一人暮らしをいざスタートさせる時に購入する家電製品として、洗濯機は必ず入ってくると思います。

一人暮らし用冷蔵庫なら比較的コンパクトな物も多いですが、洗濯機となると一人暮らし用であっても それなりのサイズになるでしょう。

また 様々な機能があるほど必然と大きくもなります。一人暮らしでも 生活スタイル・パターンは人それぞれですね。

ここでは 一人暮らしの生活にあった洗濯機選びを提案致します。

一人暮らしの洗濯機の選び方

洗濯機は ドラム式とタテ型の大きく二つに分けることができます。それぞれの型に乾燥機付き等、いろいろな機能が付いています。一人暮らしで使う洗濯機なら 設置場所を選ばないコンパクトタイプをお勧めします。

しかし使用時間帯も生活パターンによって違ってくるため、自分のライフスタイルにぴったりの洗濯機を手に入れて、長く効率的に使いましょう。

洗濯頻度(3日以上ためるなら6kgほどなど)

一人暮らしの人の洗濯頻度は だいたい3日に1回程度の人が多いようです。

洗濯機をまわすのには電気代と水道代がかかります。

もちろん洗濯物の量にもよりますが、だいたい1回の電気代は高くても2円ほどなのに対し、水道代は約30円もかかってしまいます。

なので一人暮らしの人が毎日洗濯をするのはコスパが悪いと言えるでしょう。

かと言って汚れものをためすぎて 洗濯槽にギュウギュウ詰め状態で洗濯してしまうと 今度は汚れが取れずらくなり本末転倒です。

乾燥機がついてない洗濯機なら 洗濯物を干すスペースも十分でなくなり 乾きにくくもなってしまうでしょう。
それらから考えて、3日に1回程度のお洗濯が効率がよくオススメです。

乾燥機能(ドラム式がおすすめなど)

一人暮らし世帯で 洗濯物を干すスペースが狭い住居や 時短したい人なら乾燥機つきがオススメです。
また一人暮らしの女性ならば防犯にも気をつけたいものです。

乾燥機つきなら 洗濯物を干さなくてよいので 女性の一人暮らしだと判断されずらく防犯対策としてもメリットになるでしょう。

乾燥機能にも種類があります。ここでは乾燥機能の種類について説明致します。

乾燥機がついてない洗濯機なら 洗濯物を干すスペースも十分でなくなり 乾きにくくもなってしまうでしょう。

3日に1回程度が効率がよくオススメと言えるでしょう。

乾燥機能(ドラム式がおすすめなど)

一人暮らしで洗濯物を干すスペースがない住居や 時短したい人なら乾燥機つきがオススメです。

また一人暮らしの女性ならば防犯にも気をつけたいものです。

乾燥機つきなら 干した洗濯物で、女性の一人暮らしだと判断されないので防犯対策としてもメリットになるでしょう。

乾燥機能にも種類があります。ここでは乾燥機能の種類について説明致します。

ほとんどのタテ型洗濯機についている機能で、送風により乾きやすい状態にします。
しかしあくまでも風を当てる機能になりますので、改めて乾かす必要があります。
ドラム式・タテ型のどちらにもついているタイプがあり、「ヒートポンプ式」と「ヒーター式」があります。

ヒーター式:主にタテ型で採用されています。高温乾燥なので 衣類の生地が傷みやすいと言うデメリットがあります。
また、ヒーター温度を上げるため、ヒートポンプ式と比較して電気代・水道代がかかってしまいます。
洗濯途中でドアを開ける事もできません。
ヒートポンプ式:主にドラム式で採用されています。
短時間で乾くため 衣類へのダメージが最小限ですみます。縮みが少ないのもポイントです。
水道代・電気代もタテ型よりかかりませんが、洗濯機自体の価格は上がります。

 

 

注意点 いずれも容量6kg以上の洗濯機が主流なので、設置場所の確保は必ず確認が必要となります。

洗濯機のサイズ

一人暮らし用洗濯機なら 容量は4.5kgがオススメでしょう。
一般的に一人の洗濯物は、一日あたりおおよそ1.5kgといわれています。
家族人数が多ければ容量の多い洗濯機が適していますが、一人分の量を容量の多い洗濯機で洗濯すると、電気代や水道代のランニングコストがよりかかってしまいます。

容量4.5kgの洗濯機であれば、小さいながらもシーツなどのかさ張る洗濯物を洗う事もできるので、一人暮らしの人には必要最小限のコスパの良い洗濯機と言えるでしょう。

一人暮らしにおすすめの安い洗濯機(縦型、ドラム式紹介)

DAEWOO -D30A

3kgコンパクト設計

  • 一人暮らしに便利なサイズです。又洗い分け用に2台目の洗濯機にも最適です。
  • 洗い分けに便利なベビーケアをはじめ色々な衣類に対応します。
  • 温水洗濯:温水洗濯とステンレスドラムにより清潔&強力洗濯。液体洗剤専用投入口
  • 大切な衣類を守る安心設計。

シャープ ES-TX5B

  • 黒カビをブロック 黒カビなどの汚れから守って、清潔な水で洗い・すすぎができます。
  • 樹脂まるごと抗菌穴なし槽で、黒カビを防ぐ
    穴なし槽のパルセーター、バランサー、洗剤・漂白投入口、糸くずフィルターの枠などのプラスチック部に、Ag+抗菌・防カビ加工を施して、黒カビの発生を抑え、清潔に保ちます。
  • ムダ水がたまらず、少ない水でしっかり洗浄!洗濯槽と外槽の間のムダ水を節水。
    きれいな水で、洗濯槽を洗い流す槽クリーンコース:きれいな水で洗濯機の内部を洗い流します。汚れがつきやすいパルセーターの裏側も清潔に保ちます。
  • 自動槽洗いで、お洗濯のたびにおそうじ:脱水の水を利用して毎回槽の外側を上から洗い流します。槽の外側までいつも清潔に。
  • アイロンがけらくらくシワ抑えコース:洗濯の時に衣類の絡みを抑えて洗浄しやさしく脱水。シワの少ない洗い上がりを実現します。
  • お洗濯から乾燥まで、わずか90分!洗乾90コース:少量の衣類ならお洗濯から乾燥まで、約90分で仕上げることができます。
  • ほぐし運転:脱水の最後にパルセーターをゆっくり動かして、洗濯物の絡みをほぐします。洗濯物がより取り出しやすくなります。

一人暮らしにおすすめの静かな洗濯機(いくつか紹介)

TOSHIBA AW-5G6

浸透力×洗浄力で、繊維の奥からまっ白!
少ない水で高濃度の洗剤液をつくり、繊維の奥まで浸透させてから水を追加し、パワフルな水流でしっかり洗います。
最低水位12L(手動設定)
すすぎ1回設定(標準コース)
部屋干しモード(3kg)
からみまセンサー:衣類のからみ具合をチェックしてほぐし時間をコントロール。布からみを抑えて、ラクに取り出せます。
脱水時間を長くして、風の力でしっかり水分を飛ばします。部屋干しにおすすめ。
温度センサー:室温の検知から水温を予測し、洗濯時間をコントロールします。寒い時でもしっかり洗えます。

パナソニック NA-F60PB11-T

お手入れしやすい「抗菌加工1ビッグフィルター」採用!バスポンプ内蔵タイプ

  • 自動でつけおき洗浄「つけおきコース」
  • 柔軟剤の香りを衣類に残す「香りしっかりコース」
  • 3つの槽洗浄機能で、洗濯槽を清潔に「カビクリーンタンク」「槽カビ予防コース」「槽洗浄コース」

一人暮らしの洗濯機 まとめ

洗濯機を購入する時は まず購入検討している洗濯機の大きさをチェックし、必ず設置スペースの確認をしてください。
その上で 自分の生活パターンや使い方に応じて、洗濯機についている機能の要・不要を確認して購入しましょう。

  • 一人暮らしなら容量は4.5kgがオススメ
  • 一人分の洗濯回数は 一人暮らしなら3日に1回がオススメ
  • 自分で洗濯物を干すなら 乾燥機能を省いた価格の抑えた洗濯機にする。
  • 女性の一人暮らしなら乾燥機付きで防犯対策
  • 夜遅く洗濯する人は 静音設計にする
  • 水道・電気代のランニングコストを抑えたいならドラム式に多いヒートポンプ式
    (ただし洗濯機自体の価格はタテ型より上がる。6kg以上の洗濯機に多い)
    欠かせない洗濯槽掃除の手間が減る、カビ汚れ対策機能つき洗濯機もある

いかがでしたでしょうか。お一人様生活を快適にする、あなたのライフスタイルにぴったりの洗濯機を選びましょう。