朝、新聞を読んで新しいニュースを知るのもいいですが、読む時間をゆっくり取れない人も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのは、スマホで簡単に最新ニュースをチェックできるアプリです。ここでは、おすすめのニュースアプリを6つご紹介します。アプリを使うことで、朝の忙しい時間を節約、かつ通勤電車の中での時間を有効活用して快適に自分にあった情報収集ができます。

スマホでおすすめのニュースアプリ

一言でニュースアプリといっても、それぞれ特徴があります。自分にあった特徴のアプリを厳選して、情報を効率的かつ的確に収集しましょう。ビジネスに欠かせない情報も知ることができます。

幅広い分野に影響力があるYahoo!ニュース

ビジネスシーンでは、コミュニケーションのためにも雑談の話題探しをしておくのがいいでしょう。最新の話題を知りたいなら、幅広い分野に影響力がある「Yahoo!ニュース」がおすすめです。政治経済はもちろん、エンタメや最新の気象情報までも網羅しています。現在地を設定することで、周辺のニュースを重点的にチェックすることもできます。

また、新聞に朝刊と夕刊があるように、ニュースを時間帯で区切ってみることもできるので、自分が目を通しやすい時間に合わせて設定するのもいいでしょう。キーワード検索をすることもできます。広告がクリックしやすい配置になっているので、そこだけは注意しながら読むと時間の節約になるでしょう。

ニュース以外も満載なスマートニュース

テレビCMでもよく耳にするアプリ、「スマートニュース」は性別や年齢、選択した時間に最新ニュースの通知をしてくれる魅力的なニュースアプリです。

政治経済などのほか、マンガや恋愛情報などの充実度が他のアプリと違うところでしょう。エンタメ性が高いし、カテゴリの数も他のアプリに比較して豊富なので、特に若い年代におすすめです。アプリにあるSmartモードを使えば、圏外でもスマートニュースをチェックできます。移動中などに活用できる機能もあるアプリです。

また、見やすさを追求したいなら、カテゴリは自分に合った以外のものを削除することもできます。写真付きのニュースが多いので、短い時間で広く浅くニュースをチェックしたい人にも便利な便利なアプリです。スマートニュースはキュレーションアプリの中でも、気になる記事があった時には元記事にアクセスしやすいというのも魅力でしょう。

動画記事の自動再生があるので、動作がやや遅いことがあります。

読みやすいグノシー

「グノシー」は、短く読みやすいまとめ記事が多いのが特徴です。また、他よりもエンタメ系カテゴリが充実しています。占いや、様々なジャンルの動画記事も人気です。ニュースアプリの中では、動作が軽いのも読みやすいでしょう。ただし、広告が多く気になるという人も少なくありません。

しかし、記事中には広告が入っていません。そこで、「グノシー」のおすすめの使い方は、配信を中心に使うことです。自分が選んだカテゴリのニュースだけを配信してくれ、記事中には広告がないので読みやすいでしょう。

配信まで使わなくても、好きなカテゴリだけにカスタマイズもしやすいので、他にはない情報を見つけやすいグノシーもおすすめです。占いやクッキング動画などは、女性に人気です。クリップ機能はありますが、長期間読みたい記事を保存しておく昨日はないので、リアルタイムにチェックしたい人におすすめです。

最新情報をじっくり見れるNHKニュース

トップニュースの情報の早さ、ニュースをじっくり読みたい人におすすめなのは「NHKニュース」です。一部は、テレビの映像と同じ動画でチェックすることもできます。他のアプリに比べ、ニュース原稿のような硬い文章が多いので、ビジネスにあうコミュニケーションも同時に習得できるでしょう。

また、かなり深掘りした独自の記事も多いので、ニュースの質が高いともいえるでしょう。最新の気象情報や防災情報が早いのも、NHKニュースの魅力です。

ビジネスマン御用達のNewsPicks

ビジネスニュースだけをチェックしたいのであれば、経済からイノベーション情報などまで網羅している「NewsPicks」がいいでしょう。

情報が充実しているだけでなく、それぞれ専門家などのコメントがリアルタイムでどんどん入ってくるのが特徴です。気になる専門家やユーザー、メディアをフォローすることも可能です。ビジネスマンとして深掘りしたビジネス情報が欲しい、また就活生などが最新のビジネストレンドを知りたいという時にも活用できるでしょう。

また、大物経営者や専門家のコラムや数回にわたる特集なども豊富で、最新情報だけでなくビジネス感覚も知れるおもしろさもあります。

スポーツ好きにおすすめなスポーツナビ

スポーツ新聞のかわりになるのが、「スポーツナビ」です。野球やサッカーなどのメジャースポーツはもちろんのこと、F1や陸上など国内外の情報を網羅している魅力があります。スポーツニュースの早さでいえば、一番のおすすめです。スポーツによっては、気になる選手の成績や大会予定などもチェックすることができます。

自分自身が好きなスポーツを毎日チェックするにも、ビジネスの雑談のネタにするにもスポーツのニュースは目を通しておくとなにかと使えるでしょう。好きなスポーツを選択すると、その日のそのスポーツのスケジュールも一目でわかるように設定ができ、見逃すことがないでしょう。Yahoo!IDとの連動もできるアプリです。

テレビでもニュースがわかる!データ放送についてまとめた記事はこちら
データ放送とは データ放送の仕組みと録画が可能な機種を解説

スマホでおすすめなニュースアプリのまとめ

  • 忙しい朝には、ニュースアプリで効率的に情報を収集するのはいいでしょう。ニュースアプリには、それぞれ特徴があります。ここでは、おすすめの6つのアプリをご紹介します。
  • もっとも影響力があるといってもいい「Yahoo!ニュース」は、政治経済はもちろん、エンタメや最新の気象情報までも網羅しています。現在周辺のニュースチェック、朝刊・夕刊の設定、キーワード検索のしやすさがいいでしょう。広告がクリックしやすい配置になっているので、注意が必要です。
  • ニュース以外も満載の「スマートニュース」は、政治経済などのほか、マンガや恋愛情報などの充実度が他のアプリと違うところでしょう。エンタメ性が高く、カテゴリが豊富、圏外でもスマートがチェックできる、写真付き記事が多いなどが特徴です。動画記事の自動再生があるので、動作がやや遅いことがあります。
  • 読みやすいと評判の「グノシー」は、短く読みやすいまとめ記事が多いのが特徴です。占いや様々なジャンルの動画記事も人気、動作が軽い、好きなものを配信してくれるなどの特徴があります。記事中にはないですが、広告が多く気になるという人も少なくありません。クリップ機能はありますが、長期間読みたい記事を保存しておくには不向きでしょう。
  • 最新情報のチェックできるのは、「NHKニュース」でしょう。トップニュースの情報の早さ、ニュースをじっくり読みたい人におすすめで、一部はテレビの映像と同じ動画でチェックすることもできます。深掘りした独自の記事も多いので、ニュースの質が高いともいえるでしょう。最新の気象情報や防災情報が早いのも、NHKニュースの魅力です。
  • ビジネスマン御用達には、「NewsPicks」があります。経済からイノベーション情報などまで網羅、それぞれ専門家などのコメントがリアルタイムでどんどん入ってくるのが特徴です。また、大物経営者や専門家のコラムや数回にわたる特集なども豊富で、最新情報だけでなくビジネス感覚も知れるおもしろさもあります。
  • スポーツ好きには「スポーツナビ」がいいでしょう。野球やサッカーなどのメジャースポーツはもちろんのこと、F1や陸上など国内外の情報を網羅、ニュースの早さ、気になる選手の成績や大会予定などもチェックすることができるなどの魅力があります。