この記事では、メンズのトレーニングウェアについて解説いたします。

最近のトレーニングウェアはレディース、メンズどちらも高品質な商品が多いため、お気に入りのトレーニングウェアで理想の体型を身につけましょう。

この記事を読むことでメンズのトレーニングウェアの購入を検討することができるでしょう。

メンズのトレーニングウェアの選び方

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

おすすめのメンズ用トレーニングウェア

デザインやコーディネートを重視して選ぶ

トレーニングウェアは自分が最も気に入ったオシャレなものを選ぶとよいでしょう。

キャップなどの小物に気を遣ったり、シューズやトップスを合わせるなどオシャレを基準でコーディネートを考えると自分の理想を突き詰める楽しさも出てきます。

自分のサイズに合ったものを選ぶ

トレーニングウェアは自分のサイズに合ったものを選びましょう。

サイズが小さすぎると窮屈に感じ、大きすぎると動くのも苦痛に感じます。

メーカーによってサイズの大きさが違ってくるため、トレーニングウェアを選ぶ際には必ず細かいサイズまでチェックするようにしましょう。

機能面や素材を確認して選ぶ

やはり機能面はトレーニングウェア購入の際には重要なポイントとなります。

伸縮性があるか、速乾性があるか、素材は何でできているのかなどは必ず確認した方がよいでしょう。

伸縮性、速乾性は普通のTシャツではなかなかない機能のため、重宝されます。

また、汗をかくことが前提となっているため、消臭機能があるものがおすすめです。

上下セットになっているものがおすすめ

シャツだけ揃える人も多いですが、トレーニングウェアは上だけ購入するよりも、上下一緒に揃えた方楽でしょう。

吸汗速乾、伸縮性抜群な上下セットのトレーニングウェアも販売されているため、この辺りも要チェックです。

値段で選ぶ

トレーニングウェアの購入は、できるだけ安く購入したいでしょう。

有名メーカーの商品は、高価なものも多いですが、これからトレーニングを始める人は無理に高価なトレーニングウェアを購入する必要はありません。

安くても吸湿性、速乾性、伸縮性の機能が揃ったトレーニングウェアも多くあります。

トレーニングを始めたばかりの方は、安くて機能性の高いトレーニングウェアを探してみましょう。

ジムで使用する場合は見た目や機能性を重視して購入するのがおすすめ

ランニングなどメンズのトレーニングウェアを求める理由は様々ですが、やはりトレーニングウェアを購入する人はジムで使用するという方も多いでしょう。

ジムでの使用する場合は、人の目を意識して見た目や機能性を重視して購入するのがおすすめです。

また、速乾、防臭機能のあるトレーニングウェアなら、汗の臭いもある程度カバーできるでしょう。

メンズ用トレーニングウェアのブランド

メンズのトレーニングウェアは様々な人気ブランドが販売しています。

ここではメンズにおすすめの人気のブランドについて解説いたします。

ナイキ(NIKE)

すっきりとした現代的なフォルムと機能性が融合したトレーニングウェアが多くあるのが、ナイキの特徴です。

普段のシャツにはない機能が付いた商品が多く、誰にでもおすすめできるブランドとなっています。

リーボック(Reebok)

リーボックは、イギリス発祥の人気スポーツ用品ブランドです。

リーボック商品は機能性抜群で、価格も非常に抑えられていることが多くなっています。

ミズノ(Mizuno)

ミズノは、1906年創業の人気スポーツメーカーです。

ナイキ同様、商品の質がよいブランドです。

ユニクロ

ユニクロもトレーニングウェアを取り扱っています。

質の高い商品も多いため、近くに店舗があるなら一度覗いてみるとよいでしょう。

おすすめのメンズ用トレーニングウェア

メンズ コンプレッションウェア 上下セット トレーニングウェア

ポリエステルとスパンデックスがメイン素材の上下セットのトレーニングウェアです。

吸湿性、速乾性、伸縮性全て備わっているのがこの商品の魅力でしょう。

まだ1つもトレーニングウェアを持っていない人にはこちらの商品がおすすめです。

ナイキ NIKE メンズ・ユニセックス トレーニングシャツ

心地よいフィット感と快適な着心地が魅力なナイキのメンズ用トレーニングウェアです。

有名メーカーなため、安心して使用できます。

ミズノ ジャージ 上下 メンズ トレーニングウェア

ポリエステル100%の素材でできているミズノのトレーニングウェアです。

吸汗速乾機能付きでジムでも安心して使うことができます。

リーボック スウェット 上下 メンズ トレーニングウェア

リーボックから販売されているこちらのトレーニングウェアの素材は綿65%、ポリエステル35%でできています。

柄がちょっと変わっていてスポーツから普段使いまで様々な場面で大活躍の商品です。

Be There コンプレッションウェア

豊富な組合せでオールシーズン対応できる5点セットのトレーニングウェアです。

吸汗、速乾、加圧、防臭、姿勢矯正と様々な機能が盛り込まれています。

September トレーニングウェア メンズ コンプレッションウェア

機能性の高い半袖シャツとショートパンツの上下セットの商品です。

速乾吸収で通気性もよいためランニングでもジムでも安心して使うことができます。

メンズ用トレーニングウェアについてのまとめ

  • トレーニングウェアはランニングやジムで使うために購入する人が多い
  • トレーニングウェアは見た目、サイズ、機能面、上下セットかどうか、値段はいくらかなどを気にして購入する
  • トレーニングウェアメンズのブランドはナイキ、リーボック、ミズノの他にユニクロも人気がある
商品一覧
ご紹介している商品一覧