スマホや一般的なカメラでは難しいとされるアングルにも、ドローンを使用すれば挑戦することが可能です。

しかし、基本的には手続きをして申請しないとドローンを飛行させられないので、購入を断念してしまう方も少なくありません。

実は、ドローンは200g以下であれば手続きなしで簡単に飛ばすことができます。

普段とは雰囲気などが一味違う写真が撮ることができるため、200g以下のドローンを購入したいと考える方も増加しています。

最近では、家電量販店でも購入しやすくなっているのでドローンを手軽に手に入れることもできるでしょう。

200g以下のドローンは需要が高いため、ラインナップがかなり豊富です。ですから、選ぶ際はドローンの選び方などをしっかり把握する必要があります。

そこで今回は、200g以下のドローンの選び方やおすすめの製品などを紹介します。是非、参考にしてください。

200g以下ドローンの特徴は非行に申請がいらない事

200g以下のドローンの最大の特徴は、申請の手続きをしなくても飛行ができる点です。200g以上のドローンは、航空法によって定められている手続きをする必要があります。

申請手続きは、日付・高度など記入する項目が多いので面倒だと言われています。しかし、200g以下のドローン(ホビードローン)は、飛行可能区域であれば申請をしなくても飛行可能です。

また、小型な製品が多いので収納もしやすい・手入れも簡単など、初めてドローンを使う方にも扱いやすい傾向となっています。

「普通じゃないアングルに挑戦したい」や「遊ぶ際に使いたい」など手軽にドローンに挑戦したい方は、200g以下のドローンが良いでしょう。

ただし、申請の必要はなくてもマナーは大切なので、200g以下のドローンを使う際も周りに配慮して使用することが必須です。

そして200g以下のドローンは、風の影響を受けやすいと言うデメリットもあります。そのため、ある程度風に強いハイスペックなドローンを選択する場合、予算と折り合いをつけることが大切です。

200g以下ドローンの選び方

200g以下のドローンを選ぶ際は、「価格」「カメラ」「機能」を要チェックです。

自分に合った200g以下のドローンを購入したい場合、この3つのポイントを把握すると選択しやすくなります。次に、200g以下のドローンの選び方の各ポイントを紹介していきます。

200g以下ドローンの価格は1~5万円

200g以下のドローンの価格帯は、1万円前後から5万円以上です。全体的に幅広くなっていますが、基本的に価格が高いほどスペックも高い傾向になっています。

ですから、本格的な撮影がしたい方や目的がある方は、ハイスペックな200g以下のドローンがおすすめです。

「ドローンを初めて購入したい」と言う初心者の方の場合は、安価な200g以下のドローンもあるのでチェックしましょう。
また、小型なので落下した際壊れることもあります。

そのため、ドローンの扱いに慣れていない方は、安価なドローンで使い方を知ってからハイスペックなドローンを購入したほうが良いと言われています。

価格帯が広い分、コスパ良しで予算以内となっている製品が比較的見つけやすいです。購入する際は、最初に価格を確認しておきましょう。

200g以下ドローンのカメラは画質が悪い

200g以下のドローンのデメリットは、なるべく軽量にするためにカメラの画質が悪い製品が多いことです。

ドローンの使用目的の中には、「色んなアングルの写真が撮りたい」と考えている方も少なくありません。画質が悪いとせっかく購入しても使い物にならない、と言う事態になることもあります。

ですから、200g以下のドローンを購入する場合は、フルHDや4K撮影に対応した製品を選ぶことが重要です。また、カメラの後付けができる製品も販売されています。

GoProなどを搭載すれば、画質に関しての悩みも解消されるでしょう。

「後付けだと200gを超えてしまうのでは?」と感じる方もいるでしょうが、実は後付けしたパーツによって200gを超えてしまっても手続きは不要です。

そのため、画質にこだわりがある方は、後付けに対応している200g以下のドローンを購入しましょう。

他にもリアルタイムで飛行させながら映像も見ることができる「FPV機能」、ジンバル付きの製品など便利な機能が搭載されている200g以下のドローンはあります。

本格的な撮影を目的としているなら、上記に述べた機能が搭載されているかも確認しておくとベストです。

200g以下のドローンの機能

200g以下のドローンは、需要に応えるために様々な機能が搭載されている製品が増えています。

例えば、安定な飛行をさせたい場合に便利な機能として有名なのが「高度維持機能」です。

他にも自動で飛行した場所から戻ることができる「リターン機能」、落下の衝撃から守る「プロペラガード」など、あると便利な機能がたくさんあります。

自分の使用目的などに合わせて、必要となる機能が搭載されている200g以下のドローンを選びましょう。

ドローンを扱い慣れていないなら「高度維持機能」を重視するなど、自分のレベルに合っている200g以下のドローンがベストです。

ドローンを使える場所は広い野外か他人の私有地外

ドローンを使用する際は、使っても良い場所かどうかを必ず確認しましょう。

たとえ200g以下のドローンであっても、周りに配慮しない・迷惑をかけてしまう飛ばし方はしないようにする必要があります。

飛行させる場合は、飛行エリアが広い野外であること・他人の私有地ではないことを十分に確認したうえで行いましょう。

また、撮影をする際は、撮影しても良いかも把握しておくと後々のトラブルも回避できます。

200g以下ドローンのおすすめ

200g以下のドローンのおすすめを紹介します。

Parrot MiniDrones Mambo FPV Pack PF727046

価格は、20969円です。

FPV用のゴーグルを同梱しているため、FPVに挑戦したい方におすすめの製品となります。

また、安定した飛行を可能とするEasyモード・急旋回ができるDriftモード・安定飛行の補助をあえてしないRacingモードの3つの飛行モードが用意されています。

ですから、初心者から上級者まで楽しむことができる製品です。レースにも使用できます。

ESPADA (エスパーダ) FPVドローン GB100

価格は、13526円となります。

この製品の最大の特徴は、スマホの画面で航路を描くことができることです。

簡単にスマホで飛行回路を設定できる「トラッキングフライトモード」以外にも、ボタン1つで離陸・着陸もできます。高度維持機能など、機能・性能面ともに優秀です。

created by Rinker
ジーフォース(G-Force)
¥12,633(2019/06/24 12:51:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジーフォース(G-Force)
¥12,633(2019/06/24 12:51:41時点 Amazon調べ-詳細)

200g以下のドローンのまとめ

  • 200g以下のドローンは、航空法によって決められている手続きをする必要がありません。また、小型で手入れも簡単なので手軽にドローンを使用したい方にも最適です。
  • 200g以下のドローンを選ぶ際は、「価格」「カメラ」「機能」を必ず確認しましょう。特に撮影が目的の場合、カメラの画質も見る必要があります。
  • 価格帯が幅広いことも200g以下のドローンの特徴です。大体の相場は、1万円~5万円以上です。価格が高いほど、ハイスペックの傾向があります。
  • カメラの画質にこだわる場合、フルHDや4K撮影に対応している製品・後付けができる200g以下のドローンがおすすめです。
  • 後付けの場合、200gを超えても申請や手続きは不要となります。