この記事では、フリクションの構造やおすすめ品を紹介します。

消せるボールペンとして開発されたパイロット社のフリクションは、2017年までに世界中で累計20億本以上が販売されています。

フリクションには、ボールペン以外にも様々な種類やタイプがありますが、この記事を読むことで、自分好みの製品購入の検討が出来ます。

フリクションとは何か?

フリクションとは、特殊なインクを使用し、擦ると摩擦熱で文字が消える筆記具のことです。

消してまた書けるため、覚え書きやスケジュール帳などに便利です。

フリクションの仕組み

フリクションで書いた文字が消える理由は、「フリクションインキ」と呼ばれる特殊なインクがあります。

温度が上がると透明になるフリクションインキを使用しており、専用のラバーでこすることで摩擦熱が生まれ、書いた文字が透明になるという仕組みです。

フリクションのメリット

フリクションのメリットは以下の通りです。

  • 消しカスが出ない
    フリクションは、消した際にカスが出ないのがメリットです。
    フリクションは、摩擦熱でインクが透明になるため、消しゴムのようにカスがでません。
  • きれいに消える
    消しゴムではきれいに消すことができない、紙の折り目などに入り込んだ文字も、熱を伝えることができれば、きれいに消えるのもメリットです
  • 書いたり消したりが何度でも可能
    書き消しが何度でもできるため、消した後に再び文字を書いても違和感がありません。

フリクションは熱に注意

証明書類や宛先などは、熱によって消えてしまう可能性があるため、フリクションは使用できません。

温度が上がるパソコンやコピー機の上、直射日光が当たる場所、熱い飲み物などを置くと、熱で文字が消えてしまう可能性があります。

フリクションの選び方

フリクションは様々な種類が販売されており、タイプや色を合わせると100種類以上あります。

それぞれの使い方や好みに合わせたフリクションを選ぶのがポイントです。

持ちやすさで選ぶ

筆記具は手にフィットし、持ちやすいものがベストです。

フリクションに限らず、すべての筆記具に共通するポイントでもあります。

重さも重要で、長時間使っていても疲れない重さのものがおすすめです。

一番力の入るグリップ部分が握りやすくなっているか、滑らないかなどもチェックします。

グリップ部分が太いものは手の大きい人や筆圧の強い方、細いものは手の小さい人や筆圧の弱い方におすすめです。

書き味の良いインクで選ぶ

インクの濃さや発色が良く、滑らかにスラスラと書け、にじみが無いかをチェックするとよいでしょう。

書き味が悪かったり濃淡が出てしまったりするものは避けます。

にじみがあると書いた文字が読みにくくなり、細かい文字が書けません。

ペン先はフリクションボールペンの場合、0.38㎜~1.0㎜まで数段階が販売されています。書き込む文字の大きさに合わせて選ぶとよいでしょう。

書き味の良いペンを見つけるためには、試し書きができる販売店で購入するのがおすすめです。

カラーで選ぶ

フリクションは普通のボールペンと同じように、黒や赤、青、緑など定番色はもちろん、カラフルなカラーも揃っています。

2色や3色、4色が1本にまとまっている多色タイプは、いろんなカラーを使い分けでき、持ち歩きにも便利です。

カラーの場合、色によってインクの成分が異なる場合もあります。

同じタイプを使っていても、一度試し書きするのがおすすめです。

デザインで選ぶ

フリクションのデザインには、ワンプッシュで使えるノック式と、キャップを外して使うキャップ式があります。

ノック式は急いでいる時や頻繁に使用する場合におすすめです。キャップ式は蓋があるため、インク漏れなどが防げます。

オフィスなどでも使いやすいシンプルなデザインや、女性に人気のかわいいデザインもあります。

木目やメタリック、名入れなどができる高級感のあるデザインはプレゼントにもおすすめです。

機能性で選ぶ

フリクションは書き心地はもちろんですが、消し心地もチェックして選ぶとよいでしょう。

「消し心地」とは、消し具の部分が使いやすい、消した文字跡が残りにくいなどです。

消し具のゴム部分は硬すぎると紙が痛んでしまい、柔らかすぎるとなかなか消えません。

紙の質に合わせた丁度よい硬さを選ぶとよいでしょう。

先がとがっているものは小さい文字が消しやすく、力が加わりやすいものはたくさん消してもストレスになりません。

フリクションのおすすめ品紹介

パイロット フリクションボール

パイロット フリクションボールは、シンプルなデザインで、どんなシーンでも使いやすいフリクションボールペンです。

クリップスライドノック式で、手帳や資料の書き込みなどにさっと使える便利な品です。

ブラック以外にも同タイプのカラーは10色あり、好きな色が選べます。

替え芯も販売されており長く愛用できるのが魅力です。

パイロット フリクションボール ノックビズはビジネスにおすすめ

パイロット フリクションボール ノックビズは、メタリック素材で高級感が漂う、ビジネスシーンにおすすめの品です。

スケジュール帳など細かい箇所への記入に便利な先細タイプで、名入れ等、好きな英字が刻印できるため自分だけの特別な1本にすることが出来ます。

パイロット フリクションボール3は幅広い場面で使える

パイロット フリクションボール3は、使う頻度が高い黒・赤・青の3色を1本に集約したフリクションの3色ボールペンです。

口金やクリップはメタルを使用しており、シャープな印象のデザインです。

書類や資料などビジネスにはもちろん、ノートや手帳など学生にも幅広く使うことができます。

パイロット フリクションボールノック 0.5は10色セット

この品は、発色の良いカラーフリクションボールの10色セットです。

カラーは黒・赤・青・ブルーブラック・緑・ライトグリーン・オレンジ・ピンク・ライトブルー・紫が入っています。

ノック式であるためスムーズに色を変えることができ、ノートや資料、プレゼントカードなどを、カラフルに仕上げることが出来ます。

パイロット 消せる蛍光ペン フリクションライトは6色セット

この品は、消せるペン「フリクションシリーズ」の蛍光ペン6色セットです。

黄色・ピンク・緑・オレンジ・青・紫の使いやすい6色がセットになっています。

参考書や教科書などの大切な部分や覚えたい部分を色分けしながらマークでき、覚えたらマークを消すことが出来ます。

フリクションについてのまとめ

  • フリクションとは熱を加えることによって、透明になる特殊なインクを使用したペンのことです。専用の消し具で擦ると摩擦熱により文字が消えます。
  • フリクションのメリットは消しゴムのように消しカスが出ないことや、書き消しが何度も繰り返しできることです。注意する点は、熱が加わると消えてしまう場合があるため証明書類や宛先などには使用できません。
  • フリクションを選ぶ際はなるべく試し書きをしましょう。手に馴染みやすい大きさや重さ、グリップの形状などをチェックします。書き味が良いものやインクの濃淡が少ないもの、また、消し味の確認も大切です。
  • ノック式やキャップ式があり、ビジネスに使いやすいシンプルなデザインや女性に人気のキュートなデザインなどさまざまで、カラーも多くの種類が揃います。現在は色鉛筆や蛍光ペンなども販売されています。
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ