この記事では、寝る時の手袋とは何か、使う際の注意点や、人気のある製品について解説します。

洗い物や乾燥など、肌のバリア機能の低下は手荒れの大きな原因となります。

お湯ではなく水で洗い物をしたり、ハンドクリームを定期的に塗ったりするなど対策は様々ですが、寝る時に手袋をすることもおすすめです。

手袋をして寝るという簡単なことですが、目に見える効果も出やすい肌荒れ対策です。

この記事を読むことで、寝る時に手袋をするメリットを知り、肌荒れ対策の一つとして検討することが出来ます。

寝る時に手袋をするメリット

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

寝る時用の手袋のおすすめ品

手を暖かくできる

寝る時に手袋をするメリットは、手軽で保温効果があり、手荒れ防止になるというところです。

ハンドクリームとは違い、手袋は消耗品ではないため、いつでも気兼ねなくできるのがメリットでしょう。

温かいため、冬場には特におすすめです。

寝具を汚さない

ハンドクリームと違って、寝具を汚さないというのも、寝る時に手袋を使うメリットです。

ハンドクリームをつけた手で布団に入ると、気を付けていてもシーツや枕などを汚してしまいます。

しかし、寝る時に手袋をする方法であれば心配はいりません。

ハンドクリームで手がべたつかないため、寝る前にスマートフォンを触りたい人でも安心です。

傷を防いでくれる

手荒れが酷くなっていくと、亀裂が走るパックリ割れ、あかぎれなどの症状がでてきます。

手荒れがひどい状態のときに就寝して寝返りを打つと、布団との摩擦でさらに傷口の症状を悪化させてしまうケースもあります。

寝る時に手袋をすることによって、手が布団との摩擦から守られるため、ある程度のダメージを防ぐことが可能です。

寝る時の手袋は100均にも売っている

手袋は非常にメジャーな商品なため、色々なお店で見かけます。

寝る時に使える手袋は、100円ショップなどにも売られています。

手袋は気を付けても片方無くしてしまったりすることも起こり得るため、コストパフォーマンスが良い手袋をストックしておくのもおすすめです。

手袋をして寝る時に気を付けること

手袋をして寝るのは、肌荒れ対策に使える簡単な方法ではありますが、気を付けないといけない事もあります。

ハンドクリームをしっかり塗ってから手袋をして、そのまま就寝する人も少なくありません。

しかし、ハンドクリームを塗り、そのまま手袋をして寝ると、クリームの成分で手がふやけてしまい、肌本来が持っているバリア機能が正常に働かなくなってしまう事に注意が必要です。

本来持っている機能が働かなくなってしまっては、逆に肌荒れを悪化させてしまう事も起こり得ます。

他には、人は寝ている間に手や足から放熱して体温を調節するため、手袋をしていると、体温調節がうまくいかずに快適な睡眠が妨げられてしまう可能性があげられます。

寝る時の手袋の選び方

価格の選び方

寝る時の手袋の価格は、高いものでなくても問題ありません。

安くてやわらかな素材でできた、使いやすいものがおすすめです。

素材の選び方

手袋は、綿やシルクなど様々な素材の種類があります。

保湿できれば素材は特に何でも構いません。蒸れにくいシルク素材がおすすめです。

機能性の選び方

寝ている間の体温調節のために、熱がこもらない、蒸れにくくて圧迫感が少ない商品が良いでしょう。

蒸れにくいと表記されている手袋がおすすめです。

サイズの選び方

サイズは商品によって違ってくるため、しっかり確認して購入することが大切です。

商品によってはサイズ表があるものもあります。

使い捨ての寝る時用のハンドケア手袋もある

寝る時に使用する手袋には、使い捨てのハンドケア手袋もあります。

手軽に使えるため、使い捨てタイプの手袋の方が良い人も少なくありません。

金石衛材 不織布手袋は使い捨てタイプのおすすめ

金石衛材 不織布手袋は、寝ている間にハンドケアができる、使い捨てのハンドケア手袋です。

貼り合わせ成形のため、使用後は簡単にはがすことが出来ます。

不織布手袋 寝ている間にハンドケア 60枚入
created by Rinker
金石衛材
¥829(2019/10/17 01:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

寝る時用の手袋のおすすめ品

中忠商店 京都西陣の絹糸屋さんのシルク手袋は付け心地が良い品

中忠商店のこの品は、日本製のけんぼうシルク(絹紡糸)を使用した、ハンドケアに最適な手袋です。

ゆったり伸びて、やさしくフィットしてくれる品です。

京都西陣の絹糸屋さんのシルク手袋
created by Rinker
株式会社 中忠商店
¥1,400(2019/10/17 01:45:53時点 Amazon調べ-詳細)

麻福 就寝用手袋は寝るときに使いやすい

麻福 就寝用手袋は、細くてやわらかい糸(麻福ヘンプ糸)で作られた、寝るときに使いやすい手袋です。

手でお悩みの人全般におすすめできる商品です。

SKINCARE COLLECTION シルク手袋は軽い着け心地が魅力

SKINCARE COLLECTION シルク手袋は、シルク(絹)100%の薄手、無地の手袋です。

滑らかで軽い着け心地が魅力の商品です。

ALUL シルク手袋は機能性が高い品

ALUL シルク手袋は、紫外線防止率と保湿効果が優秀な手袋です。

吸湿性、放湿性に優れているシルクで作られている事も特徴の品です。

テブクロイチバ イチーナはケア中もスマホ操作が可能

テブクロイチバ イチーナは、吸湿速乾性、保湿性に優れた綿で作られている手袋です。

タッチパネル対応なため、ケア中もスマホ操作が可能です。

寝る時の手袋についてのまとめ

  • 寝る時に手袋をするメリットは、手軽で保温効果があり手荒れ防止になるところです。
  • 寝る時の手袋は100均でも売っています。
  • ハンドクリームを塗る場合は手袋をせず、手袋をして寝る時にはハンドクリームをつけないようにすると良いでしょう。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
不織布手袋 寝ている間にハンドケア 60枚入
created by Rinker
金石衛材
¥829(2019/10/17 01:45:53時点 Amazon調べ-詳細)
京都西陣の絹糸屋さんのシルク手袋
created by Rinker
株式会社 中忠商店
¥1,400(2019/10/17 01:45:53時点 Amazon調べ-詳細)