この記事では、ゴルフ用帽子の選び方やおすすめ品について紹介いたします。

ゴルフ場でのプレーは屋外かつ日陰も少ないことから、日差しを浴びる時間は長くなるでしょう。

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ

日差しから身を守るためにも帽子は必需品といえます。

また、ゴルフは大人のスポーツであるからこそ、ウェアに限らず帽子もおしゃれに着こなしたいところです。

この記事を読むことで、ゴルフ用帽子の選び方やおすすめ品が分かるほか、「ゴルフ場で帽子の着用は必要なのか?」という疑問についても解説いたします。

ゴルフに帽子は必要なのか

ゴルフ場では、帽子の着用を必要とするケースがあります。

ゴルフ中の帽子の着用はルール上、義務付けられているわけではありません。

しかし、ゴルフ場によっては服装の規約として帽子の着用を必要とする場合があります。

仮に規約で帽子を被ることが明記されていなくても、帽子を被るのがおすすめです。

ゴルフ場に出ると日陰がなく、紫外線も強いことから日焼けしやすいです。

また、熱中症の危険もあることから帽子は被っておいたほうがよいでしょう。

ゴルフ用帽子の選び方

種類で決める

帽子にはキャップ・サンバイザー・ハット・ニット帽・ハンチングなど、多数の種類があります。

一般的にはキャップとサンバイザーが主にゴルフで使用されていますが、種類の規定はないため、自身の好みや用途に合った帽子を選びましょう。

例えば、紫外線を少しでも防ぎたい人なら、ツバが広めにとってあるキャップを選ぶとよいでしょう。

冬の寒い時期ならニット帽を着用すると防寒になります。

他にもサンバイザーは髪型を崩したくない人や、頭の形が他の帽子に合わない人に最適です。

しかし、頭部が日光を直接浴びることになるため、熱中症を防ぐ効果は半減してしまうので注意が必要です。

使い心地で決める

ゴルフ用帽子を選ぶ際は、使い心地も見ておくとよいでしょう。

暑い季節だと汗をかきやすく、帽子を被っているとムレてしまいがちです。

しかし、帽子がメッシュ生地になっているものなら通気性がよく、速乾性もあるため快適に使用できます。

逆に寒い季節には保温性の高い、ニットの帽子や厚手のキャップが重宝します。

また、帽子の大きさについてもきちんと確認しておきましょう。

サイズが調節できる帽子や、伸縮性のある素材だと、自分の頭にフィットさせやすくなるためストレスを感じることなく、プレーに集中できるでしょう。

マーカーをつけたい時はキャップやサンバイザーを選ぶ

マーカーをつけるのであればキャップやサンバイザーなどのツバがある帽子がおすすめです。

マーカーとは、グリーン上で自身のボールがあった位置を示すための物です。

グリーンにボールがあると他のプレイヤーの邪魔になるため、マーカーを使用します。

マーカーには、帽子に付けることができるクリップタイプのマーカーがあります。

ハットなどのツバがない帽子の場合、マーカーはペンダントタイプやポケットに入れて携帯する必要があるでしょう。

しかし、ツバのあるキャップやサンバイザーを着用していれば、クリップタイプのマーカーを取り付けることができ、取り出す手間を省けるでしょう。

おすすめのゴルフ用帽子

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) ブリッツィング3.0キャップ

スポーツ用品メーカーのアンダーアーマーのキャップは、伸縮性と通気性に優れています。

アンダーアーマー独自の繊維、「UA Microthread素材」により、より高い伸縮性と通気性を完備しています。

キャップに内蔵されている、「HeatGearスウェットバンド」がプレー中にかいた汗を逃がしてくれるため、涼しく快適に着用できるでしょう。

また、ストレッチ機能も備えているため、フィット感も良好です。

カラーバリエーションも多彩で、デザインはフロントにアンダーアーマーのマーク、バックにロゴが表示されているシンプルなデザインです。

性別・年代ともに使用する人を選びません。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)メンズ スポーツキャップ ブリッツィング3.0キャップ 帽子 1305036 410MDN×GPH×WHT LGXL
アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)

アディダス(adidas)のメッシュキャップは通気性と速乾性に優れたキャップ

アディダスのメッシュキャップは通気性と速乾性を兼ね備えたキャップです。

全体がメッシュ生地になっているため、汗をかいても乾きやすく、暑い季節でも快適に使えるでしょう。

デザインはフロント部にワンポイントでアディダスのロゴマークが刺繡されており、シンプルながらもオシャレな印象です。

カラーバリエーションもブラック・グレー・ホワイトなどベーシックなカラーが揃えてあり、服装に左右されずに着用することができます。

ゴルフに限らずスポーツシーン全般で活躍してくれるでしょう。

ルコックスポルティフゴルフ(Le coq sportif Golf) サンバイザー

フランス発祥のスポーツアパレルブランド「ルコックスポルティフ」のボールマーカー付きサンバイザーです。

本製品は、サンバイザーのツバ部分に磁石が内蔵されており、付属のボールマーカーを取り付けることができます。

帽子とボールマーカーがセットになっているため、ゴルフ場のコースデビューをする方に最適です。

デザインはメーカーのロゴマークに加え、ボールマーカーのワンポイントが特徴的です。

サンバイザーの側面から背面にかけて、メッシュ生地でカラーも変化させており、オシャレさが際立ちます。

本製品はフリーサイズ仕様で調節が可能です。

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・スカーレット・ネイビー・フラッシュグリーンから選べます。

created by Rinker
le coq sportif(ルコックスポルティフ)
¥3,170 (2021/01/17 22:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

ニューエラ(NEW ERA) ゴルフ ワークキャップ アジャスタブル WM-01 1920

ニューエラの手洗い可能なワークキャップです。

スウェットバンドには抗菌効果が期待できる「MICROERA」を使用しているほか、本製品は手洗いに対応しているため、汚れてしまっても清潔に使えます。

サイズ調整が可能で、伸縮性のあるコットン生地を採用していることからフィット感も良好です。

デザインはフロントの隅にブランドのロゴと創業年の1920が刺繡されていることに加え、側面にはゴルフクラブの表示がされていてオシャレです。

ゴルフのみに限らず、プライベートシーンでも活用できるデザインのワークキャップでしょう。

アディダスゴルフ(adidas Golf) ADICROSS メッシュハット メンズ XA173

アディダスのADICROSS メッシュハットは、高い通気性が特徴のハットです。

本製品はゴルフ用に作られていることもあり、全体がメッシュ生地になっているので高い通気性があります。

それに加えて吸汗速乾性も備えているため、汗をかきやすい暑い時期でも快適に着用できるでしょう。

カラーはネイビーとホワイトから選択可能です。

側面の刺繡も主張が控えめでシンプルなデザインのハットのため、スポーツシーン以外でも活用できるでしょう。

ゴルフ用帽子についてのまとめ

  • ゴルフ場での帽子の着用は、場所によって規定されているところがあります。規定がなかったとしても、熱中症や日焼け対策として帽子は着用しておくほうが良いでしょう。
  • ゴルフ用帽子は、主にキャップ・サンバイザー・ハットなどがありますが、種類の規定は特にありません。
  • ゴルフ用帽子は、メッシュ生地のタイプだと通気性と速乾性に優れ、暑い時期でも快適に使えます。寒い時期ならニットの帽子や厚手の帽子だと保温性が高いです。
  • キャップやサンバイザーのようなツバのある帽子は、クリップタイプのマーカーを取り付けることができるので便利です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)メンズ スポーツキャップ ブリッツィング3.0キャップ 帽子 1305036 410MDN×GPH×WHT LGXL
アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)
created by Rinker
le coq sportif(ルコックスポルティフ)
¥3,170 (2021/01/17 22:02:15時点 Amazon調べ-詳細)