この記事ではバランスボードの特徴や魅力についてお伝えします。

またこの記事をご覧になることによって、バランスボードがどのような運動器具であるのかだけでなく、トレーニングの方法やその効果、選び方やおすすめのバランスボートについても知ることができます。

バランスボードとは

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのバランスボード紹介

バランスボードは筋力トレーニングやダイエットを目的とした運動器具です。

もともとはバランスボールやストレッチポール同様リハビリ用に開発されたものですが、比較的コンパクトな器具のため、収納にも場所を取らず、家庭でのトレーニングに手軽に取り入れることができます。

バランスボードの魅力

バランスボードを使ったトレーニングは腹筋や背筋を中心とした全身の筋肉を使ってバランスをとるものです。

このため日常生活ではあまり使うことがない筋肉や神経が刺激を受け、スポーツにおけるパフォーマンス向上が期待できます。

また手軽に使うことができるバランスボードなら、仕事や勉強の合間の気分転換やリフレッシュにもおすすめです。

体幹トレーニングに効果的

バランスボードは体幹(インナーマッスル)のトレーニングに効果的です。

このためゴルフやサッカーといった、体幹が重要となる競技ではバランスボードを使ったトレーニングが有効といえます。

また、もともとはリハビリ用器具のため、体力や筋力に自信がなくてもトレーニングを徐々に取り入れることで固まった筋肉をほぐしたり、体の歪みを矯正する効果も期待できます。

ダイエットにも効果的

バランスボードによって鍛えられる体幹、すなわちインナーマッスルは代謝の向上ももたらします。

これにより、カロリーを消費しやすい体質となり、痩せやすくなるため、ダイエットにはぴったりのトレーニング器具です。

また、体幹が鍛えられると美しい姿勢が維持しやすくなり、体の引き締め効果もあるので、より魅力的なスタイルを目指すことができます。

バランスボードの選び方

形状で選ぶ

バランスボードの形状は大きく分けて円形状とスケートボード状のものがあります。

円形状のバランスボードは前後だけでなく左右にもバランスをとる必要があるため、やや難易度が高いタイプです。

一方、スケートボード状のバランスボードは左右の動きだけなので、初心者でも比較的容易にトレーニングをはじめることができます。

大きさで選ぶ

バランスボードは体格に合わせて大きさを選ぶ必要があります。

ただし、収納スペースの観点から、小さなものを購入して片足ずつトレーニングするのもひとつの方法です。

硬さで選ぶ

バランスボードには主に硬い素材のものと柔らかい素材のものがあります。

硬い素材のバランスボードは柔らかいものと比べるとバランスがとりやすいので初心者にもおすすめです。

また柔らかい素材のバランスボードは浮遊感がありトレーニングの難易度も高いので、経験者が使うのに適しています。

バランスボートを使ったおすすめトレーニング

基本的なトレーニング

バランスボートの基本的なトレーニング方法は足を肩幅程度に開いてバランスボートに乗るものです。

うまくバランスが取れない場合には壁や手すりを支えにして、少しづつ乗る時間を長くするように心がけます。

上手にバランスボードに乗るコツとしては、できるだけ下ではなく正面をみることです。これにより、脳が反応して余分な力が入ってしまうのを防ぐことができます。

体幹バランストレーニング

バランスボートに慣れてきたら、体幹に効果的に働くトレーニングを取り入れましょう。

これによりバランスボートを使ったトレーニングの幅が広がります。体幹バランストレーニングには例えば次のようなものがあります。

体幹バランストレーニング①

  • 腕立て伏せの要領でバランスボードに両手を乗せバランスを取ります。
  • 片足を上方向へあげ腰や背中が反らないようにし、姿勢を保ちます。

体幹バランストレーニング②

  • バランスボートにお尻をのせ、後方に両手をおいてバランスを取ります。
  • その後膝を上げ、足を浮かせた状態で姿勢を維持します。

おすすめのバランスボード紹介

HATAS バランスディスク DK380

スポーツのトレーニングはもちろん、健康維持やスタイル維持にも役立つバランスボードです。

不安定なことで倒れそうになる体を支えようと前後左右の筋肉がリカバリーすることで、日頃使われることのない筋肉を活性化しバランス向上に効果が期待できます。

また、日常のクッションとしての使用法をはじめ、ストレッチ9種、筋力トレーニング9種を紹介した便利なトレーニングマニュアルも付属しています。

HATAS(ハタス) バランスディスク DK380
created by Rinker
HATAS(秦運動具工業)
¥2,934(2019/10/19 15:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

GronG バランスボード 木製

最高の状態でトレーニングができるように、細部までこだわり抜いたフォルムを実現した木製のバランスボードです。

バランスボードの表面にはデッキテープにより滑りにくい加工が施され、力を抜いていても自然姿勢を保ちながらトレーニングすることができます。

これにより、トレーニング中にバランスボードから落下してケガをするリスクも軽減しています。

またバランス能力の向上はもちろん、体幹強化や全身運動による体力アップのほか、集中力アップ、気分のリフレッシュなどにも効果的です。

MT-Sport 半球 バランスボール 2個セット

半球型で体積が小さく重量も軽いので自宅やオフィスでのデスクワークの合間でも気軽に使用できるほか、空気を抜くことでコンパクトに携帯・収納が可能なバランスボードです。

ドームサイド、ボードサイドの両面を使用することで、さまざまなトレーニングを実現できます。

また、本体は適度な硬さと突起があるため、足裏で転がすことで足ツボを刺激するマッサージ効果も期待できます。

素材は安全なPVC(ポリ塩化ビニル樹脂)を使用し、カラーバリエーションも豊富なので、大人から子供まで、使用する年齢や性別を選びません。

Fungoal バランスボードPRO

スケートボード状のバランスボードで、乗って楽しむだけでバランス感覚が磨かれ、体幹が鍛えられます。

難易度の高いバランストレーニングも行うことができ、筋力アップや関節の運動能力、調整能力の向上も可能です。

バランスボールほど大きくないため収納が簡単なほか、ローラーが飛び出さない構造によって安全に使用できます。スノボードやサーフィンのオフシーズンのトレーニングにも最適です。

EveryMile バランスボード

体のバランス感覚の向上と、ターゲットとなる筋肉や靭帯、腱のほか関節などの強化を目的としてリハビリや体幹トレーニング用に設計されたバランスボードです。

トレーニングはもちろん、ケガの予防や軽減にも効果的なほか、集中力が鍛えられリラックス効果も期待できます。

バランスボードならではの省スペースで収納が容易なだけでなく、持ち運びやすいので屋内でのトレーニングをはじめ、屋外での使用にも適しています。

高低差が約10cmあり、約15°の傾斜角度があるので、バランスを保つことで十分に脚力や腹筋、体幹を効果的に鍛えることができるほか、左右方向の運動やストレッチ、ドリル運動にも適した構造です。

バランスボードのまとめ

  • バランスボードはリハビリ用に開発され、筋力トレーニングやダイエットに効果的な運動器具です。
  • バランスボードを使うことによってスポーツのパフォーマンス向上が期待できるほか、気分転換やリフレッシュにも活用できます。
  • バランスボードは特に体幹のトレーニングにも効果的です。
  • 体幹を鍛えることは代謝の向上も期待でき、痩せやすい体づくりができます。
  • バランスボードは形状のほか、大きさや硬さなどを基準に選びます。
  • トレーニング方法はバランスボードに乗ってバランスをとるほかにも、さまざまな体幹バランストレーニングがあります。