この記事では、簡易ボタン付けについて解説をいたします。

外れてしまったボタンの取りつけに便利なのが、簡易ボタン付けです。

手軽で簡易的なものであり、ハンディプレスや卓上プレスとも呼ばれています。

ボタン付けは意外と面倒臭いもので、簡易ボタン付けは、誰でも簡単に取り付けができると人気を集めています。

ここでは、簡易ボタン付けの特徴や選び方、おすすめの商品も紹介していくため、ぜひ参考にしてみてください。

簡易ボタン付け(ハンディプレス)とは何か

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

簡易ボタン付け(ハンディプレス)のおすすめ品

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

簡易ボタン付け(ハンディプレス)のおすすめ品

簡易ボタン付けとは、プラスナップと呼ばれるプラスチックボタンを簡単に取り付けられる道具です。

着脱しやすいプラスチック状のボタンのため、ベビー用品や寝具、アウトドア用品、介護用品、リメイクなどに多く活用されています。

手芸ができない人でも、針や糸を使わずに簡単にボタン付けができる優れものです。

縫うのではなく、ボタンを生地に押し付けて固定するといった仕組みになっています。

ボタン取り付けの手順

ボタンの取り付け方の手順は以下の通りとなります。

①ボタンを取り付けたい部分に目印をつけて、目打ちで穴をあけましょう。
②簡易ボタン付けのヘッドをその穴に刺して、ヘッドの先が1.5mm出るようにします。
③プラスチックボタンの「バネ」「ゲンコ」と呼ばれるパーツを、先ほど取り付けたヘッドに上下をセットします。
④ハンディプレスで、ずれないようにしっかりと押し付けましょう。この時、ヘッドの先端が潰れてない場合は、押す力が弱いので注意しましょう。

簡易ボタン付けの選び方

タイプで選ぶ

簡易ボタン付けには「ハンディタイプ」と「卓上タイプ」の2タイプがあり、それぞれの種類でメリットやデメリットもそれぞれ異なります。

特徴を理解して、使いやすいタイプのハンディプレスを選びましょう。

下記では、それぞれの特徴やメリット・デメリットについて解説いたします。

ハンディタイプ

ハンディ―タイプは、手のひらサイズでコンパクトな簡易ボタン付けとなっています。

デメリットは、本体を固定するものがないため安定感がない点です。

慣れてしまえばスムーズに使えるハンディタイプですが、慣れるまでは安定感に注意する必要があります。

また、片手でハンドルを握って押し付けるため、少々力が必要となります。

卓上タイプ

卓上タイプは安定した土台がある簡易ボタン付けです。

ハンディタイプと異なり、卓上タイプの場合は土台があるので安定感があります。

初心者の方でも、ボタンがズレる心配をすることなく使えるタイプです。

また、体重を掛けて押し付けることができるため、軽い力でボタン付けができます。

デメリットは、卓上タイプなためテーブルの上でないと使いづらい点です。

ハンディタイプに比べると、多少収納に場所を取ります。

KIYOHARA サンコッコー プラスナップ専用 卓上プレス SUN15-94
created by Rinker
清原(KIYOHARA)
¥2,159(2019/11/17 08:46:40時点 Amazon調べ-詳細)

使いやすいサイズで選ぶ

自分が使いやすいサイズを選ぶようにしましょう。

コンパクトに収納したい方にはハンディタイプがおすすめです。

少し大きめのホチキス程度の大きさで、収納にも困らず、裁縫ボックスにも入れやすいサイズでしょう。

卓上タイプも大きいわけではありませんが、ハンディタイプに比べると少し大きめのサイズとなっています。

付属品のチェック

簡易ボタン付けの付属品は、本体以外にプラスナップのボタン、本体に付ける土台がつくのが一般的です。

ボタンや土台のサイズは、9mmや13mmあたりが主流となっています。

また、カラーやサイズが豊富な、プラスナップボタンがセットになった商品もあります。

簡易ボタン付け(ハンディプレス)のおすすめ品

LIHAO プラスナップ専用ハンディプレスセット

ハンディプレス・金属製ロッド・プラスチックキャップ・スクリュードライバー・千枚通し・ピンセットがセットになった商品です。

1つの収納ケースにまとまっているため、保管にも便利でしょう。

KAWAGUCHI マルチプライヤー ハトメ・スナップ付き

ハンディタイプの中でも珍しいペンチ型です。

通常のハンディプレスよりも、コンパクトなサイズとなっているため、収納も簡単となっています。

スナップボタン以外にも、ハトメやリングスナップも装着できます。

KAWAGUCHI マルチプライヤー ハトメ・スナップ付き 04-322
created by Rinker
カワグチ (KAWAGUCHI)
¥1,780(2019/11/17 08:46:41時点 Amazon調べ-詳細)

Luxebell ハンティプレスセット スナップボタン24色360組 ボタン収納ケース付き

ハンディプレスの一式セットに、スナップボタン24色360組が付いた商品です。

どれを揃えたら良いかわからない初心者の方に嬉しいおまとめセットとなっているため、初心者の方でも購入しやすいでしょう。

種類が豊富なボタンが揃っているため、ハンドメイドが楽しめます。

花柄ハンディプレス プラスナップボタン15組付

花柄の入った可愛らしいハンディプレスです。

シンプルなデザインが多いですが、花柄のデザインだとテンションも上がります。

スナップボタンが15組付いているため、届いてすぐに楽しむことができます。

KIYOHARA 卓上プレス サンコッコー プラスナップ30組付き

定番の卓上プレスにプラスナップが4種30組付いた、お得なセットです。

通常の丸型ボタンだけでなく、星形とハート型のボタンもあるところが嬉しいポイントでしょう。

ハンディタイプよりも、安定して装着することができます。

簡易ボタン付けについてのまとめ

    • ベビー用品や寝具、アウトドア用品、介護用品、リメイクなどのボタンの装着が簡単にできる「簡易ボタン付け(ハンディプレス)」
    • プラスチックでできた、プラスナップと呼ばれるボタンを簡単に装着することができ、手芸が苦手な方でも問題ありません。針と糸を使わずにボタンを付けることができ、その手順も非常にシンプルです。

①ボタンを取り付けたい部分に目印をつけて、目打ちで穴をあける
②簡易ボタン付けのヘッドを、その穴に刺す
③プラスチックボタンの上下をセットする
④ハンディプレスでしっかりと押し付ける
この4段階で装着完了となり、縫うではなくボタンを生地に押し付けて固定するというイメージです。

    • 簡易ボタン付けの種類は「ハンディタイプ」と「卓上タイプ」の2タイプが主流。それぞれの特徴は、下記のようなポイントです。

ハンディタイプの場合

・手の平サイズでコンパクト
・片手で握るタイプ
・土台がないので安定感に欠ける
・多少の力が必要

卓上タイプの場合

・土台があるので安定感がある
・体重を掛けて押し付けることが可能
・卓上タイプなので、テーブルの上で使用
・ハンディタイプより収納の場所をとる

  • 簡易ボタン付けを選ぶポイントは、タイプ以外にも「使いやすいサイズ」や「付属品のチェック」を見て選ぶと良いでしょう。
  • 付属品は、本体以外のプラスチックキャップや穴あけはもちろん、プラスナップが豊富なセット商品も多数あります。
  • 初心者の方は、どのプラスナップを使って良いのかわからない場合があるので、セット商品はおすすめです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
KIYOHARA サンコッコー プラスナップ専用 卓上プレス SUN15-94
created by Rinker
清原(KIYOHARA)
¥2,159(2019/11/17 08:46:40時点 Amazon調べ-詳細)
KAWAGUCHI マルチプライヤー ハトメ・スナップ付き 04-322
created by Rinker
カワグチ (KAWAGUCHI)
¥1,780(2019/11/17 08:46:41時点 Amazon調べ-詳細)