この記事では9/11(米国時間9/10午前10時)にSteve Jobs Theaterで行われたApple Special Eventのストリーミング配信をもとに新作iPhone・Apple製品の情報をご紹介いたします。

過去のiPhoneシリーズの情報を知りたい方は下記を御覧ください。

初代iphoneから最新機種までの世代振り返り 特徴や歴史を紹介

Apple特別イベントのページへ

※記事内で表記されている時間は日本時間です。

また、この記事ではリアルタイムで更新いたします。

※9/11 am9:15 追記
下記3製品を記事化いたしました。
より詳しく知りたい方はこちらをみることをおすすめします。

第七世代iPad発表!キーボードにも対応して価格は329ドル!

Apple Watch Series 5が新発売!Series 3はお求めやすい価格に

iPhone11の発売が決定!Apple Special Eventで発表され、Pro/Pro Maxも発表 過去世代も価格改定

am2:00 オープニングデモ

Steve Jobs Theaterで行われたイベントが開催。定刻でオープニングビデオが流れ、ティム・クックが登壇。

本日の流れを説明。

Appleアーケードをはじめにご紹介

アップルストアにAppleアーケードが登場。

100ものゲームがストアで配信。

iPhone・AppleTVなどでゲームをやることができる。

今回のイベントでは、下記のゲームがご紹介されました。

  • KONAMI
    フロッガー
    カエルを操作するアクションゲーム
  • CAPCOM
    深海探査のアクションゲーム
  • ANNAPURANA
    ハイスピードなレーシング&リズムゲームのようなアクションゲーム

Appleアーケードは9/19から
価格は月額4.99ドル
100本のゲームが楽しめ、初月は無料お試し期間があります。

am2:14 AppleTV+のご紹介

続いてはAppleTV+のご紹介。

Appleオリジナルの作品の予告編がご紹介されました。

最初に予告編が流れたのは視覚障害をもつ主人公の物語。 作品名は「SEE」。ファンタジー調の世界観が展開される。

実際にスタッフにも視覚障害の方が参加して制作された作品でもある。

11/1から最初の番組が配信。価格は4.99ドル

am2:20 iPadのご紹介

AppleTV+の次はiPad、iPad OSのご紹介。

第七世代のiPadをご紹介。

  • 10.2インチのディスプレイ
  • 350万ピクセル
  • 新型チップを搭載し、ノートPCを超えるスピードを実現
  • ボディは再生アルミニウム
  • 価格は329ドル(教育分野には299ドルで提供)
  • 発売は9/30

 

OSのご紹介

  • ホームスクリーンの調整
  • マルチタスク
  • デスクトップスペースの切り替えが可能
  • キーボードの仕様を調整
  • SDカードに写真の移動も容易に可能
  • 画面の左はしをクリックするとキャプチャが可能

今、iPadを買うと1年間のAppleTV+をサポート

am2:28 Apple Watchの紹介

はじめにApple Watchがどのように生活に浸透しているかの動画をご紹介。

動画のあとは最初にApple Watchのヘルスケア研究についてご紹介。

ヘルスケア・環境・女性の健康・心臓と健康。これらはAppleリサーチアプリケーションで提供することで科学分野に貢献ができる。

またこの個人情報はAppleは保持しないとのこと。

その後、新世代のApple Watchについてご紹介Apple Watch SERIES 5。

はじめに文字盤がスリープしないことをご紹介。今まではスリープしたのが今後、明度の変化で対応。

光センサーを搭載し、バッテリー持続時間は15時間。防水機能も搭載。

また、新作Apple Watch SERIES 5は内蔵コンパスを搭載。緯度経度高度を搭載し、様々なアプリケーションで、位置の精度の

セキュリティについて

アップルウォッチ単独で緊急電話対応。横のボタンを長押しすることで、各国の緊急電話に通話することが可能。

ボディは再生アルミニウム・チタン・セラミックと様々。
ナイキモデル、エルメスモデルも新作が登場いたします。

発売日は9/20から価格は399ドル(GPSモデル)/499ドル(セルラーモデル)

また、シリーズ3も販売継続。価格は199ドルでの販売。

am2:47 iPhone11の紹介

お待ちかね。iPhoneの紹介。まずは昨年度の振り返りを行い、動画でのプレゼンテーション。

ボディカラーは6種類。

6.1インチディスプレイでデュアルカメラシステム。

オートフォーカス、120度の超広角カメラ。

複数のレイヤーを搭載し、ポートレートモードでも広い視野を実現。

動画は4K・60fpsでの撮影が可能。

前面カメラ(自撮りのカメラ)でも4K撮影が可能。(30fps)

パフォーマンス

A13の最新チップを搭載。iPhoneXRのA12よりも更に高性能なCPUを搭載。既存のスマホで一番ともいえる性能

続いてGPUも今までのスマートフォンにはない性能を実現。

次にバッテリー性能はiPhoneXRよりも1時間長い持続時間になる。

価格は699ドル

am3:09 iPhone 11 Pro・Pro Maxも登場!

ボディカラーは4種類

Pro 5.8/Pro MaX 6.8インチの有機ELディスプレイ

処理速度の改善。

いずれも前世代に比べPro 4時間/Pro MaX 5時間、バッテリー持続時間が長くなる。

また、カメラはベーシックがデュアルカメラに対して、Proはトリプルカメラを搭載。

価格は下記。

iPhone Pro 999ドル

iPhone Pro MAX1099ドル

am 3:36 Apple Retail(直営店の紹介)

Apple直営店のご紹介。

先程紹介した、Apple Watchは直営店で試着・バンドの付替えが可能。

am 3:40 今回の発表のまとめ am3:42 イベント終了

 

ペットフード工房『ドッグフード工房』500円モニタ