どのような製品であっても、耐久性が高く丈夫な方がよいですが、特にイヤホンは耐久性が高い方が長持ちし、高音質の音楽を聴くことができます。

ここではイヤホンの耐久性をピックアップし、耐久性の高いイヤホンの選び方と、おすすめ商品を紹介していきます。

耐久性のあるイヤホンのメリット

耐久性のあるイヤホンは長持ちする他に、どのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、耐久性のあるイヤホンのメリットを項目別に解説します。

メリット:運動時や歩行時にも使用しやすい

耐久性のあるイヤホンは、丈夫な分持ち運びにも適しているので、運動時や歩行時にも使いやすいと言えます。

メリット:収納しやすい

耐久性に優れている分、断裂や接続部分の破損に強いので、コードホルダーなどを使用する必要もなく、その分収納もしやすいです。

「コードホルダーを購入してそこに収納する」という工程を1つ省くことができるので、手間がかからず、気軽に出し入れして使うことができます。

デメリット:少々高い

耐久性に優れたイヤホンは、優れている分価格帯が少々高くなってしまいます。

価格帯が上がると言っても、幅はおよそ1000~2000円といったところなので、耐久性と価格のバランスを考えて、納得のいくイヤホンを選んで購入しましょう。

耐久性のあるイヤホンの選び方

ここからは、耐久性のあるイヤホンの選び方を、項目別に解説していきます。

イヤホンの選び方:接続部

イヤホンを使用した際、最も断裂しやすいのが、端子の部分や装着部付近などと言われています。これは、これら接続部に一番負担がかかることが理由になります。

接続部まわりの構造が弱いと、すぐに断裂してしまい使い物ならなくなってしまうので、接続部まわりの構造は、まず最初にチェックする必要があります。

イヤホンの選び方:コードの太さ

イヤホンに使用するコードは、太ければ太いほど断裂しにくいので、耐久性の高いイヤホンのコードは太く設計されている傾向にあります。

しかし、あまりに太すぎると、見た目のバランスが悪くなってしまう場合がるので、こちらもバランスの良い太さのコードを選びましょう。

イヤホンの選び方:防水機能やその他機能

防水機能の有無も、イヤホンの耐久性を考えた際はポイントになります。例えばランニング中に急な雨に見舞われたりした場合も、防水機能が備わっていれば、安心して使うことができます。

その他にも、ハンズフリー通話機能や、ボリューム調整など、機能性が高かったり、使いやすい点も、イヤホンを選ぶポイントになるので、用途や状況を事前に把握して、それに適したイヤホンを選んで購入しましょう。

全体的なバランス

上記の接続部の構造、コードの太さに加え、イヤホンのデザイン、イヤホンの重さ、価格帯など、全体のバランスを考えてイヤホンを選びましょう。自分が何を優先してイヤホンを選ぶかで、全体的なバランスも変わります。

例えば「とにかく頑丈なイヤホン」を求めた場合は、接続部の構造が強くて、コードが太いイヤホンを選べばいいですが、「耐久性はある程度に抑えデザインや使いやすさを重視」といった場合は、耐久性は接続部に任せ、コードはあまり太くない物など、目的によって選ぶ基準は異なります。

自分がどの目的で、どの部分を重視するか、自分なりに要点をまとめて、それに適したイヤホンを選びましょう。

断線を防ぐ方法

耐久性が高ければ高いほど、当然ながら断裂を防ぐことができますが、イヤホンの使い方でも断裂を防ぐことができます。

雑に扱わないことはもちろんですが、使わない時はしっかり収納したりなど、意識をして丁寧に使用、管理するだけでも、耐久性に関係なくイヤホンは長持ちします。

耐久性のあるイヤホンのおすすめ

ここからは、耐久性のあるおすすめイヤホンを紹介していきます。

SONY MDR-XB50BSワイヤレスイヤホン

  • メーカー SONY
  • 形式 密閉型
  • コード ワイヤレス
  • 機能 防水、Bluetooth、マイク

ハンズフリー通話対応、防水機能が付いたワイヤレスイヤホンで、耐久性が高く、持ち運びもしやすくて使いやすいです。

防水性が非常に高く、JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応なので、外出時の急な雨だけではなく、運動中の汗などからもイヤホンを守ってくれます。

EnacFire CF8001片耳イヤホン

  • メーカー EnacFire
  • 形式 密閉型
  • コード ワイヤレス
  • 機能 防水、Bluetooth、マグネットUSB充電

耳にフィットしやすいコンパクトワイヤレスイヤホンで、使いやすさ、耐久性、さまざまな使用状況を考えた設計が施されています。

人間工学設計で耳の自然な形状に合わせやすい設計で、3.8gの超軽量型なので、いつでもどこでも気軽に使うことができます。

Jayfi JEB-101

  • メーカー Jayfi
  • 形式 密閉型
  • コード Y型ケーブル5mmメッキプラグ、コード1.2mm
  • 機能 9mmドライバー

改良された太めのコードで硬く絡みにくく、耐久性に優れたイヤホンです。デザインもスタイリッシュなので、歩行時や運動時など、外での使用にもおすすめです。

このイヤホンの特徴では、耐久性が高いことだけではなく、音質も優れていて、9mmドライバーで細部の音まで緻密に再生し、鼓膜までの気密を高めつつ、ハウジング上に設けたダクトにより低域の振動板の動作を最適化してくれます。

AGPTEKカナル型 イヤホン

  • メーカー AGPTEK
  • 形式 密閉型
  • コード 長さ15m、金メッキ型 3.5mmステレオミニプラグ
  • 機能 通話機能、スマートフォン対応

1000回の引っ張り試験を実施して販売された耐久性の高いイヤホンです。インナーイヤー式とシェア掛け式の二重設計なので、装着性も優れていて、運動時や歩行時にも最適のイヤホンです。

使用しているワイヤーは耐久性だけではなく柔軟性もあり、形状を記憶して使用者の耳に合わせて形状をキープします。

フォステクスカンパニー KOTORI OFFICE 本田圭佑プロデュース

  • メーカー フォステクスカンパニー
  • 形式 密閉型
  • コード ワイヤレス
  • 機能 防水、Bluetoot

サッカー元日本代表の本田圭佑選手がプロデュースした、スポーツに最適な軽量Bluetootワイヤレスイヤホンです。

スポーツ時に邪魔にならないネックバンドスタイルを採用し、筋トレ、ランニングなど、さまざまなトレーニングやスポーツ時に、邪魔にならないように設計されたワイヤレスイヤホンです。

連続再生時間4.5時間、通話機能、ボリューム調整機能、生活防水機能など、性能が高いさまざまな機能を搭載していて、さまざまな状況や目的に応じて使用できるワイヤレスイヤホンです。

created by Rinker
FOSTEX
¥8,076(2019/03/26 18:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

耐久性に優れたイヤホン まとめ

  • 耐久性の優れたイヤホンは、歩行時や運動時に最適や、収納しやすいなどのメリット、耐久性が優れている分価格帯が少々高くなるデメリット、これらがあることをまずは把握しましょう。
  • 選び方のポイントは、接続部の構造が強いもの、ケーブルが太いものが耐久性に優れていて、防水機能が搭載されているのもなどもおすすめです。
  • 耐久性、機能性、デザイン性、価格帯など、自身でバランスを見極めて、それに適したイヤホンを選んで購入するのも1つの方法です。
  • イヤホンは使い方によっては、耐久性に関わらず断裂を防ぐことができ、また、長持ちするので、雑に扱うことなく長持ちさせることを意識して、丁寧に使用し管理しましょう。