この記事では、iphoneの世代について解説いたします。

スマートフォンは今の時代持っていない人の方が珍しく、日本人向きな性能のアンドロイドも人気ですが、やはり、iphoneを使用している人が多い印象です。

初代Iphoneから順に、iphoneのスペックや機種の世代の特徴について紹介いたします。

初代iphone

日本発売日2007年6月29日(初代iPhoneはアメリカ国内でのみ発売)
OSのバージョンiPhone OS 1.0 ~ 3.1.3
ストレージ4GB, 8GB, 16GB
メモリLPDDR SDRAM 128MB
主な機能現在位置取得, 加速度センサー, 近接センサー, 環境光センサー,動画撮影機能:なし

初代iphoneの特徴

初代iphoneは、2007年1月9日に開催されたMacWorld Expo 2007で、スティーブ・ジョブスから突如発表されて海外で話題となります。

この頃の日本の携帯業界は現在のように一人一台スマートフォンを持っている時代ではなく、ガラケー(ガラパゴス携帯)が流行っており携帯業界はそんなユーザーのニーズに合わせて各社で複数のガラケーを販売していました。

iphoneは、今でこそ日本で大人気ですが、当時の日本では受け入れられないという認識が大半でした。

iPhoneが物理キーボードではなく、ソフトウェアキーボードである点や、携帯コンテンツ自体にiPhoneが対応していなかったところも日本にiPhoneが入ってくるのが遅れた原因でしょう。

前世代との違い

初代iPhoneは、ソフトウェアキーボードで話題になりました。

ガラケーとの最も大きな違いは、ソフトウェアキーボード(パソコンのキーボードのように文字のキーボタンがディスプレイの外に存在しているキーボードのこと)が搭載されている点です。

スマートフォンは小さなパソコンと形容されることもあるように、良くも悪くもガラケーとは違うため、初代iPhone発売当初はほとんどの日本人は全く関心がありませんでした。

iPhone 3G

日本発売日2008年7月11日
OSのバージョンiPhone OS 2.0 ~ iOS 4.2.1
ストレージ8GB, 16GB
メモリLPDDR SDRAM 128MB
主な機能GPS、加速度センサー, 近接センサー, 環境光センサー

iPhone 3Gの特徴

iPhone3Gは、2008年6月9日に海外で早く発表され、2008年7月11日に日本でも販売されることとなりました。

現在ではdocomoとauからもiPhoneが販売されていますが、当時の日本でiPhoneを販売していたメーカーはsoftbankだけです。

日本の携帯電話のイメージから大きくかけ離れた存在だったiPhoneでしたが、発売日には多くの日本人がiPhone 3Gを求めて長蛇の列ができました。

また、GPSを搭載したのもiPhone 3Gからです。

今ではドローンなどでも当たり前に使用されているGPSですが、2008年のこの時期にGPSが搭載されたのは画期的でした。

前世代との違い

初代Iphoneとの違いは、何といってもGPS機能の搭載です。

GPSによりユーザーの位置情報がしっかりと把握できるようになり、アプリ等を通して今まででは不可能だったサービスを提供できるようになりました。

その他にはOSの進化やカラーバリエーションも増えました。

iPhone 3GS

日本発売日2009年6月26日
OSのバージョンiPhone OS 3.0 ~ iOS 6.1.6
ストレージ8GB, 16GB, 32GB
メモリLPDDR SDRAM 256MB
主な機能GPS, デジタルコンパス, 加速度センサー, 近接センサー, 環境光センサー

iPhone 3GSの特徴

iPhone 3GSは2009年6月9日に発表され、日本では2009年6月26日に販売されます。

iPhone 3GS最大の特徴は今では当たり前になった動画機能が搭載されたことです。

また、処理速度もiPhone 3Gと比べて倍近くまで高速化されました。

ストレージも最大で32GBまで増えており、デジタルコンパスの機能もこの機種から搭載されています。

動画機能は300万画素しかないため、今の最新機種と比べると機能は格段に低いですが、当時はビデオカメラ以外で動画が撮影できるだけでも驚くべきことでした。

前世代との違い

iPhone 3GS最大の特徴は動画機能が搭載されたことと、処理速度の大幅な高速化です。

この二つの機能を追加したことで前世代との大きな差別化を果たしました。

CPU、メモリ、ストレージもすべて向上しているため、早くインターネットにつながり、多くのデータを保存できるようになりました。

動画機能、音声コントロール、アクセシビリティ、デジタルコンパスと様々な機能が豊富になった時期でもあります。

iPhone 4

日本発売日2010年6月24日
OSのバージョンiOS 4 ~ 7.1.2
ストレージ8GB, 16GB, 32GB
メモリLPDDR SDRAM 512MB
主な機能GPS, デジタルコンパス, 加速度センサー,近接センサー, 環境光センサー, 3軸ジャイロスコープ

iPhone 4の特徴

iPhone 4は2010年6月7日に発表され、日本では2010年6月24日に販売が開始されます。

CPUのApple A4は他社製品を使用していた今までと違い、完全オリジナルなApple製のCPUです。

背面に強化ガラスを使用しており、見た目もコンパクトになったのがiPhone 4です。

前世代との違い

iPhone4は背面に強化ガラスを使用しており、見た目もコンパクトになりました。

この機種で使われているRetinaディスプレイは、前世代のiPhone 3GSを遥かに超える解像度を誇ります。

自社開発のCPUのApple A4 、高性能のメモリ、1,420mAhのバッテリー、3軸ジャイロスコープも搭載し、カメラ性能も500万画素まで向上しました。

mini SIMからmicro SIMに変わったのもiPhone4からです。

iphone4って今も使える?中古の買い方とメリットの解説

iPhone 4S

日本発売日2011年10月14日
OSのバージョンiOS 5 ~ 9.3.5
ストレージ8GB, 16GB, 32GB, 64GB
メモリLPDDR SDRAM 512MB
主な機能800万画素 動画撮影:FullHD1080p-30fps

iPhone 4Sの特徴

iPhone 4Sは2011年10月5日に発表されて、日本では2011年10月14日に販売されました。

CPUがApple A5になり、グラフィック性能はなんと前世代と比べて7倍の違いがあります。

動画性能も格段に進歩し、800万画素、動画撮影FullHD1080p-30fpsという性能は、以前のスマートフォンでは考えられないような画素数でした。

また、Appleの提供するクラウドサービスiCloud、ユーザーの音声を使用するSiri(自然言語処理システム)もiPhone 4Sから始まったサービスです。

スティーブ・ジョブズが最後に手掛けた新機種となったため、世界中でiPhone 4Sを求める方が殺到しました。

前世代との違い

iPhone 4Sの前世代との違いは、CPUをApple A5を搭載したことでグラフィック性能が格段に上がったところです。

CPUの他にはメモリとストレージ(64GB)も向上しています。

FullHD1080pの動画機能と800万画素まで上がったカメラ性能がiPhone 4Sの大きな特徴です。

iPhone 5

日本発売日2012年9月21日
OSのバージョンiOS 6 ~ 10.3.3
ストレージ16GB, 32GB, 64GB
メモリLPDDR2 SDRAM 1GB
主な機能120万画素 動画撮影:HD720p-30fps nano SIM

iPhone 5の特徴

iPhone5は2012年9月12日に発表され、日本では2012年9月21日に販売が開始されました。

iPhone5の発売時期には3G通信の次世代規格のLTEも非常に話題となりました。

iPhone5もLTE対応機種です。

以前は、softbankしかiPhoneを取り扱っていませんでしたが、iPhone 4SからauもiPhoneを取り扱うようになっていたため、両社のユーザーの取り合いの様子もよくテレビで報道されていました。

グラフィック性能やインターネットの速度も向上し、このころから爆発的にiPhoneユーザーが増え始めてきたでしょう。

前世代との違い

iPhone5の前世代との違いは、CPUとグラフィック性能が挙げられます。

ディスプレイも3.5インチと小型なiPhone 4Sより0.5インチも大きい4インチの画面になりました。

接続ケーブルがDockコネクタからLightningコネクタになったのもiPhone5からです。

SIMもmicro SIMからnano SIMに変更になりました。

iPhone 5s/5c

日本発売日2013年9月20日
OSのバージョンiPhone5s iOS 7 ~
iPhone5c iOS 7 ~ 10.3.3
ストレージ8GB, 16GB, 32GB
メモリLPDDR2 SDRAM 1GB
主な機能GPS, デジタルコンパス, 加速度センサー, 近接センサー, 環境光センサー, 3軸ジャイロスコープ
800万画素
動画撮影:FullHD1080p-30fps
スローモーション:HD720p-120fps

iPhone 5s/5cの特徴

iPhone5s、iPhone5cは2013年9月10日に発表され、日本では2013年9月20日に販売されました。

iPhone5sは最新のApple A7を搭載した高性能端末で、iPhone5cは機能は抑え目な分、購入価格が安くなっています。

また、iPhone5cは、ブルー, グリーン, ピンク, イエロー, ホワイトと色が豊富な機種になっているため、可愛らしい印象があり特に女性に高評価でした。

softbank、auの他にdocomoもこの機種からiPhoneを取り扱うようになりました。

前世代との違い

iPhone5sに搭載されているApple A7は、当時では最も優れたCPUです。

iPhone5cはApple A6とiPhone5と同じCPUですが、カラーが多く見た目が鮮やかなのが特徴です。

性能を求めるならiPhone5s、安さを求めるならiPhone5cがおすすめとなっていました。

iPhone 6/6 Plus

日本発売日2014年9月19日
OSのバージョンiOS 8 ~
ストレージ16GB, 64GB, 128GB
メモリLPDDR3 SDRAM 1GB
主な機能GPS, デジタルコンパス, 加速度センサー, 近接センサー,
環境光センサー, 3軸ジャイロスコープ, 指紋認証(Touch ID), 気圧計, NFC
800万画素
動画撮影:FullHD1080p-30fps / 60fps
スローモーション:HD720p-120fps / 240fps

iPhone 6/6 Plusの特徴

iPhone6、iPhone6 Plus共にApple A8を搭載しているのが特徴です。

iPhone6のディスプレイは4.7インチ、iPhone6 Plusのディスプレイ5.5インチと画面が大きくなっているのが話題になりました。

前世代との違い

iPhone6、iPhone6 Plus共にApple A8を搭載しているため、前世代より処理速度がさらに上がっています。

ストレージが128GBが増えた点も、データの保存を多くする人には非常にありがたい向上です。

iPhone6 Plusはバッテリーの持ちが非常によく驚異の2,915mAhです。

しかし、その反面ディスプレイが5.5インチと大きすぎるため、iPhone6 Plusを片手で持っていると手が疲れるという声も多かったのが特徴の一つです。

iPhone 6s/6s Plus

日本発売日2015年9月25日
Y!mobile 2017年10月6日
UQ mobile 2017年10月13
OSのバージョンiOS 9 ~
ストレージ16GB, 64GB, 128GB
メモリLPDDR4 2GB
主な機能GPS, デジタルコンパス, 加速度センサー, 近接センサー,
環境光センサー, 3軸ジャイロスコープ, 指紋認証(Touch ID), 気圧計, NFC, 3D Touch
1200万画素, 4K動画撮影

iPhone 6s/6s Plusの特徴

iPhone 6s、iPhone6s Plus共にApple A9搭載なため、更に高速化されています。

指紋認証、音声機能Siriの機能も進化しているのが特徴です。

カラーもスペースグレイ、シルバー、ゴールドの他にローズゴールドが増えたのもこの機種からです。

前世代との違い

iPhone 6s、iPhone6s Plus共に最新CPUのApple A9を搭載しているため、処理性能、グラフィック性能が大きく向上しています。

見た目からは前世代との違いは見えにくいですが、本体ケースにアルミニウム7000シリーズを採用しており、強度が前世代より2倍以上に進化しているのが特徴です。

iPhone SE

日本発売日2016年3月31日
OSのバージョンiOS 9 ~
ストレージ16GB, 64GB
メモリLPDDR4 2GB
主な機能3D TouchはないがほぼiPhone 6s/6s Plusと同じ機能

iPhone SEの特徴

iPhone SEは、iPhone 6s、iPhone6s Plusと同じ、Apple A9の高性能機種です。

ディスプレイ約4.0インチとコンパクトサイズなのが特徴で、iPhone5sと同じくらいの大きさとなっています。

iPhoneらしいコンパクトさと高性能さが両立してあるのがiPhone SEの魅力です。

前世代との違い

iPhone SEはiPhone 6s、iPhone6s Plusと同じ高性能なCPUを持つ機種です。

前世代との大きな違いはディスプレイの大きさが約4.0インチまで小さくなったところでしょう。

これによりiPhone6s Plusで以前から問題になっていた手の疲れの問題も改善の方向に向かいました。

3D Touch機能が搭載されていないのが残念な点です。

iPhone 7/7 Plus

日本発売日2016年9月25日
OSのバージョンiOS 10 ~
ストレージ32GB, 128GB, 256GB
メモリLPDDR4 2GB
主な機能1200万画素, 4K動画撮影

iPhone 7/7 Plusの特徴

iPhone7、iPhone7 Plusは2016年9月25日に販売されました。

CPUにはクアッドコアのApple A10が搭載され、処理速度、グラフィック性能が格段に進化しました。

4K動画撮影、FeliCa機能などの機能も追加されています。

前世代との違い

iPhone7、iPhone7 PlusはクアッドコアのApple A10搭載で、通信速度が前世代よりも上がっています。

CPU、メモリ、ストレージ、バッテリーも向上しているため、使い勝手も抜群です。

今まではアンドロイドのみの機能だった防塵、耐水機能が初めて搭載されたのが、このiPhone7、iPhone7 Plusです。

iPhone 8/8 Plus

日本発売日2017年9月22日
OSのバージョンiOS 11 ~
ストレージ64GB, 256GB
メモリLPDDR4 2GB
主な機能1200万画素,4K動画撮影

iPhone 8/8 Plusの特徴

iPhone8、iPhone8 Plusは2017年9月12日に発表され、日本では2017年9月22日に販売されました。

CPUはクアッドコアのApple A10よりも進化し、ヘキサコア(6つのコア)のApple A11となっています。

Lightningコネクタを使わずにiPhoneを充電器に置くだけで充電が可能になったのも話題になりました。

前世代との違い

iPhone8、iPhone8 Plusはヘキサコア(6つのコア)のApple A11になった点が前世代との大きな違いです。

CPU、バッテリーどちらも性能が向上しています。

iPhoneを充電する際 ケーブルに挿す必要がなくなったため、コネクター接続部分の故障の心配がなくなったのも大きな変化です。

iPhone X

日本発売日2017年9月12日
OSのバージョンiOS 11 ~
ストレージ64GB, 256GB
メモリLPDDR4 3GB
主な機能iPhone8、iPhone8 Plusとほぼ同じ機能

iPhone Xの特徴

iPhone XはiPhone8、iPhone8 Plusと同時に発表されて話題になった機種です。

ディスプレイが5.85インチという大きな画面が気になるところですが、今までのiPhoneにあったホームボタンの廃止が最も特徴的です。

ディスプレイが大きく映像も綺麗なのがiPhone Xの魅力といえるでしょう。

前世代との違い

iPhone XとiPhone8、iPhone8 Plusの違いはやはり、画面の大きさとホームボタンの有無でしょう。

スマホとは思えない5.85インチの画面で見る動画は他のiPhoneにはない迫力があります。

CPUはiPhone8、iPhone8 Plusと変わらずヘキサコアのApple A11です。

iPhone XS/XS Max

日本発売日2018年9月21日
OSのバージョンiOS12
ストレージ64GB,256GB,512GB
主な機能Face ID、指紋認証センサー、気圧計、3軸ジャイロ、加速度センサー、近接センサー、環境光センサーを搭載

iPhone XS/XS Maxの特徴

iPhone XS/iPhone XS Maxは2018年9月12日に発表され、日本では2018年9月21日に販売されました。

CPUがApple A12となり、更に性能が上がっているのが特徴です。

iPhone XSは5.8インチのOLEDディスプレイで、iPhone XS Maxは6.5インチのOLEDディスプレイです。

どちらも大きい画面が魅力的な機種となっています。

前世代との違い

iPhone XS、iPhone XS MaxどちらもCPUがApple A12となり、処理速度が前世代よりも上昇しています。

防水機能が強化されているのも特徴です。

バッテリー駆動時間がiPhoneXよりも30分向上しており、Super Retina HDディスプレイ搭載で、解像度も違います。

iPhone XR

日本発売日2018年10月26日
OSのバージョンiOS12
ストレージ64GB,128GB,256GB
主な機能hone XS、iPhone XS Maxとほぼ同じ機能、複数の言語と文字の同時表示をサポート

iPhone XRの特徴

iPhone XRはiPhone XS、iPhone XS Maxと同じ時期に発表された機種で、CPUはApple A12です。

ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、ピンク、レッドとカラーが多いのも特徴です。

前世代との違い

iPhone XRはiPhone XS、iPhone XS Maxと同じ時期に発表されたため、性能も似ています。

前世代のiPhone Xよりもバッテリー駆動時間が向上していて、CPUもiPhone XRの方が良いです。

画面はiPhone XS、iPhone XS Maxの中間くらいのサイズの、6.1インチの液晶ディスプレイです。