ここでは、ダウンジャケットの選び方と、おすすめ品を解説します。

ダウンジャケットは、寒い冬のシーズンに暖かくオシャレに着こなすことができる便利なアウターです。

購入の検討をされている方や、ダウンジャケットをお探しの方は、この記事を読むことで、自分に合った製品購入の検討が出来ます。

ダウンの品質を示すフィルパワーとは?

まず、ノウハウ・初心者向けの情報をご紹介いたします。商品の紹介を先に知りたい方はこちらをクリックしてください。

ダウンジャケットのおすすめブランド

「フィルパワー」とは、ダウン内部の羽根のかさ高性を示す単位のことです。

フィルパワーが高ければ高いほど、多くの空気を含んでいるということになるため、空気が持つ遮断効果でダウンの保温性が高まります。

フィルパワーによって、ダウンは3つの品質に分けられます。500フィルパワー以下が低品質、600~700フィルパワーが良質、700フィルパワー以上が高品質です。

こちらを目安に選べば、ある程度はダウンの品質を見極めることができるでしょう。

ダウンジャケットのメリット・デメリット

保温性が抜群なのがメリット

ダウンジャケットの一番のメリットは、保温性が他のアウターと比べても抜群に高いことです。

ダウンそのものの暖かさはフィルパワーの数値によるところが大きいため、暖かさをベースにダウンを選ぶ際も目安が分かりやすく、選びやすいでしょう。

重さが軽いのもメリット

ダウンジャケットは、フィルパワーによる空気の遮断効果で暖かさを保っているため、他のコートやジャケットに比べて圧倒的に軽い点もメリットと言えるでしょう。

着膨れしやすいのはデメリット

ダウンジャケットはボリュームがあるため、インナーを着こむと着膨れしてしまい、見た目が不恰好になってしまうのがデメリットです。

ダウンジャケットを羽織る場合は、薄手の生地のインナーを着るのがおすすめです。

ダウンジャケットは他のアウターと比べて圧倒的に保温性が高いため、薄手の生地のインナー1~2枚でも暖かく過ごすことができます。

登山用ジャケットの選び方や種類 おすすめメーカーと製品7選を解説
トレンチコートってなに?選び方と男女別でおすすめの品10選を解説

ダウンジャケットの選び方

素材で選ぶ

ダウンジャケットの中綿に使われている素材は、ダウン・フェザー・化学繊維などがあり、使っている素材によって特徴も異なります。

以下はそれぞれの素材ごとの特徴です。

ダウン
軽くて空気がたまりやすく保温性が高いですが、価格帯は高い傾向にあります。
フェザー
弾力性と通気性が高い分着心地に優れますが、保温性は下がります。
化学繊維
濡れても保温性が下がりにくいので、アウトドアなどにおすすめです。

上記を目安にして、目的やライフスタイルに応じたダウンジャケットを選ぶとよいでしょう。

袖口を絞れるもので選ぶ

ダウンジャケットは保温性に優れているため、長く着続けると逆に暑くなってしまいます。

ジャケット内で汗をかいて、体を冷やしてしまうこともあるでしょう。

袖口を絞れるタイプのダウンジャケットであれば、気温に応じて通気性を調整できるためおすすめです。

防水性があるものを選ぶ

ダウンジャケットは水濡れに弱いと言ったデメリットがあるため、防水性が高いものがおすすめです。

特にアウトドアなどで使う場合は、急な雨などに見舞われることも予想できるため、特に防水性の高いものを選ぶとよいでしょう。

ダウンジャケットのおすすめブランド

THE NORTH FACEは幅広いユーザーから支持を得ている

THE NORTH FACEは、1966年に米国で創業されたアウトドアブランドです。

トレッキング、 ランニング、スキー、スノーボードなどのアクティブ関連のアイテムから、キャンプやアウトドア用品まで幅広く取り扱っています。

ダウンジャケットに関して言えば、機能性と保温性、デザイン性が高くオシャレなものが多いでしょう。

そのため、多くのユーザーから支持を得ています。

Monclerはデザイン性の高さが特徴

Monclerは、フランス発祥のファッションブランドで、メンズ・レディースの服を多く取り扱っています。

スタイリッシュでデザイン性の高いダウンジャケットを多く販売しています。

カジュアルに着れるものから、高級感のあるものまで幅広く取り扱っているのが特徴です。

メンズにおすすめのダウンジャケット

DUVETICA ディオニシオは光沢のある艶が特徴

DUVETICAは、光沢のある艶が特徴的なメンズ用のダウンジャケットです。

ダウン特有のボリュームを抑えており、高級感がありつつもカジュアルに着こなすことができます。

中綿はダウンとフェザーのミックスで、心地良い弾力性と高い防寒力を実現しています。

Mont-bell Men`s HAVEN Ⅲは幅広い場面で使える

Mont-bellのこの品は、トレッキングやハイキング活動時に着用するのに適したヘビーダウンで、普段使いにも最適なデザイン性の高さも魅力の品です。

通気性の良い裏地を適用したことにより、ダウンそのものの保温力と回復力を向上させています。

様々なポケットを活用した収納性や、着脱可能なフードとラクーンファーなど機能性にも優れています。

レディースにおすすめのダウンジャケット

MONCLER CORBIAC LONGUE SAISONは幅広い用途で使える

MONCLERのこの品は、ファッション性が高く、寒い冬を暖かくオシャレに過ごすことができるレディースダウンジャケットです。

カジュアルにもスポーティにも着ることができるため、幅広い用途で使うことが出来ます。

コンパクトなスタンドカラーと、ギャザーを寄せた裾口が特徴な一品です。

マーモット TOWMJL31は普段使いもお出かけにも使える

マーモット TOWMJL31は、スリムかつスタイリッシュに着こなすことができるダウンジャケットです。

普段使いから、お出かけ用どちらでも使えるタイプです。

はっ水加工を施しているため、水に弱いというダウンの弱点を克服していることも魅力でしょう。

アウトドアにおすすめのダウンジャケット

netease gensen ダウンジャケットは保温性と軽さが魅力

netease gensenのこの品は、上質な白ダックダウンを採用し、高い密度によって保温性を確保しつつ非常に軽く仕上がったアウトドアダウンジャケットです。

カジュアルウェアとしても使えるラフなデザインなため、幅広い用途での使用も可能です。

THE NORTH FACE レトロヌプシジャケットは保温性が高い

THE NORTH FACEのこの品は、はっ水処理されたナイロン素材とグースダウンを使用して、最大の保温性を提供してくれるノースフェイスのダウンジャケットです。

防寒時保温と着用時の快適さを与える構造で設計されているため、キャンプや登山などのアウトドアで、性能を存分に発揮するでしょう。

ダウンジャケットについてのまとめ

  • ダウンジャケットは保温性能が優れたアウターの一種です。
  • ダウンジャケットそのものの保温性の高さは、フィルパワーの数値を目安にします。ダウンジャケットを選ぶ際は、フィルパワーの数値と併せて、使われている素材やジャケットの機能性などもチェックするとよいでしょう。
  • ダウンジャケットは水に弱いといったデメリットがあるため、防水性の高いものを選ぶのがポイントです。
商品一覧
ご紹介している商品一覧