新社会人になる方が、これからしっかりと仕事を始められるように、服装や持ち物を準備しておくことは大切です。

しかし、いったい何から準備したらいいのか分からないという方も少なくありません。

この記事を読むことで、新社会人になる方が、働くにあたって準備すべき服装やアイテムの購入を検討することが出来ます。

目次

新社会人の身だしなみ:男性編

新社会人になるにあたり、身だしなみはまず気にしておかなければならないポイントです。

身だしなみを整えるのに大切なのは「清潔感」を保つことです。

清潔感にこだわり、スーツや靴の手入れはこまめに行うとよいでしょう。

ヒゲは剃っておく

現代では、おしゃれとしてヒゲを伸ばしている方もいますが、見る相手によっては「だらしない」という印象を与えかねません。

きちんと手入れをしていたとしても、ビジネスシーンでは悪い印象に繋がることもあるため、基本的にヒゲは剃っておく事がおすすめです。

清潔感のあるヘアスタイルを心がける

ヘアスタイルは、髪の手入れが行き届いている事が大切です。

スーツの肩にフケが落ちているといったことは、まず無いようにしておく必要があります。

男性は、顔がはっきりと見える短髪が明るい印象になりおすすめです。しかし、整髪料の付けすぎには注意が必要です。

ヘアカラーは、自然な色は問題ありませんが、派手なカラーは清潔さや若々しさを欠きやすい事にも注意が必要でしょう。

就職する業種によっても、好まれるヘアスタイルは変わってきます。

銀行や公務員などの堅いイメージの業種では、髪型が社内規則で決まっていることもあります。

アパレルやデザイン系などの華やかな業種で、髪型に関しても自由であっても、清潔感を保つことは必要です。

眉は軽く整えておく程度にしておく

ぼさぼさの眉毛のままにしておくのは、だらしない印象を与えてしまいます。

しかし、細すぎる眉毛もビジネスの場では良い印象を与えません。自然に整えておく事がおすすめです。

新社会人に必要なビジネスアイテム:男性編

スーツは2〜3着持っておくとよい

現代では私服での出社が許可されている会社も少なくありませんが、スーツ着用の会社の方が一般的です。

少なくとも、スーツは2~3着は準備しておくとよいでしょう。色は、黒やネイビーが大抵の場面で着回しが効くため便利です。

毎日一つを着まわしてしわが入ったスーツでは、印象が良くありません

頻繁にクリーニングに出すのはお金が掛かるため、家にズボンプレッサーなどがあると重宝するでしょう。

ネクタイワイシャツ・靴下・肌着類は複数あると便利

ネクタイワイシャツ・靴下・肌着類は、休日にまとめて洗濯することを考え、数枚は持っておいたほうが良いでしょう。

社会人は、基本的に週に5回以上は会社に出勤することになります。

仕事から疲れて帰宅した後に洗濯をするのがおっくうになることを考えると、ワイシャツや下着類も最低5枚と、予備用に1枚は必あるとよいでしょう。

ネクタイもワイシャツに合わせて、5〜6本あると安心です。

革靴は最低2足あるとよい

革靴も、スーツと同じく2足は持っておくと安心です。

革靴を長くキレイに履くには、1足を履きつぶすのではなく、2足以上持っておいて1日交代で履くと長持ちします。

社会人にとって靴は消耗品と割り切って購入する必要があります。

カバンも社会人らしいものを用意する

カバンも社会人相応のものが必要になります。

色々な資料をカバンに入れて持ち運ぶこともあるため、資料が入るように、A4サイズよりも大きなカバンを用意しておくとよいでしょう。

現代ではリュック型の品などもありますが、会社によってはNGとしているところもあります。

買う前に事前に確認しておく必要があります。

名刺入れも社会人には必須

名刺入れも、社会人の必須アイテムです。

新社会人の場合は、奇抜なデザインのものは避け、黒や茶色の落ち着いた革の名刺入れが良いでしょう。

ステンレスやプラスチックの名刺入れでは安っぽく見られてしまいます。

ハイブランドのロゴが大きくのっているようなものも、「新社会人には不釣り合い」と考える方も多いため、避けておくのが無難です。

名刺入れはマナーの1つと考え、「好きなもの」よりも「失礼のないもの」を選ぶとよいでしょう。

腕時計は一つ持っていたほうが良い

学生の場合は、スマートフォンで時間を確認していた方も少なくありません。

しかし、新社会人以降は、時間をチェックする際は腕時計を使うのが一般的です。

高価なものを買う必要はありませんが、1つは持っておくとよいでしょう。

手帳は落ち着いたデザインがおすすめ

現代では、スマートフォンを手帳として使っている方も少なくありませんが、上司や取引先の前でスマートフォンを出す事は失礼に当たります。

新社会人はメモを取らないといけないことも少なくありません。

スマートフォンにメモを取ったり、メモ代わりにスマートフォンで写真を撮るといった行為は、ビジネスシーンでは非常識と考えられているため、止めておいたほうが良いでしょう。

落ち着いたデザインの手帳を1つは持っておくと安心です。

ボールペンに加えて、シャープペンシル、消しゴムなど、間違っても消せる物も準備しておくと便利です。

新社会人の身だしなみ:女性編

髪型はまとめておくとよい

新社会人の女性も、身だしなみのポイントとして大切なのは、男性と同じく「清潔感」です。

仕事中、顔に髪の毛がかからないように、髪の毛が長い場合はまとめておくとよいでしょう。

まとめる際も、大きなヘアアクセサリーや派手なデザインのものはNGです。

目立たないように、髪色に近いゴムやバレッタを使うのが一般的です。

仕事中に髪の毛を直したり、いじるのは「仕事に集中していない」と思われる事に繋がるため、気にならないようにまとめておくとよいでしょう。

派手なカラーリングやパーマは、避けておいた方が無難です。

ネイルは派手なものを避ける

派手なマニキュアや付け爪は避ける必要があります。

新社会人の場合は、ネイルアートは避け、カラーも無地や淡いピンク系の、目立たない肌に馴染むカラーが無難です。

仕事によってはマニキュアも禁止しているところもあります。先輩の手元を確認しておくと良いでしょう。

爪も伸びすぎていないか、チェックしておく必要があります。

メイクは清潔感を意識する

派手なメイク、濃すぎる色の口紅やアイシャドウ、チークなどはNGです。

派手なつけまつげも避けておいた方が無難です。清潔感のあるメイクを心掛けておくとよいでしょう。

ノーメイクは不可ではありませんが、人と接する仕事の場合は、ノーメイクよりもきちんと感のあるメイクをしておいた方が良い印象を与えやすいです。

特に夏場などは、紫外線のダメージを避けるためにも、メイクはしておいたほうが良いでしょう。

メイク直しをする際は、自席では行わず、化粧室へ行くのがマナーです。

新社会人に必要なビジネスアイテム:女性編

スーツは2〜3着持っておきたい

スーツを着用する仕事の女性であれば、2〜3着はあった方が良いでしょう。

ボトムスを多めに用意しておくと、使い回しが効くため安心です

同じジャケットでも、パンツとスカート両方持っておくだけで2通りに使うことができます。

パンプスは無難な色を選ぶ

新入社員の方がパンプスを選ぶ際は、ブラックやブラウンなどの無難な色にした方が良いでしょう。

素材は革がおすすめです。エナメル素材は不自然なテカリが目立ってしまい、気にする方も少なくありません。

ヒールの高さとしては5~7cm程度が歩きやすく、女性が歩いた時に一番キレイな姿勢を作ってくれる高さでもあります。

高すぎるヒールのパンプスを履くと、歩く時に膝が曲がり、姿勢が悪く見えるため注意が必要です。

インナーは深い開きの物を避ける

インナーは、かがんだ時に下着が見えてしまうような、深い開きのものは避ける必要があります。

カラーも派手なものは避け、ホワイトやホワイトをベースとした淡いストライプや、淡いカラーが無難です。

休日にまとめて洗濯することを考えて、数枚は持っておいたほうが良いでしょう。

ストッキングは着用するのがマナー

ビジネスシーンでは、ストッキングを着用するのがマナーです。カラーはベージュが一般的です。

ベージュにも色々とあるため迷ってしまいますが、肌の色よりもワントーン暗めの品を選ぶと、脚が引き締まって綺麗に見えるでしょう。

柄やラメの入ったストッキングやタイツ、網タイツはマナーとしてはNGです。

素足に直接パンプスを履くことも、ビジネスの場ではマナー違反です。

パンツの場合には脚が隠れるため一見分かりづらいですが、ふとした時に足首やくるぶしが見えていると、だらしない印象を与えかねません。

特に夏場は、素足にパンプスではニオイの原因になりるため、ストッキングは履いておくことが望ましいです。

ストッキングは何かの拍子に引っ掛けたり、破れたりすることがあります。伝線したストッキングのままでいると、だらしなく不潔な印象を与えかねません。

伝線したり汚れたりしたときにすぐに履き替えられるように、バッグの中と会社に1つずつは予備のストッキングを持っておくと、慌てずに済みます。

カバンはA4サイズの書類が入るものがおすすめ

カバンはA4サイズの書類が入る大きさがおすすめです。外出の多い職種の方は、汚れにくく軽い物が良いでしょう。

派手なデザインは着回しが効かず不便な上、一目でブランド物とわかってしまうロゴの入ったものもビジネス向きではありません。

機能性を重視したシンプルな品を選ぶとよいでしょう。

名刺入れは必須の品

名刺入れも社会人の必須アイテムです。

内勤など、あまり使うことがない職種であっても用意しておくのが良いでしょう。

高価なものでなくて良いため、派手なデザインは避けてシンプルなものがおすすめです。

新社会人男性におすすめのアイテム

パナソニック NI-FS530-DAはハンガーにかけたまま使える

パナソニック NI-FS530-DAは、力強く噴射するスチーム機能の力で、ハンガーにかけたままアイロンがけが出来る衣類スチーマーです。

忙しい朝でもハンガーに掛けたままシワを伸ばすことが出来ます。

除菌、消臭機能もついている事が魅力でしょう。

パナソニック マユシェーバーは眉毛の形を整えるのにおすすめ

男性も、眉毛の形で外見の印象が変わります。

パナソニック マユシェーバーは、自分にあった眉毛の形を作るのに便利な品です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,573 (2020/11/28 02:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネスシューズ 2足セットは毎日履く人におすすめ

革靴は毎日履くとすぐに傷んでしまうため、2足持っておくことがポイントです。

ビジネスシューズ 2足セットは2足セットになっていることが便利な品です。

靴は消耗品と考え、傷んだものを長く履くのではなく、こまめに買い換えておくとよいでしょう。

社会人女性におすすめのアイテム

パナソニック ポケットドルツはお昼休みにも使いやすい

パナソニック ポケットドルツは、携帯型の電動歯ブラシで、音波振動により、歯を短時間で磨き上げてくれます。

忙しいお昼休みの時間にも使いやすいアイテムです。

メイダイ 勝野式 座るだけで骨盤キュッとクッションは腰痛に良い

メイダイ 勝野式 座るだけで骨盤キュッとクッションは、腰痛を防ぐだけでなく、骨盤矯正機能もあり便利な品です。

内勤の方の場合、1日の中で座っている期間が多く、お尻が痛くなってしまうことがあります。

お気に入りのクッションがあると気分も和むでしょう。

晴雨兼用 折りたたみ傘は遮光100%で雨の日も使える

晴雨兼用 折りたたみ傘は、遮光100%の上に、雨の日も使える品です。

急な雨や、夏の日よけに、傘を会社に1本置いておくと重宝します。

デザインは甘過ぎず、大人の女性を意識したラインナップが魅力です。

3段折りたたみ式であるため、持運びにも便利な仕様になっています。

新社会人の身だしなみについてのまとめ

  • 新社会人の身だしなみは、おしゃれをすることではなく、「清潔感」を持ち、相手に不快感を与えないことが必要です。
  • ビジネス用の持ち物は、最初のうちは高価なものを使用する必要は無く、シンプルなものを揃えれば充分でしょう。
  • ビジネスにおいて、第一印象は大切です。服装や持ち物、髪型などのさまざまな角度から見られることを頭に置き、十分気を配る必要があります。
商品一覧
ご紹介している商品一覧
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥1,573 (2020/11/28 02:18:33時点 Amazon調べ-詳細)