この記事では、喜ばれる万年筆のプレゼントについて解説いたします。

入学や就職・昇進などのお祝いや大切な人へのプレゼントに万年筆を贈りたいと考える方は多いでしょう。

ここでは、プレゼントする万年筆の選び方やおすすめ商品も紹介しているため、ぜひご参考ください。

万年筆の特徴

万年筆とは、ペン軸の内部に保持したインクが、2つに割れた金属のペン先から出てくる構造のペンのことで、デリケートな書き味が特徴です。

ペン先にかかる力の強さによって書き味が変わり、万年筆の種類や使う人の書き方によって、個性が生まれます。

ここでは、万年筆のメリットを踏まえた特徴を解説いたします。

書き味が滑らかでよい

最近ではボールペンでも滑らかに書けるペンが色々と販売されていますが、やはり万年筆の書き味はひと味違うものです。

字を書くことが楽しくなるでしょう。

字がキレイに見える

万年筆で書いた字は、ボールペンなどで書いたものよりも、筆圧のかけ方やインクの濃淡によってトメ・ハネの表現ができ、字に味わいが生まれ、字がうまく見えます。

字があまり上手くない方でも、万年筆を使うことで見映えがよくなり、字が上手な方なら更にキレイさが際立ちます。

インクを変えられる

ボールペンは決まった型の芯しか使えないことがほとんどですが、万年筆は違うメーカーのインクであっても使え、好きなインクを使うことができるでしょう。

また、インクは万年筆メーカー以外にも、インクの専門メーカーや文具ショップの物など種類が豊富にあり、自分好みのインク探しも楽しみの一つです。

万年筆よりも、インクにハマってしまいコレクションしてしまう方もいるほどです。

持っているだけでおしゃれに見える

オシャレで、見ているだけでも幸せな気分になれるのが万年筆の特徴です。

お気に入りの万年筆を胸ポケットに入れていると、ファッションのスパイスにもなります。

ボールペンは、人と被ってしまいデスクに置いていると誰のものかわからなくなることもありますが、万年筆なら、使っている人自体も少なく種類も豊富なため滅多に人と被ることはありません。

プレゼントに万年筆を選ぶ際のポイント

インクの補充方法

万年筆のインクの交換方法は、3つあります。

簡単に交換できる、カートリッジ式、交換するのに手間はかかるが容量が多く補充できる、吸入式、取り外し可能な吸入器を装着すればインクボトルから直接補充ができる、コンバーター式です。

初心者の方ににおすすめなのは、手軽で簡単なカートリッジ式です。

プレゼントした万年筆のデザインがいくら気に入っても、インクの交換が面倒だと、1度で万年筆を使わなくなってしまいます。

万年筆を使い慣れていない方には、使いやすいものをプレゼントするのがよいでしょう。

ペン先の太さ

万年筆のペン先には多くの種類があり、先の太さによって、書き心地や用途も変わってきます。

ペン先の太さとそれぞれの特徴を、自分が書きたい文字や書き方と照らし合わせて決めるとよいでしょう。

下記はそれぞれのペンの太さの解説です。

  • EF(極細):細い線が書け、手帳やノートなどへの筆記に適しています。
  • F(細字):最もスタンダードな太さで、ノートや手紙などで美しい日本文字を書くことができるでしょう。
  • MF(中細字):中字よりも細く、手帳やノートなどへの筆記に向いています。
  • M(中字):どんな用途にも向いている太さで、はじめて万年筆を使う方におすすめです。
  • B(太字):契約書のサインの時に活躍する太さです。
  • Z(ズーム):角度次第で細字も太字も書ける太さで、1本あると重宝します。
  • MS(ミュージック):楽譜用に使えるペン先です。最近はデザイン文字を書くのに使う方が多いです。

国内ブランドがおすすめ

万年筆というと、海外のブランドとイメージする人も多いかもしれませんが、日本の万年筆は品質に定評があるものが多くおすすめです。

特に日本語特有の、縦書きや、とめはねを書く際にも使いやすいように作られており、日本人には適しています。

日本のブランドとしては、「パイロット」「セーラー」「プラチナ」が3大有名ブランドとしてよく挙げられるため、チェックしておきましょう。

下記では、それぞれの国内ブランドの特徴を解説いたします。

丈夫で長く使えるパイロット

日本だけでなく世界でも、その品質の高さが評価されているパイロットは、1918年に東京に創業した国内最大の万年筆メーカーです。

パイロットの万年筆は、自社生産の硬く摩擦に強い合金を使用しており、丈夫で長く使えるのが特徴です。

日本人の手にもフィットしやすいデザインで、日本語のとめ・はねなどを書くのにも適しています。

バリエーションが多いセーラー

種類が非常に豊富で選ぶ楽しみがあるのがセーラーの万年筆の魅力です。

価格帯も豊富で、プレゼントする相手や予算に合った万年筆探しができます。

女性向きのオシャレでかわいい万年筆もあるため、ぜひチェックしてみてください。

価格がリーズナブルなプラチナ

プラチナは、世界で初めてインクカートリッジ式の万年筆を開発したことで有名なブランドです。

プラチナの万年筆は、インクの量があらかじめ絞って調整されているため、書いた時の文字がにじみにくく、細かい字を書くのに適しています。

代表的なシリーズとして、#3776センチュリーシリーズなどが挙げられますが、300円前後で購入できる万年筆『プレピー』など気軽に使えるリーズナブルなシリーズも人気があります。

プレゼントの万年筆に込められた意味

万年筆は、プレゼントとしても人気のアイテムですが、贈る意味や相手を考えないと、逆に失礼にあたり注意が必要です。

万年筆には、「勉学や仕事を頑張って欲しい」という意味があり、目上の人から勉学や仕事にを頑張っている人を、さらに激励するような意味が込められています。

そのため、上司など目上の人に、万年筆をプレゼントするのは、失礼にあたるため控えた方がよいでしょう。

プレゼントにおすすめの万年筆5選

パイロット カスタム ヘリテイジ 912 中細字

パイロットの万年筆を代表する「カスタム」シリーズの万年筆です。

純国産にこだわり、最終仕上げまで一貫して日本国内で製造し、高い品質を保っています。

書き心地にはかなりの定評があり、日本語特有のトメ・ハネの絶妙に表現できるよう、ペン先には適度なしなりを持つ14Kを使用しています。

スタンダードなデザインなため、万年筆を初めて持つ方にもおすすめの一品です。

パーカー ソネット プレミアム ブラウンPGT 細字F

シンプルなフォルムと使いやすさが人気のパーカー「ソネット」の万年筆です。

パーカーのシンボルの矢羽クリップと、ボディのパターンが、パーカーだと一目でわかります。

重みがあり、少しの力で筆が進むので、長時間使っても疲れにくいの点も魅力です。

セーラー SHIKIORI 雪月空葉 雪椿 中細

日本の美しい四季をイメージして作られた万年筆です。

クリップやリングをゴールドで仕上げた高級感のある美しさに、はっとさせられます。

軸の素材には軽やかな樹脂を選択しており、長時間使い続けても疲れにくいのが魅力です。

セーラー万年筆 万年筆 SHIKIORI 雪月空葉 雪椿 中細 11-1224-304
created by Rinker
セーラー万年筆
¥8,800(2019/12/13 17:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

パイロット キャップレス 極細字 マットブラック

パイロットが開発・製品化した世界初のノック式万年筆で、すでに普通の万年筆を持っている方にもおすすめです。

ペン先に18Kを使用した極細ペンです。

落ち着いた高級感を演出する、マット仕上げのブラックボディが目を引くでしょう。

LAMY ラミー サファリ イエロー M

ラミー社の定番シリーズ「サファリ」は、ポップなカラーが人気の万年筆で、世界中の筆記具ファンを魅了しています。

カジュアルな見た目ですが、インクの残量が見える小窓や、ペンが正しい位置で握れるグリップの形状であったりと、こだわりが詰まっています。

カラーも色々とあるため、渡す人のイメージに合わせてチョイスしてみるのがよいでしょう。

万年筆についてのまとめ

  • 万年筆は、入学や昇進のお祝いやちょっとしたお礼の品としても喜ばれるアイテムです。
  • 万年筆は、目上の人に贈ると失礼にあたるので、プレゼントする相手には気をつけましょう。
  • 万年筆は、色々なデザインや太さ、書き味があります。事前にプレゼントする相手の好みをリサーチしておくことがおすすめです。