ゲームは誕生してから人々を楽しませ続けてきました。

技術発展によって、ゲームは形を変えてテレビゲームとなり今ではスマホやタブレットでできるゲームが生まれています。

家だけではなく外でもゲームを楽しめる、人々の希望は次々にかなえられているという現状があるのです。

今回ご紹介していくタブレットはfgoというゲームに適したタブレットになります。

fgoとはどのようなゲームなのか?まずはこの部分から確認していきましょう。

fgo(フェイト/グランドオーダー)とは

fgo(フェイト/グランドオーダー)とは本来スマホ専用RPGとして開発されていたのではなく、オンラインゲームとして開発されていました。

初めからスマホ用だったわけではなく、スマホ用に開発され直した作品です。

fete(フェイト)シリーズは2004年に発売されて以降、多くのシリーズが制作されています。

fgoには過去シリーズで登場したキャラクターも登場するなど、断絶したシリーズではなく世界観は継続しつつ新たなRPGに仕上がっているのです。

2018年までに第二部のシナリオが追加され、他にもシナリオの追加があるためやりこみ要素があるゲームとなっています。

fgoのタブレットの選び方

ゲームを楽しみたい人には、やはりタブレットが必須です。

スマホだと画面が小さく、ビジュアルが優れているゲームをするには不向きといえます。

しかしタブレットでも画像の解析度や容量、iosやAndroidによってもゲームを楽しめる割合には差が出てくるのです。

楽しんでプレイしてこそのゲームなので、どのようなタブレットを選べばいいのか項目別に確認していきましょう。

iOSタブレット

fgoユーザーが使っているタブレットの68.6%はiOS端末、つまりはipadです。

ipadの中でも、ipad miniシリーズは持ち運びに便利なサイズと重さから特におすすめと言えます。

注意点として2017年12月にfgoがアップデートされた際、iOS10.0以降の端末でなければプレイできなくなったという点です。

ipad miniの第一世代はiOS 9.3.5までの対応となっているので、購入するのであれば新しいipad mini4をおすすめします。

ギガ数も多いものがいいでしょう。

Androidタブレット

上記のiOS端末と同じく主流な端末と言えば、Android端末でしょう。

どちらの端末でプレイするのがいいのか?と聞かれたなら、間違いなくiOS端末です。

だからと言ってAndroid端末が対応していないということではなく、タブレットを製造しているメーカーが多くあることに要因があります。

タブレットによって仕様が異なるため、アプリ製作者サイドがすべて把握することは困難です。

fgoの公式HPにゲーム環境について書かれているので確認してください。

もしAndroid端末でプレイするのであれば、Android4.4以降の端末を選びましょう。

CPUでタブレットを選ぶ

fgoをプレイする上で欠かせないものの1つに、CPUが挙げられます。

iOSならば気にすることがない部分ですが、Android端末では注意が必要です。

Androidタブレットを使っているならば、動作周波数が2.0GHz以上のモデルが推奨と言えます。

ここでも注意点があるのですが、タブレット端末のCPUで高いシェアがあるインテル製のものはfgoには非対応だということです。

せっかく買ったタブレットではプレイできないという事態を防ぐためにも、Android端末のタブレットを購入する際はインテル製以外から選んでください。

こうして考えてみると、Android端末よりiOS端末のシェアが大きいということの理由が顕著と言えます。

内蔵ストレージでタブレットを選ぶ

ストレージはデータ容量のことであり、データを保管できる大きさを表している部分です。

fgoは容量がかなり重いアプリであり、少ない容量だとすぐに一杯になってしまいます。

容量は多ければ多い方がより快適にゲームを楽しむことができますが、最低でも16GB~128GBは必要でしょう。

タブレットやスマホなどの容量は、人の脳に相当すると言えます。容量が大きければそれだけ多く情報を得られるということです。

大きくなれば値段も高くなってしまうので、購入の際は考慮してください。

メモリでタブレットを選ぶ

RAM(ランダムアクセスメモリ)は、ROM(リードオンリーメモリ)と間違えてしまう人も多いものです。

RAMは端末の作業領域を表しており、多ければそれだけアプリを多く開けます。ROMは呼び出せる容量を表しているので注意してください。

メモリはfgoをプレイする上で、必ずチェックしなければならない項目です。

なぜかと言えば、Android端末の場合内蔵RAMが1.5GB以下だとプレイできません。制限がかかっているためです。

この点でもAndroid端末は不利と言えますが、Android端末でプレイする場合最低でも2GBは必要です。

上記でストレージについて人の脳に当たるとお話ししましたが、RAMも脳の思考機能だと言えば分かりやすいかもしれません。

考えられる幅が広くなれば、それだけ発想が豊かになります。

fgoが起動しない、アプリが落ちる原因

fgoをプレイしていると、アプリが落ちてしまうことがあります。

プレイしていて落ちてしまう、頻繁に落ちてしまうなら楽しめません。

fgoのアプリはなぜ落ちてしまうのか、原因がいくつか考えられますので確認して対処していきましょう。

fgoメンテナンス・イベント

ゲームアプリはメンテナンスがたびたび行われます。

メンテナンスに不備があれば、アプリが起動できない、プレイしている際に落ちてしまうなど問題が発生するのです。

またイベント時はアクセスが集中するため、運営のサーバーに負荷がかかり上記と同じような状況が起きてしまうことも考えられます。

いずれの場合もすぐにプレイというわけにはいきませんので、運営に対応してもらうために時間を置いて見ましょう。

タブレット・電波状況

選び方の各チェックポイントでも触れましたが、タブレット自体に落ちてしまう原因がある可能性もあります。

OSのアップデートをしていなければ、起動できなく、プレイもできません。

容量などもチェックしてみることも大切です。空き容量がなければゲームは重くなり、起動できなくなります。

プレイ環境も電波が届いていなければゲームを起動できないので、電波状況の確認も併せてしましょう。

fgoにおすすめのタブレット

 

ここまで確認してきたように、iOS端末が優れていますがAndroid端末ではどのようなタブレットがおすすめとなるのかご覧ください。

NEC LAVIE Tab E TE508/HAW ¥18890~

搭載されている端末はAndroidですが、バージョンは7.1と最新のモデルとなっています。

メモリ容量も2GBとなっており、制限がかかることなくプレイできるタブレットです。

ストレージ容量は16GBとなっていますが、microSDカードを使うことで容量を増やすことができます。

created by Rinker
NEC
¥33,317(2019/03/27 01:52:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
NEC
¥17,580(2019/03/27 01:52:43時点 Amazon調べ-詳細)

iPad mini4 Wi-Fiモデル ¥52999~

定番、というよりこちらが標準的なfgoタブレットと言えます。

Android端末のように数多く出されているわけではなく、唯一無二のiOS端末です。

RAM・ストレージ容量も申し分なく購入するのであればこちらの商品がおすすめとなります。

軽さも特徴的であり、持ち運びもしやすいコンパクトサイズとなっていますので手に取って使いやすさを実感してみましょう。

created by Rinker
¥45,890(2019/03/26 17:09:47時点 楽天市場調べ-詳細)

iPad pro 10.5インチ Wi-Fiモデル ¥89999~

fgoだけではなく、日常的に使いたいという人にはおすすめの商品となります。

iPad miniより性能が良く、ビジネス向けにも使える商品です。

一挙両得を考えているなら、迷わずこちらを購入しましょう。なんといっても容量が256GBありますので、不具合の心配がいりません。

値段は高いですが、高いだけの価値があります。

エイスース 10.1型タブレットパソコン ZenPad 10 Wi-Fiモデル ¥26280~

台湾のメーカーであるエイスースですが、タブレットの性能はipadにも劣りません。

対応端末はAndroidですが、性能面とともに価格面でも他社商品を圧倒しています。

今では中国メーカーの商品も高性能を誇っていますが、画像の解像度もこちらの商品が群を抜いています。

fgoに適したタブレットのまとめ

  • fgoを楽しくプレイするにはタブレットが大画面でよい
  • Android端末は運営の把握が難しく対応していないことがある