この記事では、入学祝いに鉛筆を贈る場合の選び方や、注意点を解説します。

入学祝いを選ぶ時は、実用的で印象に残るものを贈りたいものです。中でも鉛筆は、いつでも使うことができる上、喜ばれやすい入学祝いです。

この記事を通して、選び方のポイントと注意点を知り、贈って喜ばれる入学祝いの鉛筆を検討する事が出来ます。

入学祝いに贈る鉛筆選びのポイント

芯の濃さに注意して選ぶ

入学祝いで鉛筆を贈る時には、芯の濃さが学校で指定されている場合もあるため注意して選ぶことが大切です。

特に小学校の場合は、鉛筆の濃さを指定している学校が少なくありません。

学校によって若干の違いはありますが、多くの小学校は、「B以上」または「2Bの鉛筆」という指定が一般的です。

FやHなどB以下の芯の濃さは、小学校ではほとんど使われない事に注意が必要です。

形状で選ぶ

入学祝いで鉛筆を贈る時には、「三角形」または「六角形」の鉛筆を贈ると良いでしょう。

三の倍数の鉛筆は、転がりにくく、正しい握り方にも適している形状です。

一般的な鉛筆の形状には、「円形」「三角形」「六角形」などがあります。

「円形」は転がりやすく、正しい鉛筆の握り方に慣れていないうちには、入学祝いは避けた方が無難です。

「四角形」「五角形」「星型」などの形状の鉛筆もありますが、上記の理由があり、正しい鉛筆の握り方に慣れるまでは避けた方が無難です。

参考
日本筆記具工業会・鉛筆お役立ち情報”鉛筆の種類”

キャラクターものを贈る際には注意が必要

キャラクターものの鉛筆は、学校で禁止されている場合があるため、選ぶ時には確認が必要です。

子供側にとっては、好きなキャラクターや可愛いキャラクターものの鉛筆は嬉しくなるでしょう。

しかし、小学校では自慢やトラブルの原因になる可能性があるため、禁止している学校もあります。

相手の学校の規則がわからない場合は、キャラクターの入っていない鉛筆か、無地の鉛筆を選ぶとよいでしょう。

名前入りのものが便利

入学祝いで鉛筆を贈る時には、名前入りのものが便利で喜ばれます。

小学校に入学すると、基本的に全てのものに名前の記入をしなければいけません。鉛筆は書く面積が狭い上に、何本も書かなければならないのは大変でしょう。

最初から名前入りであれば、煩わしさもなくなるため便利です。

名前入りの鉛筆は特別感もあるため、喜ばれやすい事が特徴です。

名前入りの鉛筆を注文する場合は、注文の時に入れる名前を申告するだけで贈ることができます。

インターネットで注文できる店舗などは、無料で名前入りの鉛筆にできることが多いためおすすめです。

入学祝いに鉛筆がおすすめな理由

サイズがなくいつでも使える

鉛筆は衣類などと違い、サイズが無くいつでも使えるため、入学祝いにおすすめです。

サイズがあるものや、使う場面が限られているものは、わからないと確認しなければいけません。

さらに、サイズがあるものは、体が成長してサイズが合わなくなると使えなくなります。

鉛筆はサイズを気にせず、使えることが魅力です。

いくつあっても困らない

入学祝いに鉛筆がおすすめな理由として、いくつあっても困らないということもあげられます。

小学校に入学して間もない頃は、鉛筆で書くときの筆圧などがわからず、力をいれすぎてたくさん芯を折ってしまうなど、鉛筆の消費が多くなりやすいです。

鉛筆は多くあればそれだけ安心という面でも喜ばれるでしょう。

万が一他の方の入学祝いと重なっても大丈夫という点を考慮してもおすすめの品です。

リーズナブルな価格

鉛筆が入学祝いにおすすめな理由として、価格がリーズナブルな点もあげられます。

入学祝いに衣服や鞄などを贈ると、どうしても価格は高くなってしまいます。

しかし、鉛筆は数ダース贈っても価格はリーズナブルなままです。併せて鉛筆以外の文房具や、学習用品をいっしょに贈っても良いでしょう。

お返しなどに、それほど気を使わせない事も良い部分です。

入学祝におすすめな鉛筆を紹介

三菱鉛筆 ユニパレットは正しい持ち方がしやすい

三菱鉛筆 ユニパレットは、形状が三角形の軸で、握りやすく正しい持ち方ができる鉛筆です。

入学祝いとして人気のあるユニパレット鉛筆は、人気の三角形で、正しい握り方を覚えるのにおすすめの鉛筆です。

多くの文具店や店舗で、名入れに対応している鉛筆であり、色も1ダースで3色あるのも喜ばれる部分でしょう。

トンボ ippo! かきかた鉛筆は低学年のお子様向けのデザイン

トンボ ippo! かきかた鉛筆は、手の小さな小学校低学年のお子様向けに、鉛筆の長さが短くなっており、書き方や握り方を覚えるためのベストサイズになっている品です。

デザインもシンプルであるため、学校に持っていきやすいのも魅力でしょう。

芯の形状は六角形の軸です。

トンボ鉛筆 MONO ハイスタンダードは折れにくく書きやすい

トンボ鉛筆 MONO ハイスタンダードは、往年のデザインが目を引くグレードの高い鉛筆です。

特殊製法を使った超微粒子の芯は、折れにくく書きやすい芯になっています。

大人っぽいデザインであるため、少し背伸びをしたい子供にも喜ばれる鉛筆です。

芯の形状は六角形の軸になります。

プーマ かきかた鉛筆はスポーツをやっている子におすすめ

プーマ かきかた鉛筆は、スポーツをやっている子供に人気がある鉛筆です。

スポーツブランドでは定番のプーマの鉛筆は、サッカーや野球など、スポーツをやっている子供に喜ばれやすいのが魅力です。

芯の形状は三角形の軸の品です。

三菱鉛筆 スタンダードuniは定番で質の高い品

三菱鉛筆 スタンダードuniは、三菱鉛筆のブランドであるuniの定番鉛筆です。

王道なデザインと質の高さが魅力であるため、入学祝いにどの鉛筆にすれば良いのか迷った時には、三菱鉛筆 スタンダードuniを選ぶとよいでしょう。

芯の形状は六角形の軸の品です。

入学祝いにおすすめの鉛筆についてのまとめ

  • 小学校では鉛筆に濃さの指定がある学校が少なくないため、注意して選ぶ必要があります。
  • 入学祝いで鉛筆を贈る時には、「三角形」または「六角形」の鉛筆がおすすめです。
  • キャラクターものの鉛筆は禁止している学校もあるので、確認しておくとよいでしょう。
  • 学校に持っていくものには、全て名前を記入しなければいけないため、名前入りの鉛筆が喜ばれます。
  • 鉛筆は、成長することでサイズが合わなくなるなど、サイズを気にしなくてもいつでも使えるため、入学祝いとしておすすめです。
  • 鉛筆は消耗品であるため、いくつあっても困らない、おすすめの入学祝いです。
  • 鉛筆は、入学祝いとしてリーズナブルな価格であることも、おすすめできるポイントです。