のスポーツメガネです。

跳ね上げ機能は、軽い力でメガネを上下できるため、メガネを外して物を見たい場合に、掛け外しをする手間を無くすことができます。

デザインは、知的な印象を与える細身なフォルムが特徴です。

跳ね上げ機能のための構造も、フレームに自然に溶け込んでおり、違和感がないデザインになっています。

SWANS DF-Pathwayはゴルフの場面におすすめ

SWANS DF-Pathwayは、青い空や緑の森といったゴルフの環境で、特定の色域を強調する事により、ボールを探しやすくした製品です。

ボールの探しやすさを実現するのは「ULTRA LENS for GOLF」というレンズで、ゴルフボールの白色や、芝の緑色などをくっきり浮かび上がらせます。

「ULTRA LENS for GOLF」は、自然な視界色でもあるため、ゴルフ以外でも様々な場面で使うことができます。

SMITH REACTOR MK2 ODSは自転車走行で便利

SMITH REACTOR MK2 ODSは、フロントフレームの上部が顔に密着する構造により、自転車走行などで顔が下向きになっても、十分な視界を確保できます。

メガネ上部に隙間がありませんが、十分なエアーフロー構造により、レンズが吐息で曇りづらいため、激しい運動でも安心です。

CATERPY AirFlyは頬骨で掛ける作りが特徴

CATERPY AirFlyは、鼻ではなく頬骨で掛ける作りが特徴の製品です。

鼻骨に圧迫感がないため、開放感あるかけ心地を感じることができます。

また、鼻パッドがないことにより、空気が流れてレンズが曇りにくいのも魅力です。

本体のサイドパッドとテンプルは自身が調整できるため、お好みのかけ具合にすることも可能です。

Torege TR90は超軽量のモデル

重さが20グラムと、驚きの軽さを実現したスポーツメガネです。

超軽量の偏光レンズを備えており、紫外線を大幅にカットすることができます。

Torege 偏光レンズ サングラス 超軽量フレームTR90 UV400 紫外線カット 抗衝撃 男女兼用 スポーツサングラス/ 自転車/釣り/野球/テニス/スキー/ランニング/ゴルフ/ドライブ 運動メガネTR08 (透明グレー&ブラック&ブルー レンズ)
Torege

スポーツメガネについてのまとめ

  • スポーツメガネとは、サイクリングやランニングなどのアウトドアスポーツなどで、陽射しや紫外線を防いでくれるメガネのことをいいます。
  • スポーツメガネを購入する場合は、機能性、フィット性をよく考えて購入するとよいでしょう。
  • スポーツメガネには度付きのスポーツメガネもあります。
  • スポーツメガネのタイプにはゴーグルタイプとフレームタイプの2種類があります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
Torege 偏光レンズ サングラス 超軽量フレームTR90 UV400 紫外線カット 抗衝撃 男女兼用 スポーツサングラス/ 自転車/釣り/野球/テニス/スキー/ランニング/ゴルフ/ドライブ 運動メガネTR08 (透明グレー&ブラック&ブルー レンズ)
Torege
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ