この記事では、男性の着物について解説します。

着物といえば女性のイメージが強いですが、シーンや状況によっては男性が着物を着る機会も少なくありません。

普段着やファッションとして着物を着る男性も増えています。

着物には種類があるため、状況に応じて着る着物を知っておくことが大切です。

この記事を読むことで、着物を着る状況や、着物の種類などがわかり、自身にあった着物を選ぶことができます。

男性用の着物を着る場面

男性が着物を着る機会は、冠婚葬祭などのフォーマルな場面や、お正月や七五三などの行事などがあります。

日常の普段着として着ても良く、それぞれのシーンで着物を楽しむのもよいでしょう。

目的や用途に応じて着る着物の種類さえ間違わなければ、着物はいつでも着ることができます。

男性用の着物のスタイル

普段着には楽なスタイルでよい

男性の着物は、普段着は着流しに帯というスタイルでも大丈夫です。

夏などの暑い季節には、紬(つむぎ)などの楽なスタイルが良いでしょう。

秋、冬にはウール素材の着物や、裏地に暖かい素材を使った着物もあります。

お出かけやファッションには個性を出すのもよい

男性のお出かけやファッションの着物は、普段着と同じように着流しと帯のスタイルで問題ありません。

あえてファッション性を持たせる場合は、着物の下は長襦袢を着ずにシャツなどで個性をだすのも良いでしょう。

他にも帯などの柄で個性を持たせることもできます。

また、ポリエステルなどの化学繊維を使った洗える着物は、気軽に洗濯ができて便利です。

礼装着は「黒紋付き」と「袴」を着る

格式の高い場所や結婚式などフォーマルな場面では、礼装である「黒紋付き」と「袴」を着るようにします。

紋付には「黒紋付き」と「色紋付き」があります。違いは「黒紋付き」がより格式が高く、一般の礼装は「色紋付き」と考えると良いでしょう。

礼装着としての男性の着物は着る機会も少なく非常に高価であるため、レンタルを利用するという手もあります。

男性用の着物の選び方

着物には様々な素材があり、それぞれで特徴が違います。

素材によって特徴や特性が大きく違うため、シーンによって素材を考えて選ぶことが大切です。

素材で選ぶ

  • 正絹
    正絹は、見た目にも高級感があり、素材感や光沢が優れているのが「正絹」の着物です。
    吸湿や通気性、保温性など実用性も優れており、着物の素材としては一級品にあたります。
  • ポリエステル
    気軽に洗濯が出来て保管も楽なのがポリエステル素材の着物です。
    普段着やお出かけ用に着る着物となると、気になるのが洗濯になります。ポリエステル素材の着物は自宅で洗濯が可能です。
    本来、着物の保管には、たとう紙に包んで保管することや湿気、虫食いには十分注意しなければいけません。
    その点ポリエステルの着物は保管にそれほど気を使わずに保管できるというメリットがあります。
    正絹に比べると見た目の印象が落ちますが、値段も安く気軽に選べるので、入門用の着物としても良いでしょう。
  • 木綿
    普段着やお出かけ用の男性の着物として一般的なのが木綿の着物です。
    値段もそれほど高くなく、洗濯や保管がそれほど難しくないのも特徴です。
    質感も和の雰囲気が出て、着物としてのステータスもあるのが良いところでしょう。
    木綿の質や、織り方などで値段の開きは大きいですが、粋に着こなす着物としておすすめです。
  • ウール
    秋や冬など寒い季節には、ウール素材の着物が良いでしょう。
    保温性も高くシワになりにくいため、寒い季節の外出着としておすすめです。
    虫食いなどの心配が多少あるため、季節をまたいで保管する時などには注意が必要です。
    着物の下に、タートルネックのシャツなどを着てアレンジしておしゃれを楽しむのも良いでしょう。

季節で選ぶ

着物は季節によって、素材や裏地などで選ぶことが大切です。

夏など、暑い季節にはポリエステルや木綿などの着物で裏地の無い単衣仕立ての着物が、動きやすく涼しく着ることができるでしょう。

秋・冬など寒い季節には、ウール素材の着物や、裏地のある仕立てになった着物が暖かくて良いです。

また、羽織をコーディネートするのもおしゃれです。

季節に合った着物を着こなすのも、見た目には大切であるため、考慮して着物を選ぶとよいでしょう。

サイズで選ぶ

着物は体型や手足の長さ、身長に応じてサイズを選ぶことが大切です。

一般的に着物のサイズは「身丈」「裄丈」で選びます。

あくまでも目安ですが、身丈の長さがSサイズ「136cm」Mサイズ「140cm」Lサイズ「144cm」LLサイズ「151cm」位が多いです。

細身の方とがっしりしている体型の方で、着たときの見え方はちがいますが、身長から30cm引いた身丈を基準にすると良いでしょう。

格好良く見える目安として、帯を締めた時にくるぶしが丁度隠れるくらいの長さが、着物が綺麗に見えて格好良く見えます。

男性用着物のおすすめ品を紹介

正絹袖着物セットは色が豊富

正絹袖着物セットは、袷着物・袷羽織がセットになった男性用の着物です。

袖に太くて節の多い糸を染めてくみ上げていく生地になっているのが特徴です。

独特の風合いが魅力を引き出してくれます。

色のバリエーションが多いため、おしゃれ着として選べるのも良い部分です。

セミフォーマルとしてパーティなどで着ても良いでしょう。

デニムメンズ着物は生地にデニムを使った品

デニムメンズ着物は、生地にデニムを使った、動きやすい単衣着物です。

おしゃれ着としてお出かけ用で着ても良いであるため、普段着としても着ることが出来ます。

汚れやニオイなどが気になったら、気軽に自宅で洗えるのも便利です。

福服メンズ着物はさらりとした着心地が魅力

福服メンズ着物は、素材にポリエステルを使った普段着用の着物です。

さらりとした着心地で、粋なスタイルを実現してくれるでしょう。

保管や洗濯も簡単であるため、初めて着物に挑戦しようという方に、特におすすめできる着物です。

洗える着物 袷 セット 縞柄はすらっとした印象を与えたい方によい

メンズ着物 縞柄は、うっすらと入った縞柄がスタイリッシュな印象を与える着物です。

すらっとした印象を与えたいという方にはおすすめできる、男性用の着物です。

羽織とのセットであるため、パーティーなどのセミフォーマルな場でも活躍してくれます。

羽織紐 紺地 メンズ着物4点セットは一着あると便利

羽織紐 紺地 メンズ着物4点セットは、 着物・羽織・角帯・羽織紐がセットになった着物です。

お出かけ用として一着あると、きちんとした印象で人と会う時に良いでしょう。

男らしい着こなしとしておすすめできる着物です。

西陣織正絹男性着物は品質が高い

西陣織正絹男性着物は、西陣織で織り上げて品質が高い着物です。

洗練された雰囲気と独特の色気を醸し出してくれます。

帯や羽織もセットになっており、品質も確かなものが揃っているため安心です。

ワンランク上の魅力を出すにはぴったりの男性用着物です。

着物セット 和服セットはウールを使用した品

着物セット 和服セットは、素材にウールを使用した、柔らかな風合いが特徴の着物です。

裏生地のない単衣であるため、春・秋の季節でも着ることが出来ます。

自宅での保管や洗濯も気軽にできるのが特徴です。

普段着にも着ることができ、羽織を羽織ればお出かけ用としても着ることが出来る着物です。

着物の男性向けの品についてのまとめ

  • 男性が着物を着る機会は、冠婚葬祭などのフォーマルな場面や、お正月や七五三などの行事などがあります。
  • 普段着やお出かけのファッションとして着物を着ても良いでしょう。
  • シーンや状況によって着る着物の種類は変わります。
  • 着物の素材には多くの種類があり、季節や用途に応じて選ぶことが大切です。
  • 着物は体型や手足の長さ、身長に応じてサイズを選ぶことが大切です。
商品一覧
ご紹介している商品一覧