この記事では、救急箱に必要な中身と、おしゃれな救急箱について解説します。

急な怪我や病気などで薬や衛生用品が必要になる時がありますが、前もってどのような常備薬や衛生用品を入れて置けば安心なのかを知らない人は少なくありません。

この記事を読むことで、どのような薬や衛生用品を常備すればよいのかや、おしゃれな救急箱を購入する際の検討が出来ます。

救急箱に入れておくとよい中身

救急箱の中身には、基本の常備薬と衛生用品を常備しておき、他には家族の体質や持病を考慮した常備薬を入れておくと良いでしょう。

基本の常備薬で最低限必要なものには、風邪薬(総合感冒薬)や解熱・鎮痛剤、傷用の軟膏や湿布などがあります。

衛生用品には、包帯や絆創膏、ガーゼや消毒液などがおすすめです。他の救急に伴う用具には、はさみやピンセット、医療用テープが必要になります。

他に家族の体質や持病に応じて、万が一のために症状を抑える常備薬や、症状を改善する常備薬を入れておくとよいでしょう。

胃腸の弱い人が家族いる場合は、胃腸薬を常備することや、小さな子供がいる場合は小児用の風邪薬や咳止めなどを常備しておくことが大切です。

多くの種類の常備薬があることや、たくさんの量の常備薬あれば安心ですが、注意しなければいけないのは薬品の使用期限です。

薬品の使用期限とは「未開封の状態で効き目が変わらない。」という期限であるため、開封した後は、変質して薬の効き目が使用期限より早くなっていくことに注意が必要でしょう。

基本の常備薬と衛生用品、救急用具の他に常備する場合は、うがい薬や点眼薬、氷のうや体温計、マスクなどがあるとさらに安心できます。

基本の常備薬以外には、病気や怪我が突然起きた時に症状をすぐに改善できることや、病院へ行くまでの応急処置という視点で常備する薬や、医療用具を入れておくと良いでしょう。

参考
ココカラファイン・ココカラクラブ ”救急箱を準備しておきたい”

おしゃれな救急箱の選び方

中身の充実度で選ぶ

おしゃれな救急箱を選ぶ時にはデザインも大切ですが、中身の充実度も考慮するとよいでしょう。

仕切りやトレーが付いていると、常備薬を見やすく保管できる上、目的の薬を取り出しやすくなります。

蓋部分に、はさみやピンセットなどの救急用具を収納できるホルダー付きの救急箱もあります。

持ち運びのしやすさで選ぶ

救急箱は、普段保管している場所や置いている場所から、いつでもすぐに持ち運びがしやすいことが大切です。

急な怪我や、病気の時にすぐに常備薬を取り出せるように、取っ手が付いている救急箱や、重過ぎない救急箱が良いでしょう。

旅行など外に持ち出す時の救急箱を選ぶ時には、ポーチ型などの小さくて軽いものが便利です。

サイズや収納のしやすさで選ぶ

救急箱を選ぶ時には、薬の収納のしやすさや、救急箱のサイズも考慮するとよいでしょう。

救急箱には仕切りやトレーが付いているものがあり、仕切りやトレーを自由に配置できる救急箱が便利です。

おしゃれな救急箱を選ぶ時には、デザインに注目しすぎてサイズが小さすぎると、必要な常備薬を入れることができません。

必要な常備薬などの数を、ある程度考慮して救急箱のサイズを選ぶとよいでしょう。

木製ケースの救急箱から選ぶ

救急箱のデザインには様々なものがあり、素材にも多くの種類がありますが、木製ケースの救急箱はおしゃれなデザインが少なくありません。

インテリアとして考えてみても、木製ケースの救急箱は、どのようなインテリアにも合いやすくなります。

あえて昔風のデザインの救急箱を、アンティークとして部屋に置くのもおしゃれでしょう。

アウトドア用の救急箱から選ぶ

持ち運ぶのに便利なアウトドア用の救急箱には、メッセンジャーバッグ風やエマージェンシーボックス風などのおしゃれなデザインが少なくありません。

登山やキャンプなど、アウトドアにも常備薬があると安心でしょう。

アウトドア用の救急箱の多くは、持ち運びしやすくコンパクトであることが特徴です。

おしゃれに見えるデザインの救急箱も多く、クローゼットや衣装部屋などにおいても違和感なく保管しておくことが出来ます。

おしゃれな救急箱のおすすめ品

おしゃれ救急箱 ブラウンは常備薬を整理しやすい

おしゃれ救急箱 ブラウンは、白とブラウンのツートンがシックな救急箱です。

蓋を開けると、ピンセットやはさみを収納できるホルダーが付いており、常備薬を整理しやすい作りになっています。

倉敷意匠 救急箱は木の暖かさが特徴

倉敷意匠 救急箱は、ぬくもりが感じられる木の暖かさが特徴的でおしゃれな救急箱です。

仕切りやトレイなどの中身も作りこまれているため、長く愛用する事ができるでしょう。

ROTHCO メディカルバックは大容量な品

ROTHCO メディカルバックは、大容量でたくさんの常備薬や救急用品を収納できる救急バッグです。

アウトドア雑貨で有名なアメリカ・ロスコ社製のメディカルバッグは、デザインや中身、丈夫さも充実していて人気も高い救急バッグです。

ツールス ファーストエイドキットは旅行先でも持ち運びに便利

ツールス ファーストエイドキットは、旅行先でも持ち運びに便利なポーチ型の救急箱です。

防水型ケースになっているため、万が一濡れても安心です。

ちょっとしたキャンプやスポーツの時に常備しておくのもよいでしょう。

サプリメントボックス G-1166Bは細かく分けて収納できる

サプリメントボックス G-1166Bは、ブラウンとベージュのカラーデザインがおしゃれな救急箱です。

上下2段になっており、下部の引き出し部分と上部に分かれているため、常備薬を細かく分けて綺麗に収納できます。

上段の前部分は手前に開くような作りになっているため、薬が取り出しやすくなっています。

サプリメントボックス G-1166B お薬 飲み忘れ 薬 薬箱 保管 ケース サプリメントボックス サプリメントケース

メディスンボックスはアンティークな雰囲気がおしゃれ

メディスンボックスは、ブリキ製のアンティークな雰囲気がおしゃれな救急箱です。

取っ手が横部分に付いており、部屋のインテリアを邪魔しないデザインが魅力です。

仕切りやトレーも付いており、中身が充実しているのも魅力でしょう。

Lメディスンボックス グレー/ホワイト 薬箱 くすり箱 くすり ケース メディスンボックス 救急箱 小物入れ
ノーブランド品

DXRacer BRUN救急箱は木目調でレトロな品

DXRacer BRUN救急箱は、木目調でレトロなデザインがおしゃれな救急箱です。

重厚感のあるしっかりとした作りは、洋風・和風どちらの部屋でもマッチするデザインです。

天板にあるピンセットやはさみを収納できるホルダーなど、細かい作りも充実しているのが魅力でしょう。

救急箱のおしゃれな品についてのまとめ

  • 救急箱の中身には、基本となる常備薬と衛生用品、救急用品を常備しておくと良いでしょう。家族の体質や持病を考慮して、常備薬を決めることが大切です。
  • 薬には使用期限があるため、保管期間には注意する必要があります。
  • 病気や怪我が突然起きた時に症状を改善することや、病院へ行くまでの応急処置という視点で常備薬を決めると良いでしょう。
  • 救急箱を選ぶ時には、仕切りやトレーなど、中身の充実度も考慮しておくとよいでしょう。
  • 救急箱の重さや取っ手の有無など、持ち運びのしやすさも大切です。
  • デザインだけではなく、サイズも考慮して救急箱を選ぶとよいでしょう。
  • 木製ケースの救急箱や、アウトドア用の救急箱にはおしゃれな品が少なくありません。
ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ